NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



NECと日立製作所がeビジネス関連ソフトウェア分野において提携関係を確立
〜ECやWebサービス関連製品の相互供給を開始〜

2003年04月21日

日本電気株式会社
株式会社日立製作所

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金杉 明信、以下 NEC)および株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、取締役社長:庄山 悦彦、以下 日立)はこのたび、2001年11月に締結したシステム運用管理ソフトウェア分野における提携関係を拡大し、企業間連携やEC、Webサービスなどのeビジネス関連ソフトウェア分野についても提携することに合意いたしました。

このたびの合意に基づき、eビジネス関連ソフトウェアの相互供給を行ない、NECはサービス構築基盤「ActiveGlobe(アクティブグローブ)」の、日立はコラボレイティブEビジネスプラットフォーム「Cosminexus(コズミネクサス)」の製品ラインアップをそれぞれ強化いたします。これにより、eビジネス関連ソフトウェアの売上拡大や、開発期間の短縮、開発分野の集中化による競争力強化などを見込んでおります。

企業間競争の激化やグローバルな事業環境の変化などにともない、新たなチャネルを活用した顧客中心の経営や、変化に迅速かつ柔軟に対応できるスピード経営を目指す企業が増大しております。こうした経営を実現する施策のひとつとして、ECの導入やバリューチェーンを構成する企業間での連携強化、部門間連携の強化による業務の効率化などを実現するシステムの導入機運が高まっております。

NECと日立は、こうした市場ニーズに対して早急かつ競合力のある対応を可能とするため、eビジネス関連ソフトウェア分野についても提携関係を確立し、ソフト製品の相互供給を行なうことにいたしました。このたび相互供給を行なう製品は以下の通りです。

  1. NECから日立への供給製品

    日立はNECから以下の製品の提供を受け、「Cosminexus」に位置づけて本年5月から順次販売を開始する。これにより、Webサービスや電子商取引分野の製品をラインアップに追加することで、カスタマイズの容易なECサイトの構築や、ロゼッタネットによる企業間取引の低コストでの開始など、eビジネス実現に向けた多様な要求への迅速な対応を強化する。

    (1) 企業間ビジネス連携基盤「BizEngine Lite」
      ロゼッタネットの電子商取引に参加するために必要となるデータ交換機能やシステム連携機能などをセットにして提供するソフトウェア。
       
    (2) ECシステム構築パッケージ「CommerceSiteExpert」、
     
    同カスタマイズツール 「CommerceSiteExpert - DB開発基盤 (仮称)」・
      「CommerceSiteExpert - Web開発基盤 (仮称)」
    中・大規模の販売サイトを構築するためのソフトウェア。Javaなどの専門的な知識がなくても、画面デザインやデータベースのカスタマイズが行えるツールも提供する。
       
    (3) UDDIレジストリ構築ソフトウェア「UDDI Registry」
      Webサービスで提供するサービスの情報を登録し、企業内外に公開するためのUDDI(Universal Description, Discover and Integration)レジストリを構築するソフトウェア。

  2. 日立からNECへの供給製品

    NECは日立から以下の製品の提供を受け、「ActiveGlobe」に位置づけて本年6月から販売を開始する。これにより、特にXML関連のシステムで豊富な導入実績を有する製品をラインアップに追加することで、システム連携ソリューションの強化を実現する。

    (4) XML対応汎用トランスレータ「Interschema」
      同トランスレーション定義ツール「Interschema-Definer」
    同サブセット版「Interschema-Light」
    同トランスレーション定義「Interschema辞書」
      ネットワーク上のさまざまなシステムとのデータ交換をスムーズに実現するため、データ形式の相互変換を実現するソフトウェア。ロゼッタネットをはじめとするXMLやUN/EDIFACTなどの各種標準形式や、ユーザ固有フォーマットに対応可能。


今回、両社が販売を開始する製品の出荷時期は以下の通りです。

提供
会社
製品名 出荷
時期
提供価格 稼働環境
日立 「Cosminexus BizEngine Lite」 2003年
5月
110万円〜
(*1)
RedHat Linux
「Cosminexus CommerceSiteExpert」
「Cosminexus CommerceSiteExpert
- DB開発基盤 (仮称)」
「Cosminexus CommerceSiteExpert
- Web開発基盤 (仮称)」
2003年
9月
未定 HP-UX
Solaris
Windows(R) 2000
Windows NT(R)
「Cosminexus UDDI Registry」 2003年
9月
未定 Windows(R) 2000
Windows NT(R)
NEC 「ActiveGlobe Interschema」
「ActiveGlobe Interschema-Definer」
「ActiveGlobe Interschema-Light」
「ActiveGlobe Interschema辞書(*2)」
2003年
6月
100万円〜 HP-UX
Solaris
Windows(R) 2000
Windows NT(R)

(*1) HA8000/30W(Celeron 1.7GHz, メモリ512MB, HDD80GB) , Oracle 9i(5ユーザ), BizEngine Liteインストールサービスを含む価格。
(*2) Interschema CII(EIAJ)辞書, Interschema EDIFACT辞書,Interschema 自動車工業会辞書

以上


<商品名称等に関する表示>

JavaおよびすべてのJava関連の商標およびロゴは、米国および他の国における米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。
Red Hatは、米国Red Hat software, Inc. の登録商標です。
HP-UXは、米国Hewlett-Packard Companyのオペレーティングシステムの名称です。
OracleはOracle Corporationの登録商標です。
Solarisは、米国Sun Microsystems, Inc.の登録商標です。
Windows、Windows NTは、米国およびその他の国における米国Microsoft Corporationの登録商標です。
Windows(R)の正式名称は、Microsoft(R) Windows(R) Operating System、Windows NT(R)の正式名称は、Microsoft(R) Windows NT(R) Operating Systemです。
その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC インターネットソフトウェア事業部

電話: 03-3456-4278(ダイヤルイン)
ActiveGlobeに関する情報提供
http://www.sw.nec.co.jp/valumoware/activeglobe.html


株式会社 日立製作所 ソフトウェア事業部
企画本部 計画部[担当:村上]

電話: 045-862-8787(ダイヤルイン)
Cosminexus に関する情報提供
http://www.cosminexus.com/

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2003