NEC Empowered by Innovation NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



携帯電話宛の迷惑メールを検出し大幅に制限するSLIMIT-Cを提供開始
―第一号ユーザとしてボーダフォンで採用決定―

2005年02月15日

日本電気株式会社

NECはこのたび、携帯電話の迷惑メールを検出し大幅に制限するソリューションとして「SLIMIT-C」を製品化し、このほど出荷を開始いたしました。

近年、携帯電話の迷惑メールは、いわゆる「出会い系サイト」やアダルトサイトなど特定のwebサイトへ誘導するURLリンクを含む可能性が非常に高くなっております。新製品は、携帯メール本文中のURLリンクをサーチして、特定サイトへの勧誘と思われるメールを検出してこの配送を制限するハードウェア・アプライアンスであり、以下の特長を有しています。

(1) NECが開発したハードウェアベースの高速サーチ(検出)エンジンにより、高速フィルタリングを実現しているため、サーバ/ソフトウェアシステムに比べてレスポンスタイムが速く、最大毎秒5,000通の超高速メール処理が可能。
(2) 特定webサイトのURLリンクを検出するデータベースとして、国内フィルタリングデータベース提供業者の大手であるネットスター株式会社(代表取締役社長:小河原昇、本社:東京都渋谷区)を採用し、ソリューション構築で協業。これにより、365日にわたり最短で1時間に1回の頻度で更新する最新のデータベースをもとに特定サイトへのURLリンクの検出が可能。
(3) サービス設定を(a)全てのURL(b)特定カテゴリに属するURL設定から選択が可能。

新製品の導入により、携帯電話事業者は、高い精度で迷惑メールを検出することが可能になると考えており、メールトラフィックの中で大きな割合を占める迷惑メールを大幅に制限することができます。新製品は、携帯電話事業者のメールサーバ等に対する投資負担を軽減できるとともに、安定した高速処理により快適なメール環境の提供に寄与します。

なお、新製品の第一号ユーザとして、ボーダフォン株式会社(代表執行役社長兼CEO:津田志郎、本社:東京都港区、以下ボーダフォン)に納入いたしました。ボーダフォンは、新製品を利用して、「URLリンク付きメール受信拒否機能」サービスを本年3月下旬から提供開始する予定です。

NECとしては今後、本ソリューションを、国内外の携帯電話事業者をはじめとする通信事業者に拡販していく予定です。

NECでは、急増するメールトラフィックの問題に対し、メールサーバへの流入トラフィックを調節できる「SLIMIT-L」を昨年発売しております。NECとしては、SLIMIT-Cとあわせて今後も携帯電話事業者をはじめとする通信事業者、インターネットサービスプロバイダ、企業向けに、快適で安心な携帯電話使用環境・インターネット環境の提供に貢献していきます。

以上


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC モバイルビジネス開発事業部

電話: 03-3798-8128
e-mail: slimit_sl@mbdd.jp.nec.com


本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2005