NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



ディスクアレイ「iStorage」向け性能分析ソフトの発売について
〜分析作業の効率化により管理コストを低減〜

2004年04月07日

日本電気株式会社

NECはこのたび、SAN(Storage Area Network)対応ディスクアレイ「iStorage(アイストレージ) S および Aシリーズ」を用いたシステムにおいて、ストレージの性能分析を効率化するソフトウェア製品「WebSAM Storage PerforNavi(ウェブサム ストレージ パフォーナビ)」()を開発し、本日から販売活動を開始いたしました。

新製品は、「iStorage S および Aシリーズ」の性能を一元管理する分析ソフトであり、ストレージに関する高度な専門知識や経験を必要とせず、膨大な性能データを効率よく多角的に分析できるため、性能分析に携わるシステム管理者の作業工数や管理コストの低減が可能となっております。
このたびの新製品は、NECの「VALUMO(バルモ)」テクノロジーを適用したものであり、特長は以下のとおりです。

  1. パフォーマンスの全体状況を一目で把握可能

    「iStorage S および Aシリーズ」のI/O密度、スループット、レスポンスタイム、キャッシュヒット率など、主要な性能指標を簡単な操作でグラフ化、数値表化することができる。表示項目は予め用意されており、事前設定は特に不要である。また必要に応じて表示項目を柔軟にカスタマイズし、目的に合わせて効率よく全体状況を把握できる。

  2. 膨大な性能データを効率良く多角的に分析

    ストレージ装置における関連リソースの性能状況を一括して分析することができる。詳細分析機能として、過去の性能データ(正常運用時、毎月の特定日、毎週の特定曜日など)や統計的データ(平均値、中央値など)との比較分析、条件設定による絞り込み分析、時間/日/月毎の集約データ自動生成などを実装している。これらの機能により、多岐にわたる採取項目や過去データの累積などで膨大となる性能データを、手間を掛けずにお客様の運用に合わせて多角的に分析し、ボトルネック検出やトレンド分析を効率化する。

  3. 容易な分析環境の構築

    管理サーバなど他のマシンに常時接続することなく、オフラインで分析する形態としているため、分析環境の構築が容易であり自由度も高い。性能データは必要時に簡単な操作でダウンロードすることができ、収集、分析した多種多様な性能データはツリービューで判り易く一元管理できる。

新製品の標準価格ならびに出荷時期は次の通りであります。

製品名 標準価格(税抜) 出荷開始時期
WebSAM Storage PerforNavi 22万円〜 平成16年5月末日


近年、IT導入の進展や急速なブロードバンド化などにより、デジタルデータ量は急速に増大しています。この膨大なデータ(情報)の高性能かつ最適な運用、管理の重要性の高まりとともに、その格納装置であるストレージシステムの性能管理は強い関心事になっています。
今回NECでは、こうしたニーズに応えるため、「iStorage S および Aシリーズ」の性能分析を効率化し、管理コストを低減するソフトウェアを製品化しました。今後ともプラットフォームテクノロジー「VALUMO」に基づき、お客様のニーズにお応えできる製品の拡充を図ってまいります。

以上


<備考>価格に消費税は含まれておりません。

(注) 本ソフトウェアの動作OSは、Windows 2000(SP2以降)、Windows XP、Windows Server 2003,Standard Edition、Windows Server 2003,Enterprise Edition となります。
Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC プラットフォーム販売推進本部
ストレージ販売促進部

電話: (03)3798-6328
e-mail: necstorage@sss.jp.nec.com
URL: http://www.istorage.jp/

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2004