ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

BIGLOBEが国内最大級の携帯専用ロボット型検索エンジン「CROOZ!」を
運営するウェブドゥジャパンと提携
~携帯検索サービスを核にしたモバイル広告事業の強化~

2005年12月28日
株式会社ウェブドゥジャパン
日本電気株式会社

NECのインターネットサービスBIGLOBEと国内最大級の携帯専用ロボット型検索エンジン「CROOZ!」を運営する株式会社ウェブドゥジャパン(以下ウェブドゥジャパン)はこのたび、携帯検索サービスを核にしたモバイル広告事業において業務提携を行うことに合意いたしました。

このたびの提携は、国内最大級の携帯専用ロボット型検索エンジンである「CROOZ!」と数多くの携帯公式サイトの運営やモバイルソリューションの提供実績があるBIGLOBEが共同で、モバイル広告事業を強化するものです。

このたびの業務提携の主な内容は、以下の通りであります。

1. 「CROOZ!」採用によるケータイBIGLOBEの広告事業を強化
ウェブドゥジャパンが運営する国内最大級の検索対象ページ数を誇る携帯専用ロボット型検索エンジン「CROOZ!」を、「ケータイBIGLOBE」に採用(注1)。「ケータイBIGLOBE」の検索対象ページ数が約100万件から約5,500万件に増えることで、検索精度が向上。これにより、「ケータイBIGLOBE」の利用者が増加し、検索連動型広告事業を強化。
 
2. NECがCROOZ!エンジンを拡販
160サイト以上のモバイルソリューション実績を持つBIGLOBEのチャネルやNECの営業力を活かし、広告収入モデルを中心とした携帯電話の一般サイトを提供するパソコン向けインターネットサービス事業者や携帯コンテンツ事業者などに対して、「CROOZ!」の拡販を実施。
 
3. NECとウェブドゥジャパンが共同で携帯電話向け新サービスを検討
NECが研究開発を行っている様々な技術を取り入れ、ユーザそれぞれの趣味や嗜好に合った情報を配信する携帯電話向け情報ナビゲーションサービスの提供と共に、新サービスに合った新たな広告モデルをウェブドゥジャパンと共同で検討。

NECは、「CROOZ!」のエンジン導入により携帯電話検索サービスを強化することで、「ケータイBIGLOBE」の集客力をアップし、モバイル広告事業の強化を図ってまいります。

ウェブドゥジャパンは、NECと共同で携帯電話検索サービスの強化・検討を行うとともに、NECの営業力を活かし他サイトへの拡販を図ってまいります。

近年、第三世代携帯電話やパケット定額制が普及したことで、ウェブ利用時間が増加するとともに、目的に合致するサイトやコンテンツを素早く見つけるために、携帯電話検索サービスの使用頻度が高まっております。こうした中、BIGLOBEとウェブドゥジャパンは、利用者に利便性の高い携帯検索サービスを中心とした携帯電話サービスを提供するべく、業務提携を決定いたしました。

BIGLOBEとウェブドゥジャパンでは、今回の業務提携による携帯電話サービス事業の強化で、2008年に約25億円のモバイル広告費の獲得を見込んでおります。また、今後も携帯電話利用者のニーズに応え、利便性の高い携帯電話サービスを提供してまいります。

以上

(注1)
ケータイBIGLOBEでは、2005年6月に、携帯専用ロボット型検索エンジン「CROOZ!」を採用。約350万件の「画像」、約38万件の「着信メロディ」、約15万件の「音声・動画」の検索が可能。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC モバイルコンテンツ事務局
e-mail: kb@bigm.nec.com


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る