ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

日本将棋連盟 瀬川晶司棋士と所属契約を締結

2006年 4月14日
日本電気株式会社

「瀬川晶司棋士」
「瀬川晶司棋士」

NECはこのたび、61年ぶりに実施されたプロ編入試験に見事合格し、昨年11月に晴れてプロ棋士となった瀬川晶司(せがわ しょうじ)棋士と所属契約を締結いたしました。なお、プロ棋士が企業と所属契約を結ぶのは今回が初めてのことであります。

契約の内容は以下の通りであります。

  1. 契約期間は2006年4月1日から2007年3月31日までの1年間。
  2. 「NEC所属棋士」の表記のもと、対局をはじめとしたプロ棋士としての活動を実施。
  3. NECロゴマークが表示された衣服の着用、携帯品を使用し、対局をはじめとしたプロ棋士としての活動を実施。
  4. NECグループの広告出演及び、イベントへの参加。

現在、プロ棋士になるためには、養成機関である奨励会を26歳までに卒業することが義務付けられております。瀬川棋士は1996年、この年齢制限により奨励会の退会を余儀なくされ、その後はNECの将棋部に所属しアマチュア棋士としての活動を続けておりました。1999年にアマチュア名人、2002年にはアマチュア王将に輝くなどトップクラスの成績を収める一方で、プロ棋士となる夢を捨てきれず日本将棋連盟にプロ編入試験の実施を求める嘆願書を提出、これを受けて昨年7月から実施された編入試験に見事合格いたしました。

このたびの契約は、民間企業に勤務しながらプロ棋士になりたいという夢を現実のものとした瀬川棋士のあきらめない姿勢・情熱が、NECグループの目指す企業イメージと合致したことにより実現したものであります。

瀬川棋士の略歴については別紙をご参照下さい。

以上

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 宣伝部 中山/礒(イソ)
TEL: (03)3798-3902


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る