ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

NECとマイクロソフト、戦略的協業をIT・ネットワーク融合領域に拡大

2006年 5月24日
日本電気株式会社
マイクロソフト コーポレーション

NEC(注1)とマイクロソフト(注2)はこのたび、ITとネットワークの融合に向け、企業ネットワーク領域の協業を新たに開始するとともに、従来のサーバ領域の協業を次世代の高信頼性サーバやHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)用サーバ領域に発展させ、さらに特許クロスライセンス締結など協業関係を拡大することで合意いたしました。

NECとマイクロソフトは1979年からパソコン領域で、1993年からサーバ領域で協業を進めてきております。これらの協業の成果としてNECは両領域で国内トップシェアを維持しております。
近年、急速にITとネットワークの融合が進む中で、今回両社の協業を企業ネットワーク領域にまで拡張することにいたしました。マイクロソフトはサーバ用ならびにパソコン用のWindows(R)オペレーティングシステム(OS)やOfficeアプリケーションソフトウェアで多くの実績を持ち、オフィス業務の生産性向上に大きく貢献しております。NECはコンピュータに加え通信の技術も有しており、特にVoIP領域ではIPテレフォニーサーバが日本を含むアジア大洋州地域でトップシェアを占めております。今回、マイクロソフトの業務用アプリケーション技術とNECのIP技術という両社の強みや顧客基盤を生かして、共同で開発や販売促進を行うものであります。

今回の協業拡大は5つのテーマに渡っており、具体的には次の通りです。

1. 企業ネットワーク領域での協業
NEC製IPテレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000」とマイクロソフト製リアルタイムコミュニケーション・プラットフォーム「Microsoft(R) Office Live Communications Server 2005」の連携を強化する。両社で開発ロードマップの共有と相互の技術協力を行う。また、NECは本ソリューションのグローバルでの展開を予定しており、マイクロソフトはNECをマーケティング面で支援する。
VoIPならびにビデオの品質向上技術の開発において、技術協力する。
2. 次世代高信頼・高性能サーバでの技術協力
NECと米ユニシスコーポレーション(以下、ユニシス)の次世代ハイエンドサーバならびにNECと米ストラタステクノロジー(以下、ストラタス)の次世代ft(無停止型)サーバの共同開発において、高信頼性を実現するためにマイクロソフトがWindows Server(TM) OSの機能面から協力する。
3. HPC用サーバでの技術協力
NECとマイクロソフトは協力して、マイクロソフトが開発中のHPC用OS「Microsoft Windows Compute Cluster Server 2003」と、NECの大容量データの高速転送が可能なファイルシステム「GFS(グローバルファイルシステム)」との連携を実現する。
4. 特許クロスライセンス
NECとマイクロソフトは革新的な技術開発を行っており、IT・ネットワークの融合やマルチメディアの進展に伴い多くの特許が生まれます。双方の迅速な技術開発を進めていくため、広範な特許クロスライセンスを締結した。
5. 国内協業
NECが、マイクロソフトのシステム基盤「Microsoft .NET」の活用を業種パッケージソフト領域へ拡大する。第一弾として、NECとマイクロソフトは協力し、自治体向けパッケージソフトの.NET 対応製品を開発、提供する。
NECは、「Microsoft Windows XP Media Center Edition」(MCE)搭載によりホームエンターテイメント機能を強化したメディアセンターPCを自社のコンシューマPCラインアップの中核とし、マイクロソフトとの共同販促活動を継続的に展開する。また、両社は次期OS「Windows Vista(TM)」のメディアセンター分野において共同で技術検証や製品企画、販促活動を展開する。

NECは今回の協業によってグローバル戦略を推進いたします。IT・ネットワーク統合ソリューションをマイクロソフトとも協調し、グローバル展開いたします。特に欧州においてはRoyal Philips Electronicsと共同で設立したNEC Philips Unified Solutionsを中核に推進いたします。また、ユニシス、ストラタスとの共同開発においても、マイクロソフトの協力を得て競争力のある製品を実現し、グローバルに提供してまいります。
マイクロソフトは、NECの有する豊富なテレフォニー技術、PC/サーバ技術、業務パッケージソフトウェアと自社製品・技術の連携などを通して、企業における新しいワークスタイル環境、家庭におけるデジタルライフスタイル環境の実現を推進いたします。

以上

(注1)
本社:東京都港区 代表取締役執行役員社長:矢野 薫
(注2)
本社:米国ワシントン州レドモンド CEO:スティーブ バルマー
*
記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る