NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



最新版インテル(R) Itanium(R)2プロセッサを搭載したUNIXサーバ「NX7700シリーズ」の発売について
〜「Express5800/1000シリーズ」、「TX7シリーズ」にも対応し製品強化〜

2003年07月01日

日本電気株式会社
「Express5800/1000シリーズ」 「NX7700シリーズ」 「TX7シリーズ」
「Express5800/1000シリーズ」 「NX7700シリーズ」 「TX7シリーズ」

NECはこのたび、最新の64ビット対応の「インテル(R) Itanium(R)2プロセッサ」(開発コード名:Madison)(注1)を搭載した、UNIX(注2)サーバ「NX7700シリーズ」6モデルを製品化し、本日より販売開始いたしました。
新製品は、本日、インテル株式会社より発表された「インテル(R) Itanium(R)2プロセッサ」を最大2個搭載可能なエントリモデル「NX7700/i2010」から最大64個搭載可能なハイエンドモデル「NX7700/i10000」までフルラインナップを取り揃えており、高い拡張性を実現しております。また、基本ソフト(OS)としてオープンミッションクリティカルシステムで豊富な実績を持つ「HP-UX」の最新版「HP-UX 11i v2」に対応しており、市場に流通する多数のビジネスアプリケーションが利用可能となっております。
NECでは、平成13年にItanium(R)プロセッサ搭載サーバの製品化を行って以来、継続して関連製品の強化を実施しており、今回は最新版「インテル(R) Itanium(R)2 プロセッサ(開発コード名:Madison)」を搭載し64ビット版「Windows Server 2003」(注3)に対応した「Express5800 /1000シリーズ」5モデル、および科学演算向けの「Linux」(注4)および「HP-UX 11i v2」に対応した「TX7シリーズ」3モデルをそれぞれ強化し、本日より販売開始いたしました。
これらの新製品6モデルと強化8モデルによってお客様のご要望にあわせた最適なシステムをご提供し、Itanium(R)2プロセッサ搭載サーバの市場拡大を図ってまいります。

このたびの新製品「NX7700シリーズ」の主な特長は次の通りであります。

  1. エントリモデルからハイエンドモデルまでフルラインナップで製品化

    「インテル(R) Itanium(R)2プロセッサ」搭載サーバにおいて最大2CPU搭載可能な「NX7700/i2010」から64CPU搭載可能な「NX7700/i10000」まで合計6モデルを製品化することにより、あらゆる領域において選択可能なモデルを提供している。特に「NX7700/i6010」、「NX7700/i9010」、「NX7700/i9510」では、最新版「インテル(R) Itanium(R)2プロセッサ」の搭載に加えて、高速クロスバ・スイッチなどNECがこれまでスーパーコンピュータやメインフレームでの豊富な経験と実績で培った技術を盛り込んだNECチップセット技術により、高性能かつ高信頼な製品を実現している。

  2. 高信頼なオペレーティングシステム「HP-UX」の最新版「HP-UX 11i v2」を採用

    これまでミッションクリティカルシステムで多くの実績を持つ「HP-UX 11i」をベースにItanium(R) アーキテクチャに最適化されたオペレーティングシステム「HP-UX 11i v2」を搭載し、既存の「HP-UX」オペレーティング環境との互換性をもちながら高性能な最新版「インテル(R) Itanium(R)2プロセッサ」の先進機能を利用可能としている。

  3. NECが提唱する「VALUMO」に基づく高信頼機能の実現

    8CPU以上搭載可能な「NX7700/i6010」、「NX7700/i9010」、「NX7700/i9510」「NX7700/i10000」では、「インテル(R) Itanium(R)2プロセッサ」を4個まで搭載できるセルカードを単位として1台の装置内で複数のOSを稼働させる「パーティショニング」機能を実現している。これにより、あるパーティション(区画)では大規模な基幹業務を実行しながら、別のパーティションでは開発業務を行うなどの、柔軟な利用形態を実現している。これに加え、「SystemGlobe GlobalMaster」を利用することにより、万一セルカードに故障があった場合には代替セルカードにて自動的にシステム復旧をおこなうことを可能としている。これらは、NECの提唱するプラットフォームテクノロジー「VALUMO」の「自律」、「仮想」の機能を具現化したものであり、オープンミッションクリティカルシステムの基盤サーバとしての高い可用性を実現している。

新製品の標準価格、出荷開始時期は以下のとおりであります。

製品名 標準価格(OS含む) 出荷開始時期
NX7700/i2010
174万円
9月上旬
NX7700/i4510
426万円
NX7700/i6010
889万円
NX7700/i9010
2,263万円
NX7700/i9510
3,563万円
NX7700/i10000
7,095万円


NECはこれまで、平成10年からヒューレットパッカードカンパニーとの米国インテル社の64ビットマイクロプロセッサに対応した「HP-UX」の共同開発や、「インテル(R) Itanium(R)2プロセッサ」開発当初からの米国インテル社との共同開発、技術提携を継続してまいりました。
今回の新製品は、これらの成果をもとにNECのエンタープライズビジネス向けサーバとして製品化したものであり、実績豊富なオープンミッションクリティカルシステムへの適用をさらに推進してまいります。

新製品および強化製品の主な仕様および特長は別紙をご参照ください。

以上


<備考>価格には、消費税を含んでおりません。

(注1) Itaniumは米国またはその他の国におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。
(注2) UNIXは、The Open Groupの登録商標。
(注3) Windows Server 2003の名称は、Microsoft Windows Server2003。Windowsは米国Microsoft Corporationの米国またはその他の国における登録商標または商標。
(注4) Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標あるいは商標。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

マーケティング本部

電話: (03)3798-5144
e-mail: nx7700@uxserver.jp.nec.com

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2003