ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

お客様情報の流出について

2006年 3月 2日
富士宮信用金庫
日本電気株式会社
NECソフト株式会社

今般、富士宮信用金庫()では、手形管理システムの開発・保守業務を委託しているNECグループ(日本電気株式会社およびNECソフト株式会社)()の協力会社の社員が富士宮信用金庫の手形決済処理に関するデータをNECソフトから無断で持ち出し、自宅の個人使用のパソコンに保存していたところ、このパソコンがウィルスに感染し、当該データがインターネットのWinnyネットワーク上に流出するという事態が発生したことが判明いたしました。

流出した手形決済情報は、2003年(平成15年)10月時点の13,619名(法人・個人)に関わる名称、金融機関コード、支店コード、口座番号、手形金額であります。
このたびの情報流出によりご迷惑をおかけしましたお客様、金融機関様に対しまして深くお詫び申し上げます。また、該当のお客様に対しては個別に対応させていただきますが、一部のお客様につきましては住所等の特定に時間を要しておりますので、ご連絡が遅れることがございます。

なお、該当手形の決済は全て完了しており、現時点で情報が不正に利用されたという事実は確認されておりません。また、流出した情報のみでは資金移動はできないため、今後被害が生じる可能性は低いものと考えております。

富士宮信用金庫の手形決済システム構築を受託しているNECおよび情報流出したシステムの保守を受託していたNECソフトではこのたびの事態をきわめて重く受け止め、全社員および協力会社に対して個人使用パソコンでの業務データ取り扱い禁止の徹底など情報管理緊急総点検を実施し、情報管理の更なる徹底を図り、再びこのような事態を引き起こさぬよう全力をあげて取り組む所存であります。

富士宮信用金庫ではNEC、NECソフトとともに今回の情報流出に関する「富士宮信金・NEC情報事故共同対策本部」を設けました。金融機関様からのお問い合わせには、本対策本部のフリーダイヤル0120-506-603で、3月4日、5日および平日の9時から18時まで受け付けます。

以上

(注)
-富士宮信用金庫 本部: 静岡県富士宮市、理事長 佐野 靖
-日本電気株式会社 本社: 東京都港区、代表取締役 執行役員社長 金杉 明信
-NECソフト株式会社 本社: 本社:東京都江東区、
代表取締役 執行役員社長 池原 憲二

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る