ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

オフコンのソフト資産を継承できる基幹業務サーバ「Express5800/600シリーズ」
に新たに省スペースのスリムタワー型サーバをラインナップ化

2005年11月24日
日本電気株式会社

「Express5800/600シリーズ」 「Express5800/620xi-st」
「Express5800/600シリーズ」 「Express5800/620xi-st」


NECは、オフコンのアプリケーションソフト資産をそのまま継続活用できる基幹業務サーバ「Express5800/600シリーズ」において、設置性に優れた省スペースのスリムタワー型サーバ「Express5800/620xi-st」を製品化し本日より販売活動を開始いたしました。併せて、上位モデルではCPUの強化やHDDの大容量化といった強化を図り、ラインナップを一新いたしました。

新製品の「Express5800/620xi-st」は、幅95mmのスリムタワー型筐体を採用し設置面積を現行機に比べ約45%省スペース化、静音タイプの電源を搭載するなど、設置環境に配慮し机上設置可能なスタンドアロンモデルであります。その他のモデルではCPUを強化したほか、上位モデル「同/670xi」~「同/690xi」では、予備ディスクにより耐障害性を向上したスタンバイディスク機能の標準搭載や、保守を容易にするケーブルレスのフルモジュラー化構造を採用しております。
また、新製品は、機密情報漏えい対策を強化したミドルウェア「A-VX01 R3.0」を全モデルに搭載し、ファイルアクセスやプリンタ出力履歴、プログラムの実行履歴を利用者情報とつき合わせ管理することが可能となります。更に、中位モデル以上ではセキュリティ対策が不十分なPCからのアクセスを拒否しウィルス感染を防ぐセキュリティソフト「ServerW@ll」を標準添付し、信頼性や安全性を向上しております。これらにより、新製品は高い信頼性が求められる基幹業務システムの構築に最適な製品となっております。

新製品の出荷は全機種11月30日であり、希望小売価格(税抜)は、55万円からであります。

新製品の主な特長は次の通りであります。

  1. スリムタワー型のモデル「Express5800/620xi-st」を追加し、ラインナップを一新

    幅95mmのスリムタワー型筐体を採用し、当社現行機比約45%の設置面積で机上設置が可能なスリムタワー型のスタンドアロンモデルとして「Express5800/620xi-st」を製品化。
    また、上位モデルでは、1台のディスクに障害が起きた場合でも自動的に予備ディスクに切り替えて障害復旧を行う為に、ディスクアレイ(RAID5)内に予備ディスク(スタンバイディクス)を標準で搭載。また、メモリの冗長化(二重化、ミラーリング)に対応しており耐障害性を向上。

  2. A-VX資産へのアクセス履歴の出力機能

    今回強化した「A-VX01」ではA-VXシステム上のデータファイルへのアクセス、プリンタへの印刷及びプログラムの実行等の履歴情報を利用者情報とつき合わせて出力する機能を提供。これにより、不正アクセス時の監査証跡が可能となり、機密情報の漏えい行為を抑止。また、サーバとの接続を行うクライアントのPC/WSエミュレータソフト起動を未許可PCでは制限し、不正アクセスを防止。

  3. 「A-VX資産管理支援キット」の発売

    本製品はプログラムの実行統計やプログラムファイルの最終更新日の情報等を収集する機能を有し、蓄積された膨大なアプリケーションソフト資産に対し、不要な資産、不使用資産の精査作業を支援。これにより資産の棚卸が容易となり、資産の維持管理コストを削減可能。

新製品の希望小売価格(税抜)は次の通りであります。

製品名 備考 希望小売価格
(税別)
Express5800/690xi Xeon MP(3.33GHz)×4 3GBメモリ、584GB(146GB×8ディスクアレイ) 4,958万円~
Express5800/680xi Xeon MP(3.16GHz)×4 2GBメモリ、438GB(146GB×5ディスクアレイ) 2,558万円~
Express5800/670xi Xeon MP(3.16GHz)×2 2GBメモリ、438GB(146GB×5ディスクアレイ) 1,328万円~
Express5800/660xi Xeon (3.4GHz)×1 1GBメモリ、219.6GB(73.2GB×4ディスクアレイ) 658万円~
Express5800/650xi Xeon (3.2GHz)×1 1GBメモリ、219.6GB(73.2GB×4ディスクアレイ) 496万円~
Express5800/640xi Xeon (3.0GHz)×1 1GBメモリ、146.4GB(72.3GB×3ディスクアレイ) 275万円~
Express5800/620xi Pentium4 (2.8GHz)×1 512MBメモリ、80GBディスク 125万円~
  620xi-s Pentium4 (3GHz)×1 (注2)512MBメモリ、80GBディスク 82万円~
620xi-st CeleronD(2.66G)×1 (注2)512MBメモリ、80GBディスク 55万円~
A-VX資産管理支援キット クライアントのPC上で、A-VX上のプログラムの利用状況、メニューとプログラムの関係表示等の機能を提供。 38万1千円

なお、NECではこのたびの新製品を本年12月7日から9日まで東京ビッグサイトにて開催する「iEXPO2005」に出展いたします。
新製品の主な仕様については別紙をご参照下さい。

以上

<備考>
価格に消費税は含まれておりません。
(注1)
Xeon、Pentium、Celeronは米国およびその他におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。
(注2)
「620xi-s」、「620xi-st」は「モデル620xi」のサブモデル。

新製品に関する情報

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ「8番街」
http://nec8.com


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

ファーストコンタクトセンター
電話: (03)3455-5800


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る