ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

日本アニメーションとBIGLOBEが台湾でアニメの有料配信事業を開始
~世界名作劇場の中国語版「世界名作アニメCH」をブロードバンドで有料配信~

2005年12月21日
日本アニメーション株式会社
日本電気株式会社


日本アニメーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 本橋浩一、以下 「日本アニメーション」)は、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:金杉 明信、以下「NEC」)のインターネットサービスBIGLOBEと連携し、世界名作劇場のアニメ作品を12月24日より台湾で有料配信いたします。

このたび開始するサービスは、台湾の中華電信股份有限公司(注1)が運営するインターネットサービス「HiNet」が新たに専用チャンネル「世界名作アニメCH」を開設し、提供するものであります。開始時は世界名作劇場の作品から「母をたずねて三千里」、「トム・ソーヤーの冒険」、「私のあしながおじさん」3作品を中国語にローカライズし配信いたします。その後「小公女セーラ」や「愛の若草物語」など順次コンテンツを拡充いたします。

「世界名作アニメCH」の特長は次の通りであります。

1. 配信作品
(12月24日から配信開始)
・母をたずねて三千里 全52話
・トム・ソーヤーの冒険 全49話
・私のあしながおじさん 全40話
(随時提供予定)
・小公女セーラ 全46話
・愛の若草物語 全48話
・トラップ一家物語 全40話 他・世界名作シリーズ作品
 
2. 利用料金
母をたずねて三千里 20元/話・有効期間2日間
728元/全話・有効期間3ヶ月間
(初回購入特別価格500元)
トム・ソーヤーの冒険 20元/話・有効期間2日間
686元/全話・有効期間3ヶ月間
(初回購入特別価格500元)
私のあしながおじさん 20元/話・有効期間2日間
560元/全話・有効期間3ヶ月間
(初回購入特別価格400元)
 
3. 利用方法
配信帯域: 300K、600K、1.2Mbps/WindowsMedia形式
利用地域: 台湾国内からのアクセスのみ利用可能
対象: HiNet会員

昨今台湾では、日本のテレビドラマ、タレント、ファッション、アニメなどを熱狂的に支持する「哈日族(ハーリーズー)」と呼ばれる若者が多数存在しております。世界名作劇場の作品はこれまで台湾でテレビ放映され非常に人気が高く、再放送へのニーズが高まっていました。このようなニーズに応えるため、日本アニメーションおよびBIGLOBEがHiNETと協力して、新コンテンツを投入することとなりました。

本サービスを提供するにあたり、コンテンツ提供の権利許諾については日本アニメーションが実施し、中華電信はホスティングやサイトの制作、BIGLOBEでは中華電信との交渉全般や、プロモーション企画、サイト制作支援などを行っております。

日本アニメーションは、このたびのアニメ有料配信を皮切りに、関連商品の販売や、他の中国語圏へのサービス拡大など、アジア向け事業強化を行ってまいります。

BIGLOBEは、自らが取得・蓄積した海外でのネットビジネスノウハウを活用して、海外へのビジネス展開を計画している日本企業の事業支援を強化してまいります。

日本アニメーションとBIGLOBEは、今後も国内外を問わずインターネット関連領域において協業してまいります。

以上

(注1)
中華電信股份有限公司(Chunghwa Telecom Co.,Ltd.)
台湾国内および国際電気通信事業を手がけ、関連事業および Ministry of Transportation and Communications が認可するその他のベンチャー事業への投資を行っている。(中華電信URL:http://www.cht.com.tw;HiNet URL:http://www.hinet.net)

参考URL


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC BIGLOBEビジネス事業部
コンテンツ・ECグループ
03-6479-5670


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る