NEC Empowered by Innovation NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



韓国ハーンソフト社にクラスタソフト「CLUSTERPRO」をOEM提供

2005年03月07日

日本電気株式会社

NECはこのたび、韓国Haansoft,Inc.(本社:ソウル市広津区、社長:白鍾振、以下ハーンソフト社)に対して、Linuxシステムの信頼性と可用性の向上を実現するクラスタソフト「CLUSTERPRO for Linux」をOEM提供いたします。ハーンソフト社はこれを韓国市場において販売する予定です。

ハーンソフト社は現在、ミラクル・リナックス社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 武)、中国レッドフラグ社(Red Flag Software Co., Ltd. 本社:北京市、Executive President:Chris Zhao)と共同で、Linuxをベースとしたアジア地域における統一された標準エンタープライズOS(Asianux:アジアナックス)の開発を進めております。ハーンソフト社では、CLUSTERPROの信頼性や豊富な販売実績、Asianuxへの対応などを評価し、今回の契約に至ったものであります。

CLUSTERPROは、複数のサーバを相互に接続し、1台が停止してもシステム全体を停止させないための高可用性を実現し、また接続するサーバの台数を増やすことで容易にシステムの拡張性を高められるクラスタシステムを構築できるミドルウェア製品です。NECではこれまで、本製品を国内のみならず北米、中国、シンガポール、フランス、ドイツなど全10カ国以上において累計8,000システム以上を販売した実績を有しており(注1)、昨年6月からはAsianux対応版の提供も開始しております。

NECとしては今回の契約による実績なども含めて、CLUSTERPROに関して今後3年間で8500システムの販売を見込んでおります。

■ハーンソフト社(Haansoft,Inc.)について
ハーンソフト社は、韓国の文書処理ソフトウェア市場の70%を占める「Hangul」の開発・販売をはじめ、Asianuxをベースとした「Haansoft Linux OS」の開発・展開、オフィススイートやグループウェア、メールシステム等のLinuxソリューションの開発等、韓国におけるLinux市場を先導する企業です。さらにエンタープライズ市場への一層のLinuxの浸透をめざし、Linuxによるシステム構築基盤の強化にとりくんでいます。詳細はhttp://www.haansoft.com/を参照ください。

■ミラクル・リナックス社からのコメント
ミラクル・リナックス社は、今回の提携を歓迎します。
当社ではNECの「CLUSTERPRO」を加えたAsianux(R)ベースのパッケージを自社の製品ラインナップに加え、高可用性システムの構築ニーズにこたえていますが、今回ハーンソフト社が同じく「CLUSTERPRO」を選択したことで、Asianux(R)の高信頼性システムへの取り組みを市場に評価いただき、高可用性システムの開発基盤としてのAsianux(R)の市場ポジションが高まるものと期待しています。(ミラクル・リナックス株式会社 代表取締役社長 佐藤 武)

■レッドフラグ社(Red Flag Software Co., Ltd.)からのコメント
レッドフラグ社は、今回の提携を歓迎します。
今回の提携は、Asianuxが、アジア市場においてLinuxの高可用性システムの構築をリードしていくための重要な一歩になると考えています。Linuxは中国でも急速に普及しており、レッドフラグ社としても、拡大する市場に対してAsianuxを広く適用するために、その強化に取り組んでまいります。(Red Flag Software Co., Ltd. Executive President:Chris Zhao)

以上


注1: 海外での製品名は「EXPRESSCLUSTER」です。
注2: 表記されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC 第二コンピュータソフトウェア事業部 小池

TEL: (042)333-1285


CLUSTERPROに関する詳しい情報は

http://www.ace.comp.nec.co.jp/CLUSTERPRO/


本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2005