ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

「ISO20000認証取得支援サービス」の発売
~IT運用の国際規格「ISO20000」を国内で初取得したNECが、社内ノウハウを商品化~

2006年 2月17日
日本電気株式会社


NECは、ITサービスマネジメントの国際規格「ISO20000」の認証取得において、企業のニーズに応じて研修から現状分析・模擬審査までトータルに支援する「ISO20000認証取得支援サービス」を商品化し、本日より販売活動を開始しました。

本サービスは、(1)現状分析から擬似内部監査までを3日間で行う「ISO20000アセスメント支援サービス」、(2)本格的な認証取得活動をトータルに支援する「ISO20000認証取得コンサルティングサービス」、(3)規格のポイントを1日で速習する「ISO20000研修サービス」を中核としており、顧客企業における効率的な認証取得活動を実現いたします。

NECは、本年2月6日に、無停止運用が求められるミッションクリティカルシステムの高可用性を実現する「HA(ハイ・アベイラビリティ)サポート」において、国内で初めて「ISO20000」の認証を取得いたしました。このたびの新サービスは、本認証取得活動で培ったノウハウをもとに商品化したものであります。

「ISO20000」は、昨年12月に発行されたITサービスマネジメントの国際規格であり(注1)、ITIL(R) (注2)を基に、企業のIT部門やITサービスベンダーが効率的・効果的なシステム運用を実施するための枠組みや運用状況の評価基準を規定しています。今後、民間企業を中心に取得が世界的に広がると見られております。
また、現在法制化が検討されている日本版SOX法(注3)への対応においても、IT運用業務の可視化・標準化によって企業のITインフラの正確性・信頼性を高めることが求められており、「ISO20000」の内容が注目されております。

本サービスのメニュー・価格・サービス提供開始時期は次の通りです。

サービスメニュー 概要 価格(税別) 提供開始
ISO20000アセスメント
支援サービス
自社IT運用の現状把握、認証取得への不足事項を簡易分析、擬似監査などをワークショップ形式で実施(3日間) 100万円~ 2006.3.1
ISO20000認証取得
コンサルティングサービス
本格的に認証取得活動を始める企業を対象に、取得活動全般をトータルに支援。文書作成支援や模擬審査も実施 1000万円~ 2006.2.17
ISO20000研修サービス ISO20000の規格概要や認証のポイントなどを1日で習得するコース 5万円~/人 2006.3.23

NECは「ISO20000認証取得支援サービス」について、今後3年間で500社への販売を目指してまいります。

「ISO20000認証取得支援サービス」の主な特長は、次のとおりです。

(1) 認証取得活動を概観したい企業向け「ISO20000アセスメント支援サービス」
認証取得の推進担当者を対象に、規格の内容や取得のポイントなどについて 企業の状況やニーズに合わせたカスタマイズ教育を実施(1日間)。
アセスメントによる現状分析から擬似内部監査までを、ワークショップ形式で実施(2日間)。
NEC社内の認証取得ノウハウをベースに作成したアセスメントシートを使い、規格が要求している事項と企業のIT運用状況とのギャップを簡易的に把握するとともに、ギャップを埋めるに必要な運用プロセスを明確にする。
さらに、NEC社内の認証取得実務経験者がISO20000に沿って擬似的な内部監査を行うなど、顧客企業は認証取得活動の大まかな流れを体得できる。
 
(2) 短期取得を目指す企業向け「ISO20000認証取得コンサルティングサービス」
NECのコンサルタントが、社内の認証取得活動で蓄積したノウハウをもとに、 認証取得に必要な活動全般をトータルに支援。
規格が要求している事項と企業の現状のIT運用状況とのギャップを精緻に調査し、改善案・改善計画を策定。また、改善施策を社内展開・定着させるためのマネジメント活動を支援。
認証取得で必要となる手順書や帳票などのドキュメント作成を支援。
ドキュメントで規定したとおりのIT運用が実際に行われているかどうかの内部監査支援と、発見された不適合や課題に対する是正処置を提案。
審査機関の選定や申請書類の作成など、企業の認証取得事務局が行うべき活動を支援。また、実際の審査を想定した模擬審査を行い、審査での適切な対応方法を指導。
 
(3) NECの認証取得を実践した講師による「ISO20000研修サービス」
認証取得を目指す企業の情報システム部門や関連部門を対象に、規格の概要や認証のポイントを1日で速習するコース「ISO20000規格概要と認証の勘所」を3月23日から開催。NEC社内で実際に認証取得活動した経験者が、具体的な事例をもとに講義を行う。

NECは「ISO20000認証取得支援サービス」について、今後より一層のサービス拡充・体制強化を図り、お客様の企業価値向上に貢献してまいります。あわせて、NECグループにおけるISO20000の認証取得活動も積極的に展開してまいります。

本サービスの詳細は、下記URLをご覧下さい。
http://www.sw.nec.co.jp/itil

以上

(注1)
ITILを規格化したITサービスマネジメントに関する英国規格「BS15000」は、 2005年12月ISO20000として国際規格化された
(注2)
英国及び欧州連合各国における英国政府OGC(Office of Government Commerce)の 商標又は登録商標。ITサービスマネジメントのベストプラクティス集
(注3)
金融庁・企業会計審議会により昨年12月8日付で「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準のあり方」が公表され、現在、法制化に向け検討中。日本版企業改革法とも呼ばれる
文中に記載されている社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

新サービスのURL


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC マーケティング推進本部 ITIL推進グループ
電話: (03)3798-0844
eメール: itil@mkt.jp.nec.com


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る