NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



「日英/英日」トラベル通訳端末の評価実験を新東京国際空港で実施

2004年01月08日

日本電気株式会社
NECパーソナルプロダクツ株式会社
「トラベル通訳端末」
「トラベル通訳端末」

NECおよびNECパーソナルプロダクツは、このたび、新東京国際空港公団の協力のもと、音声入力した日本語や英語を翻訳し読み上げる音声通訳支援ソフトウェアを搭載したトラベル通訳端末の評価実験を、平成16年2月5日〜7日に新東京国際空港で実施いたします。

このたび評価実験を行うトラベル通訳端末は、NEC独自の音声認識・翻訳・読み上げ技術を統合した旅行会話向けの音声通訳支援ソフトウェアを搭載し、音声入力から認識結果を表示するまでの時間を約1秒(注1)に高速化した専用端末です。また、搭載した音声通訳支援ソフトウェアは、平成14年6月に新東京国際空港で実施した評価実験の結果をふまえ、雑音下での音声認識性能や音声入力ボタンの反応速度の向上、音情報による絞り込み機能(注2)を新たに採用することなどによる音声認識の高速化をはかりスムーズな会話支援を実現しております。(注3)
本評価実験は、「空港内の特設ブースで日本人や外国人旅行者」を対象に実施するものであり、評価実験結果を踏まえてトラベル通訳端末および本ソフトウェアの更なる改善をはかり、平成16年中の商品化を目指します。

なお、この実験は、本日から開始される国際空港の高度IT化を推進し、快適なサービスの実現をめざした国土交通省の「e-エアポート」構想(注4)の一環として行うものであります。加えて、滞在中の外国人観光客に貸し出される日英・英日の自動通訳機能付き携帯情報端末(PDA)にも、NECの音声通訳支援ソフトウェアが搭載されております。

今後もNECでは、英語以外の多言語への対応など、日本人/訪日外国人双方にとって利便性の高い通訳支援ソリューションの実現に向けて積極的に取り組んでまいります。

以上


文中の注釈

(注1) 旅行の場面でよく用いられる会話文を一文、日本語で音声入力した場合の時間。
(注2) 音声認識は、入力した音声とあらかじめ用意した音や言葉のモデルとの類似度を計算して、最適な単語列を探索するが、本ソフトウェアでは、音の情報で絞り込みをおこなった後に、辞書検索することで高速化を実現。
(注3) 日本語音声認識は標準語をもとに、英語音声認識は米国語にもとづいた発音でそれぞれ調整しているため、発音/語彙/発声の仕方やスピードによっては音声が認識されない場合がある。また、使用環境によって、音声が認識されない場合がある。
本機は、観光旅行に関連した単語・事柄を中心に翻訳機能および音声認識機能をサポートしているため、入力した文や単語によっては認識や翻訳ができない場合がある。
読み上げ機能は音声合成により読み上げられるため、読み上げる文の内容によっては、読み間違いや、発音・アクセントが正確でない場合がある。
(注4) 国際空港において、高速無線LAN環境を整備するなど、官民が協力してITを多面的に活用することで空港の利便性を向上することを目的としたプロジェクト。詳細は、http://www.e-airport.jp/ja/index.htmlを参照。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

121コンタクトセンター

フリーコール: 0120-977-121
携帯電話、PHSなどのフリーコールをご利用いただけないお客様は、
03-3768-2337(東京)
受付時間 9:00〜17:00(祝祭日を除く)

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2004