NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



パルコスペースシステムズに業務用PDA「Pocket@i」を活用した「検針システム」を導入
〜営繕管理などを行なう「営繕システム」もあわせて導入〜

2004年04月12日

日本電気株式会社
NECソフト株式会社
NECインフロンティア株式会社

NEC、NECソフト、NECインフロンティアの3社はこのたび、株式会社パルコスペースシステムズ(本社:東京都渋谷区、社長:武田 克彦、以下 パルコスペースシステムズ)に、業務用PDA(Personal Data Assistant)「Pocket@i(ポケットアイ)」を活用し、同社の事業所19ヶ所で行なう電気・ガスのメーターの検針業務を効率化する「検針システム」を導入いたしました。

あわせて、電球・蛍光灯などの営繕管理業務や備品の在庫管理業務の効率化を可能とする「営繕システム」を導入いたしました。両システムは本年4月から本格稼動を開始いたしました。

このたびのシステム構築では、NECがシステム構築全体を統括し、NECソフトが「Pocket@i」に搭載するアプリケーション開発やサーバ用ソフトウェア開発を担当、NECインフロンティアが「Pocket@i」を供給いたします。

「検針システム」・「営繕システム」の主な特長は以下のとおりであります。

  1. 検針システム

    「Pocket@i」35台を採用しており、「Pocket@i」に内蔵されているバーコードリーダで各テナントの電気・ガスメータに貼付されているバーコードを読み取って、検針データを入力する。入力した検針データを事業所のパソコンに抽出して、パルコスペースシステムズの本部に送信し、各テナントに対する電気代やガス代の請求業務に活用する。
    本システムの活用により、前年同月の電気・ガス利用量との比較や検針したメーターをリストで確認できるなど、検針漏れや検針データの入力ミスの削減、データ入力時間の短縮などが可能となり、検針作業や検針データの集計業務などの効率化を実現することができる。

  2. 営繕システム

    電球や蛍光灯の交換履歴などの営繕データ、備品の在庫データや入庫データを各事業所で入力し、パルコスペースシステムズの本部に送信する。
    本システムの活用により、パルコスペースシステムズの19拠点で行なう営繕業務の管理や備品の在庫管理、不足した備品の発注業務などを統合的に行なうことが可能となり、営繕関連業務の効率化を実現することができる。
    NEC・NECソフト・NECインフロンティアでは、このたびのシステム導入実績をふまえ、「Pocket@i」をはじめとする業務用PDAや携帯情報端末を活用したシステム提供を拡大してまいります。また、こうした取り組みを通じて、「ユビキタス時代」に向け、ITとネットワークの連携を図った「IT・ネットワーク統合ソリューション」の提供拡大を推進してまいります。

パルコスペースシステムズの概要およびシステムイメージについては別紙をご参照ください。

以上


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

(このたびのシステム導入について)

NEC 東京支社 第二営業部

電話:(03)3798−9640

 

(Pocket@iについて)

NECインフロンティア マーケティング本部 販売企画部

電話:(03)5282−5847

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2004