ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

安心・簡単・便利にネットサービスを利用できる「ぱそ楽ねっと」を搭載した
個人向けパソコン「VALUESTAR」「LaVie」を発売
~パソコンとBIGLOBEの連携の成果 第二弾~

2006年 4月11日
日本電気株式会社
NECパーソナルプロダクツ株式会社

「VALUESTAR L 左:VL970/FG 右:VL300/FD」 「VALUESTAR L 左:VL970/FG 右:VL300/FD」
「VALUESTAR L 左:VL970/FG 右:VL300/FD」
「LaVie L 左:LL990/FD 右:LL770/FG」 「LaVie L 左:LL990/FD 右:LL770/FG」
「LaVie L 左:LL990/FD 右:LL770/FG」


NECならびにNECパーソナルプロダクツはこのたび、インターネットを楽しく便利に誰もが安心して利用できるようにするため、NECが提供しサポートするパソコンとネットサービスを連携させた新サービス「ぱそ楽ねっと(注1)」を搭載した個人向けパソコン「VALUESTAR」「LaVie」7タイプ26モデルを商品化し、本日より販売活動を開始しました。

新商品全モデルに搭載する「ぱそ楽ねっと」は、パソコンとBIGLOBE(注2)との連携によるインターネット利用提案の第二弾(注3)として実現したものです。昨今、ブロードバンド普及率の拡大により、パソコンによるインターネットの利用目的が、メールや情報収集だけに留まらず、音楽や動画などの各種デジタルコンテンツの利用や、ショッピング、ブログに代表される多様なコミュニケーションサービスの活用へと拡大しています。「ぱそ楽ねっと」は、これらのネットサービスを手軽に利用するための入口をパソコンのデスクトップ上で提供すると共に、その入口を利用者ごとにカスタマイズしたり、有料サービスを購入する際の決済などを簡単に行うことができる仕組みを提供するものです。

新商品の主な特長は次の通りです。

1. 安心・簡単・便利なネットサービスを利用可能な「ぱそ楽ねっと」を搭載
デスクトップ画面の右側に、BIGLOBEの各種サービス・コンテンツへの入口を表示する「おすすめメニューバー」を用意。「おすすめメニューバー」では、ニュースや天気、おすすめの音楽、動画、壁紙、ブログの情報など、BIGLOBEの豊富なコンテンツの中からユーザの好みの情報をカスタマイズして表示可能。表示される各項目をクリックすることで、より詳細な情報を入手することができ、パソコン初心者でも簡単にBIGLOBEのネットサービスを利用できる環境を提供。
さらに、「FeliCa(フェリカ)ポート」搭載モデル(注4)では、インターネットショッピングの支払いを電子マネー「Edy(エディ)」で決済することが可能。
これらの仕組みにより、有料動画サイト「ViDEO STORE」や音楽サイト「Mora on BIGLOBE」においては、各ユーザの嗜好に合わせておすすめコンテンツが提案され、その中から好みのコンテンツを選択し、電子マネーで購入し利用する、という一連の手順を手軽に行うことが可能。

なお、「Mora on BIGLOBE」で購入した音楽については、音楽再生・楽曲管理ソフトの「BeatJam 2006 for NEC」と連携し、音楽の再生時にアーティスト情報や歌詞等の楽曲情報をインターネットを通じて自動的に表示することが可能(注5)。

 
2. AV機能やユーザビリティを追求したモデルをラインアップ
(1) デジタルハイビジョン放送対応モデルを強化
地上デジタル放送をはじめ、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン画質での視聴・録画に対応したモデルを従来の3モデルから5モデルに拡大。液晶一体型「VALUESTAR W(3モデル)」に加え、新たに液晶分離型の「VALUESTAR L(1モデル)」「VALUESTAR X(1モデル)」に高精細なデジタル放送が視聴できる20型ワイド液晶モデルをラインアップ。
20型ワイド液晶モデル(注6)では、「VALUESTAR W」にも採用している「ぱっと観テレビ」機能を搭載。電源投入後、約2秒(注7)でデジタル放送が視聴でき、録画(注8)も手軽に行えるなど、テレビ機能の使いやすさを追求。加えて、デジタル放送をウィンドウ表示しながらインターネットを同時に利用することや、2番組同時録画(注9)にも対応。また、省スペース性に優れる「スライドインキーボード」を採用。液晶ディスプレイ底部にキーボードをすっきりと収納できるとともに、キーボードの出し入れに応じて電源をオン/オフしたり、各種ソフトウェアの起動を行うことが可能。
 
(2) ワイヤレスでTVが視聴できる「Air TV」モデルを商品化
スタンダードノートPC「LaVie L アドバンストタイプ」では、ワイヤレスLANを通じてPC本体へTV映像を配信する機能と、インターネットのワイヤレスアクセスポイント(注10)としても利用可能な外付けユニット「AirTV」を標準添付したモデル(注11)を商品化。これにより、アンテナケーブルを意識することなく、自分の好きな部屋でTVを視聴・録画できる環境を提供。
 
(3) 薄型でコンパクトなデスクトップPCをラインアップ
「VALUESTAR L」に薄型でコンパクトな「スリムタイプ」を新たに追加。PC本体の容積を、「スタンダードタイプ」(現行機、注12)と比べて約47%減の約7.9リットルとするとともに、「VALUESTAR」シリーズ最薄(注13)となる横幅66mmのスリム筐体を採用。
 
(4) ネット映像をリモコン操作で楽しめるMeia Center Edition搭載モデルを拡大
最新OSである「Windows(R)XP Media Center Edition 2005 operating system 日本語版(以下、MCE)」搭載モデルを従来の7モデルから13モデルに拡大。国内最大級の動画ポータルサイト「BIGLOBEストリーム」で提供される月間5000本以上のネット映像をはじめ、MCEの専用コンテンツもリモコンで簡単に操作・視聴でき、幅広いジャンルのネット映像を手軽に楽しめる環境を提供。
 
3. 利用シーンに合わせてカスタマイズできるWeb直販モデルを用意
PCショッピングサイト「NEC Direct(http://www.necdirect.jp/)」では、店頭モデルをベースにして、シンプルな構成からパワフルな構成まで幅広いカスタマイズが可能。
今回発表のモデルについては、VALUESTAR G/LaVie GともにFeliCaポートの選択が可能(注14)。また、本サイトオリジナルモデルである、スリム型水冷デスクトップPC「VALUESTAR G タイプC」では、先進のデュアルコアCPU「Pentium(R) D プロセッサー 920(2.80GHz)」や、地上デジタル放送に対応した20型ワイド液晶の選択が行えるなど、ユーザの利用シーンに合わせたセレクションを用意。

なお、このたびの新商品(注15)は、Microsoft(R)Windows Vista(TM)を動作させるための最低限のハードウェア動作環境を満たすWindows Vista(TM) Capable PC(注16)となっています。

また、環境に配慮した商品開発の成果として、新商品全モデルにおいて電気・電子機器に含まれる特定化学物質の使用を制限する欧州の規定である「RoHS指令」(注17)と、電気・電子機器の特定化学物質の含有表示を規定する国内規格であるJ-Moss(注18)に対応しました。さらに、ノートパソコン全機種においては、シックハウス症候群の原因となる可能性がある揮発性有機化合物(VOC)やアルデヒド類への対応を強化し、JEITAが策定する「パソコンに関するVOCガイドライン(注19)」にも対応しています。

新商品の概要および、その他のラインアップにおける主な仕様については別紙をご参照下さい。

以上

(注1)
「ぱそ楽ねっと」を利用するには、インターネットの接続環境が必要です。光ファイバー・ADSLなどのブロードバンド環境を推奨します。お客様の回線状況によって利用できない場合があります。
「ぱそ楽ねっと」の利用登録にあたり、BIGLOBE会員以外の方は、BIGLOBEの入会が必要です。すでに他のプロバイダに入会されている方は、入会金・会費が無料の「BIGLOBEコンテンツ会員」か「BIGLOBEカフェ会員」を推奨します。
(注2)
NECが運営する日本最大級のインターネットサービス。
(注3)
パソコンとBIGLOBE連携の第一弾は、ネット映像をリモコンで簡単に操作し、視聴できる「BIGLOBEストリーム(MG)」。(平成17年9月発表以降の商品に搭載)
(注4)
対象モデルは、VL970/FG、VL700/FG、VL590/FG、VL570/FG、VL500/FG、LL990/FD、LL900/FD、 LL790/FD、LL770/FG、LL750/FD。
(注5)
インターネットから「ミュージックインフォ」をダウンロードすることで、歌詞やアーティスト情報の表示が可能。
(注6)
対象モデルは、VL970/FG、VX780/FD。
(注7)
受信条件により時間が異なる場合があります。
(注8)
Windowsおよび、TVアプリケーション(MediaGarage)起動後に録画が可能。
(注9)
デジタル放送とアナログ放送の2番組同時録画に対応。
(注10)
ルータ機能は無し。
(注11)
「AirTV」標準添付モデルは、LL990/FD、LL790/FD。
(注12)
現行機 VALUESTAR Lスタンダードタイプは約15リットル。
(注13)
個人向けパソコン「VALUESTAR」シリーズにおいて。(NEC製企業向けパソコンは、除く)
(注14)
LaVie G タイプJ アドバンストを除く。
(注15)
LL370/FDは、除く。
(注16)
詳しい情報については、本URLを参照ください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsvista/capable
(注17)
平成18年7月から施行される、電気・電子機器に含まれる特定有害物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、 PBB、PBDEの6物質)の使用制限に関する欧州議会および理事会指令。
(注18)
電気・電子機器の特定化学物質の含有表示方法を規定した日本工業規格。資源有効利用促進法に基づく制度の改正により、本年7月1日から特定の化学物質の含有に関する情報の提供が義務化される予定。鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの6物質を基準値以上に含有している場合は、「含有マーク」の表示とWebサイトにおける含有状況の情報開示が必要となる。化学物質非含有の製品には、任意でグリーンマークを付与することが可能。
http://210.254.215.73/jeita_eps/jmoss200512.html
(注19)
学校環境衛生の基準に定められた6物質(トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレン、ホルムアルデヒド)にアセトアルデヒドを加えた計7物質を対象とした、業界統一の測定方法および放散量の指針値を設定したガイドライン。
http://it.jeita.or.jp/infosys/committee/environ/0509VOCguideline/index.html
 
 
インテル、Intel、Pentium、Celeronは、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標。
Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における 商標または登録商標
その他記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標。

新製品に関する情報

121ware[ワントゥワン ウェア](個人向けPC):http://121ware.com/catalog/

NEC Direct(PCショッピングサイト):http://www.necdirect.jp/


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC121コンタクトセンター
電話番号 : フリーコール 0120-977-121
受付時間 : 9:00~17:00(年中無休)
※携帯電話、PHSなどフリーコールをご利用いただけない場合は、03-6670-6000
※故障診断、修理受付については、24時間365日(年中無休)受付


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る