ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

気持ちを光で表現する「言花(KOTOHANA)」を共同開発
世界最大のIT見本市「CeBIT」に出展

2006年 3月 3日
日本電気株式会社
株式会社NECデザイン
日本SGI株式会社

「言花(KOTOHANA)」
「言花(KOTOHANA)」

日本電気株式会社(以下NEC、代表者:金杉明信、本社:東京都港区)、株式会社NECデザイン(以下NECデザイン、代表者:大矢 寿雄、本社:東京都品川区)ならびに日本SGI株式会社(以下日本SGI、代表者:和泉 法夫、本社:東京都渋谷区)の3社は、人と人との気持ちを光で伝え合うフィーリング・コミュニケーター「言花(KOTOHANA)」を共同開発いたしました。NECは同モデルを3月9日から15日まで独ハノーバー市で開催される世界最大のIT見本市「CeBIT」(国際情報通信技術見本市)に出展いたします。

「言花(KOTOHANA)」は、LED(発光ダイオード)を組込んだ花型の端末が、話し手の感情を光の色で表現します。例えば、その周囲にいる人が「楽しさ」を感じていたら「黄色」、「興奮」を感じていたら「赤色」というように、話者の感情に応じて様々な色で反応し、人と人の対話をより楽しく演出します。端末同士は、無線LAN等により接続されることを想定しており、離れたところでも話者の気持ちを知ることができます。

「言花(KOTOHANA)」は、部屋のインテリアとして生活空間に飾り、気持ちを共有する空間を演出することも可能です。また携帯端末などにこの機能を組み込むことにより、相手の感情やフィーリングをさりげなく知るという、新しいコミュニケーションを生み出す可能性を持っています。

「言花(KOTOHANA)」は、日本SGIが事業提携している株式会社エイ・ジー・アイ(以下AGI、代表者・光吉 俊二、本社:東京都渋谷区)と共同開発した、感情認識エンジン「ST」(ST:Sensibility Technology、感性制御技術、)を応用しており、そのしくみは以下のようになっています。花の形をした2つの端末がセットになっており、端末に組込まれたマイクを通して入力された音声を、「ST」が解析します。「ST」は、発話のリズムから、「喜び」、「哀しみ」、「平常」、「興奮」という感情を検出し、その結果を花の部分に取り付けられたLEDにフィードバックし、「喜び→黄色」、「哀しみ→青」、「平常→緑」、「興奮→赤」というようにやわらかな光の色の変化で表現します。話者の感情が平常から興奮に変化すると、その過程を色のグラデーションで表現したり、興奮度が弱から強に変わった場合、その変化を光の強弱で表現したりします。

今回共同開発したモデルは、感情認識の効果を実証するためのコンセプトモデルです。「ST」は、「言花(KOTOHANA)」に接続されたパソコンの中に組み込まれており、マイクにより音声を入力します。

NECのデザイン部門は、人や機器同士が共鳴しあう世界を表す「レゾナント・ウェア(共鳴する機器を意味する造語)」を提唱し、これまで同コンセプトに基づいてさまざまなコンセプトモデルをCeBITに出展してまいりました。「言花(KOTOHANA)」は、従来のテクノロジーでは扱うことが難しかった、話し手の感情というアナログな情報をビジュアル化するインタフェースとしてNECデザインがデザインしました。
http://www.nec.co.jp/design/ja/advance/index.html

人と機械のインタフェースをデザインの立場から具体化したこのたびの「言花(KOTOHANA)」は、将来、人と人とのコミュニケーションに介在して情緒やぬくもりの伝達に役立てることを提案するもので、今後も研究を進めていく所存であります。

以上

(注) ST:
Sensibility Technology、感性制御技術。AGIが提唱している新しい技術概念で発話のリズムによって人間の感情「怒り」、「喜び」、「哀しみ」、「笑い」、「興奮」、「平常」を認識させ反応させるというソフトウェア技術。
<ご参考>
日本SGIとAGIは、STをベースに感性ユーザ・インタフェース(SUI=Sensibility User Interface)の共同開発を目指しています。SUIは現在のGUI(Graphical User Interface)に代わる、人間とコンピュータとの次世代コミュニケーションインタフェースになると考え、SUIコンセプトをもとにした提案をソフトウェアハウスやハードウェアベンダーなどに向けて行うともに、STエンジンのライセンス提供、STを組み込んだシステムの開発、提供を行っています。
 
NECデザインはNECグループのデザイン専門会社です。NEC製品のプロダクトデザインを中心にWebやHI (Human Interface)など幅広い分野で先端的なデザイン活動を展開しています。
http://www.nec-design.co.jp/
<商標登録>
SGIおよびSGIのロゴは日本SGI株式会社の登録商標です。その他の商標については商標の所有者に所有権が属しています。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 宣伝部 デザイングループ 三國
TEL: 03-3798-6613、FAX: 03-3798-6333

日本SGI株式会社 営業フリーダイヤル
TEL: 0120-161-086


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る