NEC Empowered by Innovation NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



無線LANを用いて、企業のロビーや応接スペースでのブロードバンド活用を拡大するソリューション「ウェルカムスポット」の提供について
〜最新情報の活用拡大により、知的生産性向上やお客様への提案力強化を実現〜

2004年12月16日

日本電気株式会社

NECはこのたび、企業のロビーや応接スペース、会議スペースなどでの無線LAN導入を推進し、ブロードバンドを介した最新情報の活用を拡大することで、パートナー企業との連携も含めた知的生産性向上やお客様に対する提案力強化などを実現するソリューション「ウェルカムスポット」の提供を開始することにいたしました。

「ウェルカムスポット」は、インターネットへの接続・ローミング認証にiPass Inc(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドショア、会長兼CEO:ケン・デンマン、日本支社:東京都千代田区丸の内、以下 iPass)の接続クライアントソフト「iPassConnect(TM)」()およびバーチャル・ネットワークを利用して提供するものであり、主な特長は以下のとおりであります。

  1. ブロードバンド活用の拡大により、知的生産性の向上を実現可能

    企業のロビーや応接スペース、会議スペースなどに無線LANシステムを導入し、自社の社員だけでなく、来訪者も利用できるブロードバンド環境を実現する。
    これにより、打ち合わせ内容を電子メールでその場から関係者に連絡して迅速な意思決定を行うことや、パートナー企業とも連携して資料作成を行うなど、業務の効率化や知的生産性の向上などを実現することができる。また、最新の受発注データや在庫データに基づいた提案や、インターネット上の最新情報を活用した訴求力のあるプレゼンテーションなど、お客様への提案力強化を実現することができる。

  2. 安全性の高いブロードバンド活用を実現

    ロビー・応接スペース・会議スペースの無線LANシステムは社内ネットワークとは独立した形で構築する。また、VPNにも対応しており、社外のインターネット経由で社内ネットワークにVPN接続でリモートアクセスすることができる。さらに、接続時には「iPassConnect」を利用し、利用者が所属する企業や契約するISP事業者に対するローミング認証を行うことから、不正アクセス防止をはじめ、安全性の高いブロードバンド活用を実現している。

  3. 効率的なサービス運用が可能

    「ウェルカムスポット」利用の際のユーザ認証には、利用者の所属企業やISP事業者のローミング認証を利用するため、「ウェルカムスポット」導入企業が利用者IDの発行・管理を行う必要がない。また、NECが、無線LANシステムの導入からセキュリティを含めた運用保守、利用者からの問い合わせ対応までを総合的に支援するため、効率的なサービス運用を行うことができる。


NECでは、「ウェルカムスポット」をNECブロードバンドソリューションセンター(品川イーストワンタワー内)に本年8月に導入しており、自らのサービス運用実績を活用したソリューション提供を推進してまいります。

「ウェルカムスポット」の提供価格は、導入費用が100万円〜、運用・保守などの費用が月額10万円〜であります。NECでは、今後3年間で1000システムの販売を見込んでおります。

激化する企業間競争や市場ニーズの多様化などへの対応や、ユビキタス時代の到来をにらんで、ブロードバンド環境をさらに活用することで、いつでも・どこでも仕事ができる環境を実現し、業務の効率化や知的生産性の向上、意思決定の迅速化などの実現を求める企業が拡大しつつあります。
NECでは、こうした市場ニーズに応えるため、IT・ネットワーク統合の取り組みを推進しており、このたびの「ウェルカムスポット」の提供もその一環であります。

「ウェルカムスポット」の概要については別紙をご参照ください。

以上


(注) 「iPassConnect」はiPassの登録商標。

iPassについて
iPass(iPass Inc.、本社:米国カリフォルニア州レッドウッドショア、会長兼CEO:ケン・デンマン)は、企業向けに安全で簡単、また管理の容易な接続サービスを提供し、オフィスと支店や営業先、自宅を行き来するモバイル・ワーカーの生産性の向上に貢献しています。iPassは、ダイヤルアップ、イーサネット、無線LANなどの接続手法とアクセスポイントをグローバルで統合し、包括的なソリューションを提供します。ユーザ・インターフェースである「iPassConnect」、集中的な管理、優れたセキュリティ機能、ポリシー強制機能などにより、iPassのサービスはゼネラルモータース社、ダウコーニング社、アンダーライターズ・ラボラトリーズ社などの「Global 2000」企業で採用されています。
iPassは1996年に設立され、現在北米、欧州およびアジア太平洋各地に拠点を持っています。2003年7月、NASDAQにて店頭公開をいたしました。iPassの日本法人、iPass ジャパン株式会社(代表取締役:菊地昭一)は2002年に設立されました。所在地は、東京都千代田区丸の内です。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC ブロードバンドソリューション企画本部

電話: (03)3798−1428
eメール: info@bpd.jp.nec.com


本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2004