NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



社内におけるセキュリティ対策が未完了のパソコンをウイルス対策専用のネットワークに強制的に接続する「検疫システムソリューション」の発売について
〜ウイルス感染を防止し、強固なネットワークセキュリティ環境を実現〜

2004年01月29日

日本電気株式会社
NECソフト株式会社

NECおよびNECソフト(本社:東京都江東区、代表取締役社長:関 隆明)はこのたび、セキュリティ対策が行なわれていないパソコンを社内ネットワークから切り離すとともに、ウイルス対策専用のネットワーク「検疫ネットワーク」に強制的に接続することで、ウイルス感染を防止し、強固なネットワークセキュリティ環境を実現する「検疫システムソリューション」を新たに製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

「検疫システムソリューション」は、社内ネットワークに接続されたパソコンのパッチ(改善ソフト)適用情報やハードウェア情報を自動的に確認し、最新のパッチを適用していないなどウイルスに感染する可能性の高い、またはウイルスにすでに感染しているパソコンを社内ネットワークから切り離すとともに、ウイルス対策専用のネットワーク「検疫ネットワーク」に強制的に接続することを可能とするものであります。
また、「検疫ネットワーク」に接続されたパソコンに対して、アイコンを表示し、そのアイコンを用いて簡易な操作でパッチ適用ができるため、パッチ適用の勧告とパッチ適用漏れを防止することが可能であります。さらに、システムに未登録のパソコンについては、社内ネットワークへの接続を防止することが可能であります。
これにより、迅速かつ効率的なセキュリティ対策が可能であり、ウイルス感染を防止し、強固なセキュリティ環境を実現することが可能であります。

「検疫システムソリューション」は、NECの認証VLAN運用管理ソフト「WebSAM VLANAccess」、IPアドレス管理ソフト「WebSAM VitalQIP」、不正接続検知ソフト「WebSAM SecureVisor」、サイバーアタック対策システム「CapsSuite」などを組み合わせて提供するものであります。

「検疫システムソリューション」の提供価格は500万円からであり、本年2月4日から出荷を開始いたします。NECおよびNECソフトでは、「検疫システムソリューション」について、今後3年間で100システムの販売を見込んでおります。

近年、パソコンやインターネットの普及にともない、社会インフラとしての情報システムの重要性が急速に高まっております。しかしながら、こうした動きにともない、インターネットを介したウイルスの意図的な配布や不正侵入をはじめとするサイバーアタックが頻発しており、データの盗聴や改ざんといった脅威への対応が不可欠となっております。このため、企業・団体においては、効率的かつ確実なセキュリティ運用を実現したいという声が高まっております。
「検疫システムソリューション」は、こうした市場ニーズに応えるものであります。

なお、NECでは、本年2月4日〜6日の間、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される展示会「NET&COM 2004」に「検疫システムソリューション」を出展いたします。

以上


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC ミドルウェア事業部

電話: (03)3456-3248
e-mail: info@mid.jp.nec.com


NECソフト ITソフトウェアビジネス部 谷川

電話: (054)255-1933
e-mail: qip-siz@ml.nes.nec.co.jp

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2004