NEC Empowered by Innovation NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



NECのecotonoha(エコトノハ)がカンヌ国際広告コンクールでグランプリを受賞

2004年06月25日

日本電気株式会社
 NECメディアプロダクツ株式会社

NECが昨年ホームページで実施した参加型Webコンテンツ「ecotonoha(エコトノハ)」が第51回カンヌ国際広告コンクール(CannesLions)のインターネット部門でグランプリを受賞いたしました。インターネット部門でのグランプリ受賞は、日本企業では初めてです。カンヌ国際広告コンクールは、One Showならびにクリオ賞と並び、世界で最も権威のある広告コンクールであり、今回の受賞により、これら世界3大広告コンクール全てにおいて最高位の賞を受賞したことになります。ecotonohaはNECの関連会社であるNECメディアプロダクツ(株)が作成いたしました。

インターネット部門賞であるCyberLionsは1998年に制定され、インターネット上のマーケティング、キャンペーンにおける優れたコンテンツを表彰するもので、今年は1561作品のエントリーがあり、最終選考に残った247作品の中からグランプリ、金、銀、銅の各賞が選ばれました。

ecotonoha(エコトノハ)は2003年7月から12月まで当社のインターネットホームページ上で展開した環境活動と連動した企業広告の一つであります。
尚、2004年の6月より12月までプロジェクトを再開いたしましたので、受賞作を体験していただくことが可能です。

このプロジェクトは同Webにアクセスした参加者がメッセージ(言葉)を枝葉として書き加えていくことによって仮想の木が伸び、参加回数が100回に達するごとに、当社が実施している植林事業における植樹数を増やしていくというものです。2003年度のプロジェクト期間中には、世界各国から約17万人のアクセスがあり、寄せられたメッセージは6万件にのぼりました。NECではオーストラリア・カンガルー島でCO2削減に貢献することを目的とした植林を実施しており、このプロジェクトの結果、609本の植樹を追加したしました。(エコトノハとは、エコロジーのエコと言の葉(コトノハ、言葉の古語)を組み合わせた造語です)

Webにアクセスした参加者のメッセージによってさまざまな形の樹が生まれるロジックや、葉をテキストメッセージにしてコミュニケーションの舞台にするというその斬新なアイデアと高いクリエイティブ性が評価され、今般の受賞につながったものであります。

[カンヌ国際広告祭受賞内容]
エントリータイプ : CyberLions
カテゴリー : Computing & Telecommunications
広告主 : 日本電気株式会社
タイトル : NEC ECOTONOHA PROJECT
広告代理店 : NECメディアプロダクツ株式会社

以上


<参考情報:ecotonoha のURL>

http://www.nec.co.jp/eco/ja/ecotonoha/

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2004