NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



「Express5800/180Rd-4」の主な仕様

モデル名 180Rd-4
ディスクレスモデル
型番 N8100-929 N8100-930
CPU   Xeonプロセッサ MP
クロック周波数 2 GHz 2.80 GHz
二次キャッシュ 512KB(CPU当たり)
三次キャッシュ 1MB(CPU当たり) 2MB(CPU当たり)
搭載可能CPU数(標準搭載数) 8(2)(2台の180Rd-4筐体間を接続することで
最大16CPUまで拡張可能)
ハイパー・スレッディング・テクノロジ 対応
チップセット XA-32 (400MHz)
メモリ   ECC付きDDR266 SDRAM-DIMM、Chipkill /
メモリ・ミラーリング対応
容量 標準 2GB (512MB×4)
最大 64GB*1 (2GB×32)
補助記憶装置 内蔵HDD 標準 -
内蔵最大 146.4GB(73.2GB×2)
ホットプラグ 対応(標準)
ディスクコントローラ Ultra320 SCSI
RAID対応 RAID 0,1,5(オプション) *2
  3.5インチフロッピィディスクドライブ(2モード対応)×1、
DVD-ROM装置
(DVD:最大8倍速、CD:最大24倍速)×1
拡張スロット 3.5インチディスクベイ[空き] 2[2]
5インチデバイスベイ[空き] -
64ビットPCI-X拡張スロット(133MHz)[空き] 2[2](ホットプラグ対応)
(PCI拡張ユニット使用時*3、最大8[8])
64ビットPCI-X拡張スロット(100MHz)[空き] 2[2](ホットプラグ対応)
(PCI拡張ユニット使用時*3、最大14[14])
64ビットPCI-X拡張スロット(66MHz)[空き] 2[2](ホットプラグ対応)
表示機能 グラフィックアクセラレータ Rage XL
ビデオRAM 8MB
グラフィック表示 640×480(最大1,677万色)、
800×600(最大1,677万色)、
1024×768(最大1,677万色)、
1280×1024(最大1,677万色)
標準インタフェース キーボード(ミニDIN6ピン)×1、
マウス(ミニDIN6ピン)×1、
アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)×1、
SCSI(68ピン(VHDCI))×1、
1000BASE-T(100BASE-T
X/10BASE-T対応)LANコネクタ(RJ-45)×2、
USB×3[前面×1、背面×2]、
(専用インタフェース:PCIスロット拡張ユニット接続コネクタ*4×2、
PCIスロット拡張ユニット管理コネクタ*5
SMP拡張コネクタ×3 *5)
システム管理(RSA)インタフェース RSA LANコネクタ
冗長電源 AC200V時のみ対応(標準、ホットプラグ対応)*9
冗長ファン 対応(標準、ホットプラグ対応)
筐体デザイン(高さ) ラックマウント(4U)
外形寸法(W×D×Hmm) 483×698×178
質量(最大) 39.9kg(50kg)
電源 AC100V±10%,50/60Hz±1Hz、
またはAC200V±10%,50/60Hz±1Hz
最大消費電力 1000VA/980W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率 0.030(F区分) 0.011(F区分)
温度/湿度条件 10〜35℃ / 20〜80%
インストールOS -
主な添付品 EXPRESSBUILDER(ESMPRO/ServerManager, ESMPRO/ServerAgent, ExpressPicnic,
ユーザーズガイド (電子マニュアル)含む)*6
構成一覧表、スタートアップガイド、
電源ケーブル*7、ラック用取付けレール、保証書
サポートOS Microsoft Windows2000 Advanced Server*8
Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition*8
Microsoft Windows 2000 Datacenter Server、
Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition

*1: 標準実装されているメモリを取り外した場合。
*2: 本体内ではUltra320 SCSI、RAID0,1のみサポート。
*3: PCIスロット拡張ユニット[N8141-35]使用時は、本体標準PCIスロット(×6)を含め、合計18スロットまで拡張可能。
PCIスロット拡張ユニット内のPCIスロットにおいて、133MHzボードは奇数番スロットでのみ使用可能であり、奇数番スロットに133MHzボード搭載時は、同一バスの残りのスロットは使用不可。100MHzボード搭載時の場合は全スロットを使用可能。
*4: PCI拡張ユニット接続/管理コネクタはPCI拡張ユニット接続時に使用。
*5: SMP拡張コネクタはCPU/メモリバックボードを増設し、5CPU以上の構成とする際に使用。
コネクタ数は1筐体につき標準構成時は3つ、増設CPU/メモリバックボード増設時は6つとなる。
*6: ユーザーズガイド(ペーパーマニュアル)は別売。
*7: AC100V用:二極並行アース付きコンセントx2(標準添付)。AC200V用:NEMA L6-20Px2(標準添付)。
*8: CPUを最大8つまでサポート。
9CPU以上搭載時は、 Microsoft Windows 2000 Datacenter Server、 Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Editionをご使用ください。
*9: 電源に冗長性を持たせるためには200V AC電源をご使用ください(推奨)。
ハードディスクの容量表記は1GB=10003B換算値です。1GB=10243B換算のものとは表記上同容量でも、実容量は少なくなります。

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2003