NEC Empowered by Innovation NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事 > 別紙2

プレスリリース



賛同コメント(五十音順)

<インテル株式会社>
インテル株式会社は、NECのインテル(R)Itanium(R)2プロセッサ搭載ブレード型サーバ「Express5800/1020Ba」の発表を歓迎いたします。
同新製品はItanium(R)2プロセッサの優れた性能を生かした、スケールアウト型システムに適しており、この製品の登場によって、この先ますます、ミッション・クリティカルなソリューションにおける拡張性、対応力が向上するものと期待しております。これまでも、インテルはNECと協力して、2002年に世界に先駆けて製品化された、スケールアップ型システムであるItanium(R)2プロセッサ搭載32Wayサーバを開発しており、今後も引き続き、Itanium(R)2アーキテクチャの利点を生かした、より優れたソリューションを提供できるよう努力してまいります。
インテル株式会社 代表取締役共同社長 吉田 和正

<株式会社シーディー・アダプコ・ジャパン>
シーディー・アダプコ・ジャパンは、流体解析分野及び流体構造連成問題における国内No.1の実績であるSTAR-CDをNECのItanium2搭載マシンに早くから移植、販売をNECと共同で取り組んで参りました。今回のBladeサーバでは、優れた運用管理環境を提供して頂けるとのことで、PCクラスタの不安点であった運用性について改善できることが、今後より大規模な流体解析の利用が増え、その需要に適した製品である。その意味でも、NECの今回の製品には大いに期待しています。
株式会社シーディー・アダプコ・ジャパン 取締役 東村 哲志

<トップスピン・コミュニケーション社> 
NEC製ブレード・サーバ・ソリューション用として、Topspin社製インフィニバンド・インターコネクト技術が採用されたことを大変嬉しく思います。 弊社は昨年より当HPCソリューション案件において、弊社販売代理店パートナーである住商エレクトロニクス(株)を通して、緊密に協業して参りましたが、今回、Topspin社の超高速インフィニバンド・スイッチング機能やIO仮想化機能と、卓越したパフォーマンス、パッケージング、そしてエコノミクスを有するNEC製ブレード・サーバが融合した画期的HPCソリューションが実現するものと大いに期待しています。
Topspin社 バイスプレジデント/ワールドワイドセールス パトリック・コンテ

<メカログジャパン株式会社>
メカログは、衝突解析システムの開発会社として長年、NECと協調して来ています。今回の新製品Itanium2搭載のブレードサーバは、当社の衝突解析ソフト「RADIOSS」では従来の高性能スカラーサーバに比べて2倍の高い価格性能が実証しており、コストパフォーマンスに優れた製品である。今後、自動車業界、電気業界などにおけるCAE解析に最適なマシンであり、既に自動車会社数社が衝突解析専用マシンとして導入を検討しています。Itanium2搭載のブレードサーバへのRADIOSSの搭載は、今後ますます大規模解析への傾向が強くなる衝突解析において、アプリケーションの導入の拡大が期待できます。
メカログジャパン株式会社 代表取締役 田井 秀人


本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2004