ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

NECビッグローブ株式会社の設立について

2006年 7月 3日
日本電気株式会社
NECビッグローブ株式会社

NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、以下BIGLOBE)が、本日新たに発足しました。新会社は、分社型新設分割により日本電気株式会社(本社:東京都港区 以下NEC)のBIGLOBE事業部門が分離、独立したもので、年間売上高約600億、従業員約500人のインターネットサービス事業会社となります。また、新会社のアライアンスパートナーとして住友商事株式会社、株式会社大和証券グループ本社、株式会社三井住友銀行、株式会社電通、株式会社博報堂の5社が7月下旬に、第三者割当増資を引き受ける予定です。

BIGLOBEでは、10年間にわたり培ってきた高い信頼性を有するサービスプラットフォームと、インターネットビジネスにおける豊富なサービス運用ノウハウをベースに、「ISP事業」、「プラットフォームサービス事業」、「ブロードバンドメディア事業」の3つを柱として事業拡大をはかっていきます。コンシューマ向けには身近なパートナーとして豊かさや感動を実感できるサービスを、企業ユーザ向けには信頼できるビジネスパートナーとして、満足度の高いソリューションを提供してまいります。 事業拡大にあたっては、アライアンスパートナー各社の専門ノウハウを活かした形で連携強化をはかることで、その展開を加速化していきます。また、新会社設立を期に新たにブランドステートメントの策定と、ブランドロゴのリニューアルを実施し、様々なコミュニケーション活動において、新ブランドロゴを統一的に展開してまいります。(別紙ご参照)

NECは、NGN()を中核とする全社成長戦略において、BIGLOBEを重要な事業として捉えており、NECのSI力とBIGLOBEのプラットフォームとを連携させ、ビジネスでの新たなインターネット利用ニーズを持つ企業ユーザに対して、アウトソーシングモデルにより、サービス、アプリケーション基盤を提供してまいります。

NGN、Web2.0というインターネットの新たな潮流の中で、NECとBIGLOBEは、これからもお客様に選ばれる企業であり続けるために、高い信頼性を有する魅力的なサービス、ソリューションを提供し続けてまいります。

【1、新会社の概要】
商号 : NECビッグローブ株式会社
(英文商号:NEC BIGLOBE, Ltd.)
設立 : 平成18年7月3日(分社型新設分割)
代表者 : 代表取締役執行役員社長
鈴木 俊一
代表取締役執行役員専務
佐久間 洋
事業内容 : インターネット等のネットワークを利用した情報通信サービス、情報提供サービスの提供および、これに付帯または関連する一切の業務
本店所在地 : 東京都品川区大崎一丁目11-1
資本金 : 7月3日設立時
  40億円
7月下旬第三者割当増資実施後
  104億円
持ち株比率(7月下旬) : NEC 78%、住友商事7%、大和証券グループ本社5%、三井住友銀行5%、電通2.5%、博報堂2.5%
事業規模 : 約600億円(平成16年度実績)
従業員数 : 約500名(予定)

【2、新会社マネジメント体制について】
代表取締役
執行役員社長
鈴木 俊一 (NEC執行役員専務)
代表取締役
執行役員専務
佐久間 洋
取締役
執行役員常務
向井 久
取締役 谷岸 一善 (NEC執行役員常務)
取締役 松倉 肇 (NEC 事業開発本部長代理)
監査役 高須賀 芳紀(NEC パーソナルソリューション企画本部長)
監査役 横田 彰男
監査役 岩崎 茂

以上

(注)
Next Generation Networkの略。IP技術をベースとした次世代ネットワーク

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

BIGLOBEカスタマーサポート
電話: (0120)86-0962
http://support.biglobe.ne.jp/ask.html


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る