NEC Empowered by Innovation NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社概要 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



ベクトル型スーパーコンピュータ「SX-8」第一号機が英国気象庁にて稼動

2005年04月14日

日本電気株式会社
NECヨーロッパ社
NECハイパフォーマンス・コンピューティング・ヨーロッパ社

NECが、欧州におけるスーパーコンピュータの販売法人であるNECハイパフォーマンス・コンピューティング・ヨーロッパ社(社長:塚越眞、本社:ドイツ・デュッセルドルフ)を通じて、英国気象庁(英国・エクスター)向けに納入したベクトル型スーパーコンピュータ「SX-8」の一号機がこのたび、本格稼動を開始いたしました。
同機は、英国および世界の気象予測のデータ解析として活用されます。

英国気象庁では、今回稼動した128個のプロセッサーを搭載した「SX-8/128M16」(2.048TFLOPS)および一昨年4月から稼動している120個のプロセッサーを搭載した「SX-6/120M15」2台(1.920TFLOPS)とあわせて3.968TFLOPS(4TFLOPS弱)計算能力を有し、大量のデータを使って、より詳細な気象モデルの作成を行い、実際の気象予測を行います。
なお、今般の稼動により、大気モデルを作成し、世界の主要都市の向こう5日間の気象予想を行います。

英国気象庁では、気象予測において、厳しい気象の変化をいち早く予測し、より精度の高い、詳細な予報をお客様に提供することが重要になっています。今回稼動したシステムは、NECの最新のテクノロジーと最速なネットワーク技術とを結合したことにより、お客様の要求に応えられるシステムになっており、高く評価されています。

NECでは、最大ベクトル性能65テラフロップス(SX-8/4096M512の場合、テラフロップス:1秒間に浮動小数点演算が1兆回)の計算能力を有する、商用機としては世界最高速のベクトル型スーパーコンピュータ「SXシリーズ モデルSX-8」を昨年10月より販売しております。本製品は、専用高速ベクトルCPU、高速CPUを支える大規模メモリおよびメモリ-CPU間での高いデータ転送能力によりシミュレーションモデルが大規模になるほど計算速度が速くなります。特に、汎用CPUを多数搭載するスカラー型コンピュータに比べ、大規模・大容量データの高速計算が効率良く実行でき、短時間に結果を必要とする気象予測、気候変動、環境シミュレーションなどの解析分野においてその高い性能を十分に発揮することができます。NECのスーパーコンピュータSXシリーズは、世界各国で多くの気象関係機関で導入されています。

以上


<本件に関するお客様からのお問い合わせ>

NEC HPC販売推進部

電話: (03)3798-9131
E-mail: info@hpc.jp.nec.com


本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2005