ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

NGNへの対応力強化などを狙いとした
成長戦略実行体制の確立について

2006年 3月23日
日本電気株式会社

NECはこのたび、通信・サービス事業者の次世代ネットワーク(NGN、注1)構築や、通信と金融・放送などが融合した新たなサービスの基盤システム構築など、NGN時代のビジネスチャンスへの対応力を強化し、成長戦略をさらに加速することを目的に、本年4月1日付けで組織再編を実施することにいたしました。

日本のみならず世界各国の通信・サービス事業者は、今年以降、固定電話と携帯電話のサービス連携(FMC、注2)や映像データのマルチキャスト通信(注3)などを可能とするNGN構築を本格化しようとしています。NGNによる安心安全なネットワークサービス提供を実現するためには、新サービスを実現するサービス提供基盤の構築と、激増するトラフィックに対応したトランスポート(通信ネットワークインフラ)領域の革新が必要となります。また、企業や金融機関なども、NGNによる情報通信サービスと自社の情報システムを連携し、新たなサービスを創造しようとしています。
NECでは、こうしたNGN時代のビジネスチャンスへの対応力を強化するため、このたびの組織改正によって、これまで培ってきた大規模システム構築技術、ソフトウェア技術、サービス提供ノウハウ、音声・データネットワーク構築技術、ハードウェア技術などの連携・融合をさらに進め、成長戦略の実行を加速いたします。

また企業では、次世代のSCMやCRMなど、さらなる経営品質の向上や競争力強化、業務改善などに向けて、ICT(情報通信技術、注4)活用を一層強めております。日本政府も、2010年までを展望した「IT新改革戦略」をスタートさせ、国をあげたICT利活用の拡大を積極的に推進しています。
NECでは、こうした市場動向に対応するため、グループ内に保有しているコンサルティング力、IT・ネットワーク融合技術、アウトソーシングノウハウ、音声・データ融合技術などの経営資源を結集し、RFIDやグリッドコンピューティングなどの最先端ソリューションの開発を通じて、新たな市場開拓を進めてまいります。

新体制の主な概要および各ビジネスユニット長は以下の通りです。

1. 新体制の主な概要

(1) NGN対応力の強化

1)

NGN時代の情報通信サービスの変革に対応したソリューション提供力の強化
FMCをはじめ、通信・サービス事業者などのNGN構築に関する営業・SIサービス・ハードウェア開発・ソフトウェア開発などを統合した「キャリアネットワークビジネスユニット(BU)」を新設する。

2)

大規模ミッションクリティカルソリューション提供力の強化
NGNに対応した通信・サービス事業者の次世代サービス基盤システム構築や、官公庁・金融機関などの大規模ミッションクリティカルシステム(注5)構築に関する営業・SIサービス提供を行う「官庁・公共・金融・通信ソリューションBU」を新設する。

3)

全社横断的なソフトウェア事業推進力の強化
NGNの実現に向けて、ネットワーク領域のソフトウェア開発が拡大し、今後のソフトウェア事業のビジネスチャンスとなる中で、全社横断的なソフトウェア開発ノウハウ、マネジメント、エンジニアリングを推進するとともに、今後の全社的なソフトウェア事業戦略を推進する中核部門として、「ソフトウェア事業推進ユニット」を新設する。

(2)

新たな市場開拓力の強化

1)

最先端ソリューションの提供力を強化
コンサルティング、IT、ネットワーク、アウトソーシングなどを結集し、企業向けに新たなソリューション創造を推進する「企業ソリューションBU」を新設する。本BUと100%子会社化予定のNECインフロンティア(本社:東京都千代田区、社長:木内 和宣)との連携により、ソリューションを支える製品開発を強化する。

2)

ハードウェア技術とソフトウェア技術の一体化によるプラットフォーム事業の強化
ハードウェア技術とソフトウェア技術を一体化し、マーケットイン指向でのコンピュータ製品・ソフトウェア製品の開発強化やコスト競争力・品質の強化、販売拡大などを推進する「ITプラットフォームBU」を新設する。

2. ビジネスユニット長について

ビジネスユニット担当執行役員
国内営業ビジネスユニット 代表取締役
執行役員副社長
藤江 一正
官庁・公共・金融・通信ソリューションビジネスユニット 執行役員専務 相澤 正俊
企業ソリューションビジネスユニット 取締役 執行役員専務 瀧澤 三郎
社会インフラソリューションビジネスユニット 執行役員専務 相澤 正俊
キャリアネットワークビジネスユニット 執行役員専務 広崎 膨太郎
ITプラットフォームビジネスユニット 執行役員常務 丸山 好一
NESソリューショングループビジネスユニット 執行役員常務 国嶋 矩彦
NEソフトウェア開発グループビジネスユニット 執行役員専務 高橋 利彦
モバイルターミナルビジネスユニット 執行役員 大谷 進
パーソナルソリューションビジネスユニット 執行役員専務 片山 徹

組織図などについては別紙をご参照ください。

以上

(注1)
Next Generation Networkの略。IP技術をベースとした通信・サービス事業者の次世代ネットワーク。
(注2)
Fixed Mobile Convergenceの略。固定電話と移動通信を密接に連携させる技術や、それを用いたサービスのこと。
(注3)
ネットワーク内で、複数の相手を指定して同じデータを配信する技術。
インターネットで映像配信を行う場合などに使われる。
(注4)
Information and Communication Technologyの略。
(注5)
「高性能」「高信頼性」「強固なセキュリティ」「開発・保守の容易性」の4つの要素を持ち、万が一のシステムダウンの際には社会的・事業的活動に直接大きな影響を及ぼすシステムのこと。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る