NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



ブロードバンドサイエンスコンテンツサービス「e図鑑」を開始
〜3D画像やスケルトン立体画像などを駆使した体験型科学コンテンツ〜

2004年01月26日

日本電気株式会社
株式会社ネットアドバンス

NECと株式会社小学館のグループ会社であるネットアドバンス(注1)はこのたび、教育コンテンツ分野にて提携し、本日からブロードバンドサイエンスコンテンツ(e図鑑)サービス(1月中は無料、2月1日から課金を開始)をBIGLOBEにて開始いたします。

新サービスは、3D画像やスケルトン立体画像(注2)などを駆使した体験型科学コンテンツであり、宇宙空間や都市上空を自在に遊覧しているようなバーチャル体験や人体構造、ピラミット内部などを3D画像で示し、様々な角度から観察することなど、利用者が楽しみながら学習できるように工夫されております。

新サービスの特長は以下の通りであります。

  1. バーチャル体験が可能な「動く図鑑」

    3D化・インタラクティブモデル化された、ブロードバンド環境ならではのわかりやすくリアルな画像や映像を自在に操作することができる。
    各コンテンツは次の通りである。

    (1) 3D景観シミュレーションシステムの採用
      宇宙空間や東京、パリを始めとする都市上空を遊覧しているようなバーチャル体験を可能にする3D景観シミュレーションシステム「TerraExplorer」(注3)を採用しているため、あたかも自分自身が操作しているようなバーチャルな体験が可能である。
       
    (2) 3D・スケルトン画像表示と自在な操作を実現
      MeMe Media(注4)の採用により人体構造などを3D・スケルトン画像で表示し、自在に操作することができる。人体の内部構造を様々な角度から観察してビジュアル的に把握することが可能であることに加え、ピラミッドをスケルトン化し、全体構造を把握しながら内部を探索することができる。
       
    (3) 最新技術の採用により、科学的実体験を提供
      3D景観シミュレーターやスケルトン画像システムの採用により、ユーザーが自在に画像や映像を操作でき、画像を好きな角度から自由に楽しむことができる。また、自ら操作し、実際に体験することでより深く学習することが可能である。

  2. インターネットならではのタイムリーな話題を提供

    「火星の探索」や「クローン技術最前線」など、インターネットならではの話題をタイムリーに提供する。毎月・隔週等、新しいコンテンツが追加されることにより、利用者は常に新しいコンテンツを観察し、楽しむことができる。

  3. 幅広いコンテンツをラインアップした科学アミューズメント図鑑

    誰もが興味を抱くテーマを深く掘り下げ、アミューズメント性豊かに編集している。従来のテーマを絞った図鑑とは異なり、44分野234コンテンツ(2004年1月末予定)という幅広い充実した情報を掲載し、小学生から大人まで、家族全員で楽しむことができる。

  4. 小学館のノウハウを活かした信頼性と斬新性のあるコンテンツ

    各分野の専門家による執筆や小学館の豊富な教育コンテンツやエデュティメント分野(注5)での経験、最前線の研究者たちとのネットワークにより実現した、新しい切り口でのコンテンツ製作、高い信頼性を兼ね備えたコンテンツを提供する。

  5. 質問箱による双方向コミュニケーション

    インターネットならではの双方向性を活かし、質問箱を設け、質問が多いものに対しては回答を掲載して、利用者の疑問に対応する。

新サービスは、BIGLOBEサービス会員向けに月額料金700円(消費税込み)にて提供いたします。また、BIGLOBEでは、2006年3月までには1万人の利用者を見込んでおります。

今後、BIGLOBEとネットアドバンスは、BIGLOBEの媒体力、マーケティング力、課金・認証など信頼性の高いインターネットビジネス基盤とネットアドバンスのエンターテイメント性に優れた斬新な教育コンテンツを相互に活用し、一層、魅力的な教育コンテンツを提供してまいります。

以上


e図鑑サービスも画像については、こちらをご参照ください。
http://www.biglobe.co.jp/press/data/0401e_zukan.html

「PHOTO」

(注1) 会社名:株式会社ネットアドバンス
会社設立: 2000年10月6日
資本金: 4億9千万円
出資企業: 株式会社小学館50% 他
所在地: 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル3F
代表者: 相賀昌宏氏(株式会社小学館代表取締役社長)
事業内容: (1) 知識コンテンツ配信サービス運営
  (2) 知識コンテンツ配信サービスツールの開発及びソリューション提供
  (3) 知識コンテンツに関するコンサルティング
  (4) コンテンツ販売サービス

(注2) 内部構造が明らかな建造物を透明化し、簡単な操作で自在に内部を探索することができる。ピラミッド等、普段足を踏み入れることができない場所を透明化することにより、居ながらにして未知の世界を探検することができる。
(注3) リアルな3D空間を鳥のように自在に遊覧することを可能にする、デザイン性・操作性に富んだフライトシミュレータアプリケーションソフトである。実物の建造物をシステム的にビルドアップすることにより、よりリアルな立体空間を簡単な操作で遊覧できる。
(注4) 文書、画像、動画、静止画、音声、3D CAD等、あらゆるデジタル化された情報を自在に組み合わせ、再編、再利用できる機能を実現するデジタルコンテンツ統合システムである。
(注5) エデュティメントという言葉は教育(education)とエンターテインメント(entertainment)を合成した造語である。この分野では、疑似体験的・対話的な興味・関心に通じる学習を通じ、自己学習を行っている学習者の心まで届く形での知識の受容を目指している。
BIGLOBEエデュテイメント http://comics.cplaza.ne.jp/edu/

<参考URL>

「e図鑑」の詳細

http://e-zukan.cplaza.ne.jp/


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC BIGLOBEカスタマーサポート

電話: (0120)86-0962
http://support.biglobe.ne.jp/ask.html


株式会社ネットアドバンス e図鑑事務局

電話: (03)3512-0094
sales@e-zukan.net

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2004