ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

HPC向け高速共有ファイルソフト「GSTORAGEFS」の発売
~ドイツ シュトゥットガルトHPCセンターから第1号システムを受注~

2006年 6月26日
日本電気株式会社

NECは、HPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)環境で大容量データを高速にやり取りする共有ファイルソフト「GSTORAGEFS(ジー・ストレージ・エフエス)」を製品化し、本日より販売活動を開始いたしました。

HPC領域では、複数サーバで大容量データを共有するため、サーバとストレージ間のデータ転送能力が計算速度に大きな影響を及ぼします。
新製品をファイル管理に特化したストレージ専用サーバ「iStorage NV7300G」(注1)と高速ネットワークであるFC-SAN(ファイバチャネル-ストレージ・エリア・ネットワーク)を組み合わせることで、(1)HPCサーバから直接ストレージに大容量データのアクセス(読み書き)を可能とし、ファイル管理サーバ経由の場合に比べ高速化を実現。(2)運用を止めずにストレージの増設やファイル領域の拡張が可能、(3)2ノード(台)クラスタ構成により1台のサーバに障害が生じても残りの1台に処理を引継ぐフェイルオーバ機能の実現といった高速化、高い拡張性、高い信頼性を実現しております。

  HPCサーバは、iStorage NV7300GからストレージのI/O(データが記録されている場所)情報の提供を受け、ストレージ上のデータを直接読み書きする。データをファイル管理サーバ経由でやり取りする場合に比べ高速化できる。

新製品の提供価格は、414万円(税抜)であり、NECでは今後3年間に150システムの販売を見込んでおります。

なお、NECはGSTORAGEFSとiStorage NV7300Gから構成される第1号システムをドイツ HLRS(シュトゥットガルト・ハイパフォーマンス・コンピューティング・センター)(注3)から受注いたしました。同センターは、NEC製ベクトル型スーパーコンピュータSX-8 72台 を既に運用しておりますが、今後のファイル処理能力増強のため導入を決定いたしました。

NECではこれまで、ベクトル型スーパーコンピュータSXシリーズ、スカラサーバTX7シリーズで稼動する共有ファイルソフトを、"NEC GFS(グローバル・ファイル・システム)"の名称で提供しております。今回、NEC GFSのファイルアクセス機能をストレージ専用サーバiStorage NV7300G上で実現することで、高速化、高拡張性、高信頼性を実現いたしました。

新製品の主な特長は以下の通りです。

1. 高速なファイルアクセス性能の実現
FC-SAN上でHPCサーバからストレージのデータを直接読み書きできることから、一般的な共有ファイルシステムであるNFS(ネットワークファイルシステム)に比べ10倍以上のスループット性能(データの読み込み・書き込み性能)を実現することが可能。
 
2. 無停止運用でのファイルシステム拡張など柔軟な運用を実現
ファイルシステムの容量が限界に近くなった場合には、運用を停止せずにストレージの増設やファイル領域の拡張を行うことが可能。
また、HPCサーバ毎(注2)に使用するディスク領域を自動で割当てる機能や、一般的な共有ファイルシステムNFSとの完全な互換性を維持しているためNFS上で動作しているアプリケーションを変更することなく実行できるなど、柔軟な運用を実現。
 
3. クラスタ構成による高信頼ファイルサーバ運用の提供
GSTORAGEFSを搭載するiStorage NV7300Gは、2ノードクラスタ構成のファイルサーバである。片方に障害が発生した場合、速やかにもう一方のノードに切り替え、運用を継続する。また、ネットワーク、ストレージパスも二重化されており、高い信頼性・可用性を実現している。

以上

<備考>
価格に消費税は含まれておりません。
(注1) ファイルサーバ対応サーバ:
iStorage NV7300G (ゲートウェイ・クラスタ構成モデル)
(注2) GSTORAGEFSが管理する主なサーバプラットフォーム:
NEC ベクトル型スーパーコンピュータSXシリーズ
NEC スカラサーバTX7シリーズ(Linux)
SGI Altix
SUN
x86アーキテクチャマシン(Linux)
(注3)
シュトゥットガルト大学に設立されたシュトゥットガルトハイパフォーマンスコンピューティングセンターはドイツに3つある大規模計算機センターの一つ。HLRS(Hoechstleistungsrechenzentrum Stuttgart http://www.hlrs.de/)はベクトル型スーパーコンピュータ、ヴィジュアルコンピュータ、クラスタ構成の分散型コンピュータを設置しており、ドイツの大学だけではなく、T-Systems, T-Systems Solutions for Research GmbHやPorsche AGなどとのスーパーコンピュータシステムの共同利用など、産業界にあらゆる目的(例えば、ドイツの自動車会社へ安全性設計に必須な衝突解析シミュレーションやエアコン設計に必須な計算流体解析シミュレーション等)に対応した計算リソースを提供するサービスを実施している。また、高性能計算機センターは科学技術計算のためのツールの提供、科学技術計算の専門技術も提供している。
記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC HPC販売推進本部
電話:(042)333-6391
E-mail: info@hpc.jp.nec.com


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る