NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



IPとSIP技術をベースとしたIMSソリューションの実用化について
〜携帯電話のパケット通信網上でPush-to-Talkなど新しいマルチメディアサービスを実現〜

2004年03月08日

日本電気株式会社

NECは、移動体通信のトータルソリューションプロバイダーとして、他社に先駆けて3GPP(3rd Generation Partnership Project)標準に適合したIMS(IP Multimedia Subsystem)ソリューション製品を実用化しました。現在、移動体通信事業者とのトライアルを行っており、早ければ2004年後半にも実現する商用サービスの開始に向けて、商用システムを出荷する予定です。

IMSは3GPPにおいて標準化されている技術で、IPおよびSIP(Session Initiation Protocol)技術をベースに携帯電話のパケット網上で新しいマルチメディアサービスを実現させるものです。IMSは、共通のSIPセッション上で多くのサービスを実現可能にし、将来的には、音声通話とデータサービスを統合させるソリューションとして注目されています。NECのIMSソリューション(図1)は、次世代モバイルマルチメディアサービスプラットフォーム、および将来のユビキタス社会実現のコアソリューションとして位置づけています。

NECは、サービスソリューション事業やネットワークインフラ事業において培ってきた実績と技術を融合させることで、次のような優位点と差別化ポイントを持つIMSソリューションを提供します。

(1) 3GPP標準に準拠した機能
(2) 豊富なアプリケーションサービス、およびサービス連携
(3) 既存端末ユーザへのサービス展開
(4) 異なるサービス網とのシームレスなインタワーク機能
(5) 汎用UNIXサーバとNEC独自のミドルウェア、アプリケーションの連携により、安価で信頼性の高いプラットフォームを実現
(6) IPv4、IPv6どちらのアドレス体系でもサービス展開可能


NECのIMSソリューションは、移動体通信事業者間の競争がますます激しくなる中で、新サービス提供による収益の引き上げと、ユーザのキャリア間乗換の低下を期待できるサービスラインアップを取り揃えていきます。たとえば、POC(Push-to-Talk over Cellular)サービスは、複数ユーザでの音声チャットを可能とし、無線リソースの影響を最小限に抑えつつARPU(Average Revenue Per User:加入者あたりの月額利用金額)を引き上げることが可能なサービスです。POCは、同時に複数人との通話が可能なサービスで、従来の1対1型の音声通信サービスとは異なる、新しいスタイルのモバイルコミュニケーションをユーザに提供します。 また、プレゼンスサービスは、ユーザ同士が互いのステータス(暇、会議中等)を移動体通信事業者のネットワーク上で共有するという新たなコミュニケーションツールであり、ユーザと移動体通信事業者の結びつきを強め、ユーザのキャリア間乗換の低下が期待できるサービスです。NECは、その他にもインスタントメッセージ、グループチャットなど多彩なIMSサービスを取り揃えており、移動体通信事業者様の新サービス展開を牽引します。

さらに、NEC独自のSIPゲートウェイにより、SIPをサポートしていない端末 でもIMSサービスを受けられるソリューション(図2図3)を実現しました。これにより、非SIP端末ユーザを多数抱える移動体通信事業者様もIMSサービスを広く展開させることができると同時に、SIP端末が増加していく過程でスムーズなサービスマイグレーションを可能にします。

なお、NECでは、モバイルインターネット関連のサービス開発にも注力しており、移動体通信事業者様に対して総合的なモバイルサービスソリューションを提供していきます。

これからもNECは、ベストソリューションパートナーとして、新スタイルモバイルサービスソリューションおよび最適なネットワーク環境を提供することで、ユーザの新たなコミュニケーションの創造と移動体通信事業者様の事業拡大に貢献していきます。

以上


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC モバイルビジネス開発本部

電話: 03-3798-8156

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2004