NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



株式会社NTTドコモの「DLPサービス(R)」に対応したGPS端末「NESPIT」新製品の発売について
〜ドコモ・マシンコム社の位置情報管理サービス「DoCoです・WALKER(R)」向けに納入〜

2003年11月04日

日本電気株式会社

NECはこのたび、全地球測位システム(GPS)機能を搭載した位置情報端末「NESPIT(ネスピット)」について、端末携行者の現在位置や状態を送信するボタン付の位置情報端末として業界最小サイズを実現した「NESPIT III」、および緊急情報や営業要員への訪問先指示などのメッセージ表示が可能なモノクロ液晶画面を有する「NESPIT IV」を製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

また、NECでは、株式会社ドコモ・マシンコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:平島 英男)が提供する、高齢者や営業要員などの位置情報を管理するサービス「DoCoです・WALKER」向けの位置情報端末として「NESPIT III」を納入いたします。

新製品は、株式会社NTTドコモのパケット通信サービス「DoPa(R)」および位置情報プラットフォームサービス「DLPサービス」(注1)に対応した製品であります。NECでは、企業や位置情報を利用したASPサービスを提供する事業者に対して、新製品を活用した以下のようなソリューション提案を進めてまいります。

(1) 営業・保守要員の位置情報を管理し、迅速かつ効率的な顧客対応を実現する。
(2) 高齢者や子供、ペット、重機などの位置情報を管理し、体調の悪化や迷子、盗難などの緊急時における警備会社や家族の迅速な対応を可能とする。
(3) タクシーやトラックなどの位置・運行状況を管理し、迅速かつ的確な配車を実現する。

新製品は、NECのブロードバンド&モバイル活用ソリューション「iBestSolutions/BroadBand&Mobile」における「位置情報ソリューション」を強化するものであり、主な特長は以下の通りであります。

  1. 高精度の位置情報を短時間で検出可能(NESPIT III、NESPIT IV)

    従来のGPS方式に比べて測位感度・測位精度などに優れた米国スナップトラック社のGPS方式(注2)を採用している。これにより、測位精度2m〜数十mを実現しており、高精度の位置情報を短時間で検出することができる。また、GPS感度は業界最高水準である-152dBm以下を実現しており、室内やビルの谷間、車両トランク内など空が見えない場所での位置検出も可能である。さらに、外部GPSアンテナが接続可能であり、コンテナなど遮蔽物に覆われた物品の管理も可能である。

  2. 役割を自由に設定可能なデータ送信ボタンを搭載(NESPIT III、NESPIT IV)

    現在位置を計測してデータを送信するためのボタンを「NESPIT III」は2個、「NESPIT IV」は4個搭載しており、それぞれの役割を「到着」「出発」「緊急」の連絡など自由に設定することができる。これにより、端末携行者の詳細な行動履歴の管理や、営業支援システムとの連携による営業・保守要員の日報作成の効率化などを実現することができる。

  3. データ送信ボタン付の位置情報端末として業界最小サイズを実現(NESPIT III)

    「NESPIT III」の本体サイズは、データ送信ボタン付の位置情報端末として業界最小の幅50×高さ65×奥行き21.7mmを実現しており、現行製品「NESPIT II」に比べて約30%の小型化を図っている。また、重量は約100g(充電池含む)であり、快適に携帯することができる。さらに、待受時間は業界最高レベルの280時間を実現している。

  4. メッセージを表示可能なモノクロ液晶画面を搭載(NESPIT IV)

    「NESPIT IV」は、全角横10文字×縦9行の計90文字まで表示可能なモノクロ液晶画面を有しており、管理センターからの緊急情報や営業要員に対する訪問先指示などのメッセージ情報を表示することができる。また、送信されたメッセージ情報に対して返信することもできる。なお、1メッセージあたり400文字まで送信可能であり、100メッセージまで保存することができる。

  5. 「DoPaチップ(R)」に対応(NESPIT III、NESPIT IV)

    利用者の電話番号などの情報を書き込んだICメモリチップ「DoPaチップ」に対応している。これにより、端末の障害時に「DoPaチップ」を予備機に差し替えるだけで即時に再利用することができる。

「NESPIT III」および「NESPIT IV」の提供価格、出荷開始時期、販売目標は以下の通りであります。

製品名 提供価格 出荷開始時期 販売目標
NESPIT III オープン価格 平成16年1月15日 今後1年間で1万台
NESPIT IV オープン価格 平成16年2月16日 今後1年間で1000台


近年、GPS機能を搭載した端末の多様化や高精度化にともない、企業・自治体・団体・個人などにおいて、業務の効率化や顧客満足度の向上、安全・安心な社会生活の確保を目的として、位置情報を活用した営業・保守要員の勤怠管理や、タクシーやトラックなどの運行管理、高度なセキュリティサービスの提供などを実現したいというニーズが高まっております。
NECではこうした市場ニーズに応えるため、「NESPIT III」および「NESPIT IV」を提供することにいたしました。

「NESPIT III」および「NESPIT IV」の主な仕様については別紙をご参照ください。

以上


(注1) DLP(DoCoMo Location Platform)サービス:
位置情報を必要とするASP事業者や企業などに対して、GPS衛星により測位した位置情報の検索・登録・通知といった機能(位置情報提供機能)の提供、およびDLPサービス上で位置情報サービスアプリケーションの構築を支援する機能(ASP支援機能)の提供を行なうサービス。
(注2) スナップトラック社のGPS方式:
GPS信号を受信してGPS衛星の情報を常時用意しておく位置測位サーバを設置し、センター側から端末に衛星情報などを送信するとともに、端末側で受信したGPS衛星データをセンター側で計算することで、端末側の処理負荷を軽減可能とするネットワーク型GPS方式。従来のGPS方式に比べ、測位感度・測位精度などに優れる。
(注) 「DLPサービス」、「DoCoです・WALKER」、「DoPa/ドゥーパ」および
「DoPaチップ/ドゥーパチップ」はNTTドコモの登録商標です。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC 第二官庁ソリューション事業部 事業推進部 小坂

電話: (03)3798-9139
e-mail: t-kosaka@ap.jp.nec.com

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2003