ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事 > 別紙

NECの超小型マイクロ波通信システムの新シリーズ
“PASOLINK NEO”を世界市場向けに発売

2006年 2月 8日
日本電気株式会社

PASOLINK NEOの特長

屋内ユニットの共通プラットフォーム化
6-52GHzの広い周波数帯域をカバー。
ソフトウエアにより最適な変調方式(QPSK、16QAM,32QAM,128QAM)の選択が可能。
ソフトウエアによる伝送容量の変更が可能。 PDH(5/10/16/40/48 xE1),SDH(STM-1,2xSTM-1)
DXC(Digital Cross Connect)やADM(Add/Drop Multiplexer)機能により、ネットワーク変更への柔軟対応が可能。
干渉補償技術XPIC(Cross-Polarization Interference Canceller)の採用で、大容量伝送(2XSTM-1)を実現。
多様なインタフェース(E-1,STM-1,10/100 Base-T(X),1000 Base-SX,1000 Base-T)。
2重冗長構成可能な高信頼システム。
小型・軽量で工事が容易。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

前のページへ戻る

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る