NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



NECスーパーコンピュータ「SX−6」の強化について
〜コストパフォーマンスを最大30%向上〜

2003年09月18日

日本電気株式会社
スーパーコンピュータ「SX-6」
スーパーコンピュータ「SX-6」

NECはこのたび、ベクトル型スーパーコンピュータ「SX-6」において、CPU処理性能の向上と最大メモリ容量を拡大した強化モデルの開発を行い、本日から販売活動を開始いたしました。
新製品は、専用のベクトルプロセッサ(演算装置)を搭載し、科学技術計算分野において優れた性能を発揮するベクトル型スーパーコンピュータであります。
このたびの主な強化内容は次の通りであります。

  1. CPU性能の強化

    CPU強化により、性能を従来比約13%向上。1ノード(1筐体の意、最大8台のCPU構成)で最大ベクトル性能(注1)72.0ギガフロップス (理論最大演算性能(注2)93.3ギガフロップス)(GFLOPS:1秒間に10億回の計算性能)を実現している。このノードを最大128ノード構成にすることで、最大ベクトル性能9.2テラフロップス(理論最大演算性能11.9テラフロップス)(TFLOPS: 1秒間に1兆回の計算性能)の高速処理を実現している。

  2. 最大メモリ容量の強化

    最大メモリ容量を従来の2倍に強化。シングルノードシステムでは、高性能と使いやすさで定評のある共有メモリアーキテクチャを継承しており、最大128ギガバイトのメモリを搭載可能。さらに、最大128ノードのマルチノードシステムにおいては最大16テラバイトの大容量メモリ搭載が可能で、CPUとメモリ間の総データ転送速度は最大36.8テラバイト/秒の高速性能を実現している。

スーパーコンピュータ「SXシリーズ」は、CPU性能に加え、最先端の高性能DRAMと高速メモリネットワーククロスバスイッチを採用することで、高いスループット性能(大容量メモリとCPU間のデータ転送能力)を実現、CPUとメモリ内のアクセス時間短縮により、極めて高い計算効率を達成しております。

新製品の販売価格はレンタル月額で約240万円(税別)からとなっており、価格性能比を従来比最大30%向上しております。また、出荷開始時期は本年10月を予定しております。

NECでは、平成13年10月に「SX-6」を発表して以来、国内外で気象・気候、航空宇宙、自動車分野などのハイエンドユーザを中心に230台を超える受注をいただいております。これらの分野のおける計算業務では、解決すべき問題の大規模化・複雑化とともにより短期間での研究・開発成果が必要とされ、こうしたニーズに対応するため、このたびCPU性能の強化と搭載可能な最大メモリ容量の強化を行いました。

なお、このたびの「SX-6」の強化に合わせ、HPC(High Performance Computing)サーバ「SX-6i」についても強化を行い、最大メモリ容量を従来の8ギガバイトから16ギガバイトに拡大しております。

新製品の仕様の詳細につきましては、別紙をご参照下さい。

以上


(注1) 最大ベクトル性能:
同時に並列動作することができるベクトルユニット内の乗算演算器と加算演算器のみによる浮動小数点演算処理能力の総和。
(注2) 理論最大演算性能:
同時に並列動作することができる全ての演算器(ベクトルユニットの乗算演算器、加算/シフト演算器、除算演算器、並びにスカラユニットの加算/除算演算器、乗算演算器)における浮動小数点演算処理能力の総和。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

HPC販売推進本部

電話: (03)3798-9131
e-mail: info@hpc.jp.nec.com

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2003