ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

新開発の二重化制御LSI「GeminiEngine(TM)」を搭載した
フォールト・トレラントサーバ「Express5800/ftサーバ」新モデルを発売

2006年 1月23日
日本電気株式会社

「(左)Express5800/320Fa-L (右)Express5800/320Fa-LR」
「(左)Express5800/320Fa-L (右)Express5800/320Fa-LR」


NECは、IAサーバ「Express5800/ftサーバシリーズ」において、新開発したサーバ二重化制御用LSI「GeminiEngine(TM)(ジェミニエンジン)」を搭載したフォールト・トレラントサーバ(無停止型サーバ:注1)4機種を新たに製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

フォールト・トレラントサーバは、二重化されたCPU、メインメモリなど主要なハードウェアが完全に同期して動作し、万が一のハードウェア障害時には障害箇所を自動的に切り離し、サーバダウンを回避する機能を有する高可用性サーバです。
新製品は「GeminiEngine(TM)」を搭載することにより、最新のCPUやI/Oに対応し高性能かつ高可用なシステムを実現いたしました。米国インテル社製最新CPU「インテル(R)Xeon(R)プロセッサ 3.80GHz」(注2)、オペレーティング・システムにはMicrosoft(R) Windows Server(R) 2003,EnterpriseEdition(注3)を搭載し高い処理性能を実現しながら、現行機と比較し最大で約30%価格を低減しています。また、来年度には対応OSをLinuxにまで拡げることを予定しています。
さらに、アプリケーションの状態監視によりサーバの可用性を高めるソフトウェア「SingleServerSafe for ftサーバ」をバンドルしたモデルも用意しています。

なお、ベースとなるフォールト・トレラントサーバ技術の開発にあたっては、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)の「半導体アプリケーションチッププロジェクト」として、助成金を受けて開発いたしました。

NECでは、本製品の販売を強化するため、30人体制の"フォールト・トレラントサーバ販売推進プロジェクト"を組織し、さらに技術者支援のために現行の「ftサーバ技術認定制度」を拡充、情報提供・技術支援などのサービスを強化する方針です。

新商品の希望小売価格ならびに出荷時期は次の通りであります。

製品名 希望小売価格
(税抜)
出荷時期 構成/備考
Express5800/320Fa-M
(2Wayタワー型)
249万円 2月3日 Xeon(R)プロセッサ3.80GHz×1、2GBメモリ、ディスクレス、Windows(R) Server 2003、EnterpriseEditionプリインストール、SW高可用性機能、リモート管理機能、水冷ユニット、消音器付筐体
Express5800/320Fa-MR
(2Wayラック型)
231万円 2月3日 Xeon(R)プロセッサ3.80GHz×1、2GBメモリ、ディスクレス、Windows(R) Server 2003、EnterpriseEditionプリインストール、SW高可用性機能、リモート管理機能、水冷ユニット
Express5800/320Fa-L
(2Wayタワー型)
156万円 2月3日 Xeon(R)プロセッサ3.20GHz×1、1GBメモリ、ディスクレス、Windows(R) Server 2003、EnterpriseEditionプリインストール、消音器付筐体
Express5800/320Fa-LR
(2Wayラック型)
138万円 2月3日 Xeon(R)プロセッサ3.20GHz×1、1GBメモリ、ディスクレス、Windows(R) Server 2003、EnterpriseEditionプリインストール

このたびの新製品の特長は次の通りであります。

  1. 高性能、低価格で高コストパフォーマンスを実現

    インテル社製CPU「Xeon(R)プロセッサ 3.80G/3.20GHz」に対応した「GeminiEngine(TM)」を搭載しており、高い処理性能を実現。現行機と比較し、メインメモリの性能や高速なディスクインターフェースの採用など、基本性能を大幅に強化している。また、二重化部分の同期処理は「GeminiEngine(TM)」ハードウェア処理にて行うためCPUやメモリに一切負荷をかけずに高速処理が可能。価格はローエンドモデルで138万円からとなり、現行モデルと比較し、価格で最大約30%の低減を実現。価格性能比は、現行モデルと比較し約2倍に向上している。

  2. 多様なソフトウェアに対応し、可用性も強化

    OSはMicrosoft(R) Windows Server(R) 2003,EnterpriseEditionをプリインストールして出荷。Windows に対応した幅広いアプリケーションソフトウェアを利用することが可能であり、操作性も通常のIAサーバと同様である。
    上位モデルの「Express5800/320Fa-M」「同/320Fa-MR」の2機種には、アプリケーションの状態監視によりサーバの可用性を高めるソフトウェア「SingleServerSafe for ftサーバ」をバンドルしている。

  3. 設置環境性に配慮した製品仕様

    タワー型モデルには、5インチデバイス増設ベイ(2スロット)を実装、現行モデルでは対応できなかったデータバックアップ用機器の筐体内への内蔵が可能。また、サーバの稼動音を低減させる消音器を標準で実装し、可用性、処理性能だけではなく、設置環境性にも配慮した設計となっている。
    なお、上位モデルの「Express5800/320Fa-M」「同/320Fa-MR」の2機種には、CPUの冷却に水冷方式を採用し、CPUファンの稼動音を低減している。

近年、企業内の業務システムや工場のライン制御などでは、データ処理の大容量化や高速処理とともにサーバのハードウェア障害に起因する業務停止のリスクを回避し、システムの安定稼動を求めるニーズが増加しております。
新製品は、こうしたニーズに対応したものであり、高可用性に加え、高い処理性能、コストパフォーマンスを備え、管理・運用面にも配慮しております。

新製品の主な仕様については別紙をご参照下さい。

以上

<備考>
(注1)
耐障害性を備え、故障が起こっても正常動作を続けられる無停止型コンピュータ。
(注2)
Windows(R) Server 2003、およびWindows(R)は、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標。
(注3)
Xeon(R)は、米国およびその他におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。

新製品に関する情報

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ
「8番街」 http://nec8.com/


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話: (03)3455-5800


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る