NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



IAサーバ「Express5800シリーズ」におけるエントリ領域におけるラインナップ強化について

2003年01月08日

日本電気株式会社
「Express5800/120Ef」
「Express5800/120Ef」

NEC(NECソリューションズ)はこのたび、IA(注1)サーバ「Express5800シリーズ」において、業界に先駆けてIDEハードディスク(注2)のホットプラグに対応した2Wayモデル「Express5800/120Ef」を製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

新製品は、インテル社製最新CPU「Xeon(TM)プロセッサ」(注3)を最大2個まで搭載可能となっており、大容量なIDEハードディスクにおいて運用を止めずにハードディスクの追加・交換が可能なホットプラグ機能を安価に提供しております。
これにより、SOHO、中小規模企業の業務サーバやインターネットサーバなど24時間運用を必要とする高信頼なシステムを安価に提供することが可能となっております。

また、インテル社製最新CPU「Pentium(R)4プロセッサ」(注3)を搭載した1Wayモデル「Express5800/110Eg」も製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

新製品の特長は次の通りであります。

  1. IDEハードディスクのホットプラグに対応した2Wayモデル「Express5800/120Ef」

    インテル社製最新CPU「Xeon(TM)プロセッサ(2.66GHz)」を最大2個まで搭載可能とし現行機種に比べ約2倍の性能向上を実現している。また、従来までハードディスクのホットプラグ対応はSCSIハードディスクのみであったが、本製品により安価かつ大容量のIDEハードディスクのホットプラグにも対応可能となっている。
    これらにより、24時間運用を必要とする業務処理サーバやインターネットサーバ用途に最適な製品となっている。

  2. 「Pentium(R)4プロセッサ」搭載1Wayモデル「Express5800/110Eg」

    インテル社製最新CPU「Pentium(R)4 プロセッサ(2.4GHz)」を搭載し、CPUとメモリ間のバス転送速度を533MHzに対応することで、現行機種に比べ約1.2倍の性能向上を実現している。また、現行機種に比べハードディスクベイを1基多い3基装備としており、標準でRAID5のディスクアレイシステム構成(注4)を組むことが可能となっている。
    これらにより、SOHO、中小規模企業におけるインターネットサーバやファイル/プリンタサーバ用途に最適なサーバとなっている。

さらに、サーバ本体にWindows2000Server(注5)をインストールし、ハードディスク、ディスプレイなどの組み合せ導入を容易にしたパック商品「Express SelectionPack」(エクスプレス・セレクション・パック)において、新製品をベースにした新パック商品を製品化しラインナップの拡充を行っております。

新製品の標準価格ならびに出荷時期は次の通りであります。

製品名 標準価格 出荷時期 構成/備考
■Express5800/120Ef
Express5800/120Ef 30万6千円 1月8日 Xeon(2.66GHz)×1、
256MBメモリ、
ディスクレス
24万6千円 1月8日 Xeon(1.80GHz)×1、
256MBメモリ、
ディスクレス
■Express5800/110Eg
Express5800/110Eg 17万8千円 1月8日 Pentium4(2.40BGHz)×1、
128MBメモリ、
ディスクレス
14万8千円 1月8日 Pentium4(2AGHz)×1、
128MBメモリ、
ディスクレス
■ExpressSelectionPack
Express5800/120Ef
スタートアップパック
49万8千円 1月8日 Xeon(1.80GHz)×1、
256MBメモリ、
60GB HDD×3 アレイ、
15型CRT、
Windows2000Server
Express5800/110Ef
スタートアップパック
23万4千円 1月8日 Pentium4(2AGHz)×1、
128MBメモリ、
40GB HDD、
15型CRT、
Windows2000Server

近年、SOHO、中小規模企業においては、ECの活用や業務データの増大に対応するインターネットサーバや業務サーバ、ファイル/プリンタサーバの導入に際し、初期投資を抑えかつ24時間連続運用したいという市場のニーズが高まっております。
このたびの新製品は、このような市場のニーズに応えるものであります。

新製品の主な仕様については別紙をご参照下さい。

以上


<備考>価格に消費税は含まれておりません。

(注1) IAはインテル・アーキテクチャの略。
(注2) IDEとは、主にPCと内蔵ハードディスクをつなぐインタフェースの規格。
(注3) Xeon、Pentiumは米国およびその他の国におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。
(注4) RAID5は、複数のハードディスクを組み合わせて大容量にするディスク装置で、データを分割して格納し、パリティ情報をも複数のディスクに分散して格納する方式。
(注5) Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他における登録商標または商標。

<新製品に関する情報>

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ「8番街」

http://nec8.com


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC ファーストコンタクトセンター

電話: (03)3455-5800

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2003