ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

ソニー、NEC 光ディスクドライブ事業合弁会社設立の本契約締結

2006年 2月27日
ソニー株式会社
日本電気株式会社

ソニー株式会社(以下ソニー)と日本電気株式会社(以下NEC)は、2005年11月17日に発表致しました光ディスクドライブ事業の合弁会社設立につき、本契約を締結致しました。新会社社名は、ソニーNECオプティアーク株式会社(代表取締役社長:山村 真一)となり、2006年4月3日に設立を予定しています。
これに伴い、ソニーとNECは、2006年4月1日を分割期日として、両社の営む光ディスクドライブ製品に関する事業を会社分割し、新設するソニーNECオプティアーク株式会社に承継致します。

【合弁会社の概要】
社名: ソニーNECオプティアーク株式会社
事業内容: 光ディスクドライブ製品の開発、設計、製造、マーケティング、販売
事業規模(参考): 売上 2004年度 両社合算 約2,200億円
設立年月日: 2006年(平成18年)4月3日
本社所在地: 東京都品川区大崎一丁目11番1号
代表者: 代表取締役社長 山村 真一
(現:ソニー株式会社ビデオ事業本部副本部長)
資本金: 4億9千万円
持ち株比率: ソニー55% NEC45%
従業員数: 約350名
取締役: 井原 勝美、西谷 清、金井 秀之助、山村 真一、
鈴木 俊一、山本 正彦、市川 栄一

尚、この合弁会社は、日本およびその他各国の政府当局または監督官庁の承認を取得した上で設立されることになります。

以上

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る