ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事 > 別紙

ささやき声並みの静けさを実現
業界初、水冷式静音ワークステーションの発売
~インテル社最新デュアルコアCPUを搭載した上位モデルも商品化~

2006年 7月12日
日本電気株式会社

「Express5800/56Xd」の主な仕様

モデル名 Express5800/56Xd
インストールOS Microsoft(R) Windows(R) XP Professional
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional x64 Edition
CPU デュアルコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー
クロック周波数 5110(1.60GHz)/5150(2.66GHz)/5160(3GHz)
プロセッサー数 最大2
2次キャッシュ 4MB
チップセット Intel(R) 5000X
メモリ 標準 1GB(512MB×2)/2GB(1GB×2)/4GB(2GB×2)※1
最大 Microsoft(R) Windows(R) XP Professional:4GB※2
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional x64 Edition:16GB
タイプ DDR2-SDRAM(PC2-4200/PC2-5300)、ECC対応
内蔵HDD 標準 80GB/160GB/250GB/500GB 36.3GB/73.2GB/146.5GB
最大 1500GB 439.5GB
コントローラ SATA II/300 SAS
FDD 標準(3.5型、720KB/1.44MB)
光ディスクドライブ CD-ROM,DVD-ROM,DVD Super MULTIから選択可能
グラフィックスアクセラレータ Quadro NVS 285/Quadro FX 540/Quadro FX 1500/
Quadro FX 3500/Quadro FX 4500
オーディオ機能 標準
拡張ベイ 3.5型ベイ 1スロット(空き0)
5型ベイ 2スロット(空き1)
内蔵3.5型ベイ 3スロット(空き2)
拡張スロット PCI-Express(x16)バス 1スロット(空き1)
PCI-Express(x8)バス 1スロット(空き1)
32bitPCIバス 1スロット(空き1)
64bitPCIバス 2スロット(空き2)
標準インタフェース USB×6(本体前面×2,本体背面×4,USB2.0対応)、
IEEE1394×2(本体前面×1,本体背面×1)、
PS/2ポート×2(キーボード,マウス)、
ライン入/出力(ステレオ,ミニジャック)、
マイク入力(モノラル,ミニジャック)、
シリアルポート×1、パラレルポート×1,ディスプレイ
LANインタフェース 1000BASE-Tまたは100BASE-TXまたは10BASE-T
本体形状 ミニタワー
サイズ(mm,W×D×H) 220×546.5×544
質量 21kg(最大)
消費電力 800VA(最大)
エネルギー消費効率 J区分(省電力モード)
0.0095/0.0057/0.0051
主な添付品 OS(CD-ROM)、ESMPRO/ServerManager、ServerAgent、
EXPRESSBUILDER

※1:
Microsoft(R) Windows(R) XP Professional x64 Editionプリインストールモデルのみ搭載可能
※2:
4GBメモリを搭載した場合、PCIデバイスなどのメモリアドレス確保のため、利用可能メモリは約3GB程度となります。なお、搭載するグラフィックスボードによっても値が異なります

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

前のページへ戻る

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る