NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



国際標準のSIPプロトコルに対応したIPコンタクトセンターソリューション分野における協力関係を確立
〜121コンタクトセンターに「UNIVERGE SV7000」と「Genesys」の連携システムを導入〜

2004年05月27日

日本電気株式会社
ジェネシス・ジャパン株式会社

NEC(本社:東京都港区、社長:金杉 明信)およびジェネシス・ジャパン(本社:東京都中央区、社長:手塚 文孝)はこのたび、国際標準のSIPプロトコル(注1)に対応したIPコンタクトセンターソリューション分野において協力することで基本合意いたしました。

このたびの主な合意内容は以下の通りであります。

1. SIPに対応したIPコンタクトセンターソリューションの共同開発
  NECがIPテレフォニーソリューションの強化を目的に展開している「UNIVERGEパートナープログラム」(注2)を活用して、NECのIPテレフォニーサーバ「UNIVERGE(ユニバージュ) SV7000」と、ジェネシス社のコンタクトセンター・ソリューションの連携機能の開発や接続検証などを共同で実施する。また、お客様提案時やシステム構築時の技術協力を推進する。
これにより、以下のような特長を有する、SIP対応のIPコンタクトセンターソリューションを実現する。
 
  (1) 他の情報システムやデータベースとのより柔軟な連携を可能とすることで、適切かつ迅速なお客様対応や、問い合わせ対応業務の効率化を実現する。また、お客様の要望・ご意見などを的確かつ迅速に新商品開発やサービス品質の向上に反映することを可能とする。
  (2) ブロードバンドを介して提供する映像や音声を用いることで、遠隔地にいるお客様に対しても臨場感のある提案を可能とする。また、専門知識を有する要員と、音声・映像・データを活用した連携を図りながらのお客様対応などを可能とする。
  (3) 複数の場所に分散したコンタクトセンター間の連携が容易となるとともに、センター間の通信コスト低減が可能となる。また、短期間かつ経済的なコンタクトセンターシステムの導入を可能とする。

2. 販売推進活動・マーケティング活動における協力
  共同開発したIPコンタクトセンターソリューションの販売推進活動での協力や、セミナー・展示会の共同展開をはじめとするマーケティング協力を推進する。具体的な取り組みの第一弾として、「UNIVERGE SV7000」と「Genesys」を組み合わせたIPコンタクトセンターソリューションの紹介を、以下のショールーム・展示会・セミナーで行なう。
  (1) NECの「NECブロードバンドソリューションセンター」(品川イーストワンタワー内)のショールームスペースにてデモ紹介を行なう
  (2) 6月8・9日にNEC本社ビルで開催するセミナー「e-TrendConference」にてデモ紹介を行なう。(http://www.nec-conference.com/etc2004/)
  (3) 6月28日〜7月2日の間、幕張メッセで開催される展示会「NetWorld+Interop 2004」にてデモ紹介を行なう。(http://www.interop.jp/)
  (4) 7月16日に品川プリンスホテルで開催するジェネシス・ジャパンのユーザカンファレンス「G-Force Japan 2004」にて紹介する。
(http://gforce2004.sgsjam.jp/nr/)


また両社では、このたびの協力に基づいて、NECのパソコンユーザに対して24時間365日の電話相談やコールバックサービスなどを提供する「121コンタクトセンター」にIPコンタクトセンターソリューションを導入いたしました。
これにより、NECでは、パソコンユーザのお客様に対する適切かつ迅速な対応や、お客様の要望を迅速かつ的確に新商品や新サービスに反映するなど、更なるサービス品質の向上を推進してまいります。
また両社では、「121コンタクトセンター」で実際に活用して実証された機能を積極的に盛り込むなど、継続的なソリューション強化を進めてまいります。
近年、企業としての競争力強化を目的として、お客様との直接的な窓口であるコンタクトセンターの導入意欲が日本の企業の間でも高まりつつあります。さらに、ブロードバンド環境の普及拡大にともない、コンタクトセンターそのものをブロードバンド対応としてお客様への提案力強化を図る動きも増えつつあります。

NECおよびジェネシス・ジャパンでは、こうした市場ニーズに応えるため、SIPに対応したIPコンタクトセンターソリューション分野で協力することにいたしました。

以上


(注1) SIP:Session Initiation Protocol
VoIPを応用したインターネット電話などで利用される通話制御プロトコル。
(注2) 「UNIVERGE」製品群を活用したソリューション
メニューの開発に関するパートナー支援を行なう「アプリケーションパートナープログラム」と、同製品群の販売に関するパートナー支援を行なう「セールスパートナープログラム」から構成される。
http://univerge.jp
image

ジェネシス・ジャパン株式会社について
ジェネシス・ジャパンは、コンタクトセンターのソフト市場の世界的リーダーであるGenesys Telecommunications Laboratories, Inc.(米国カリフォルニア州デイリーシティ、以下ジェネシス社)の日本法人として1997年に設立されました。設立以来、ジェネシス社のオープンかつスケーラブルなフレームワークである「T-Server Framework」を中心に、日本でのシェアを広げ、現在すでに約320社のユーザーを有しています。
詳細は同社のWebサイトhttp://www.genesyslab.co.jp/で参照いただけます。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

(ジェネシス社との協力について)
NEC ソフトウェア販売推進本部

電話: (03)3456-7259


(UNIVERGEパートナープログラムについて)
NEC 企業第二ソリューション事業部 UNIVERGEパートナープログラム推進部

電話: (03)6405-0630


ジェネシス・ジャパン マーケティング部

電話: (03)5649-6863

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2004