ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

世界最高速のベクトルスーパーコンピュータ
「SXシリーズ モデルSX-8R」の発売
~次期ベクトルスーパーコンピュータの開発にも着手~

2006年10月17日
日本電気株式会社

「スーパーコンピュータ SX-8R」
「スーパーコンピュータ SX-8R」

NECは、最大ベクトル性能が144テラフロップス(TFLOPS:1秒間に1兆回の浮動小数点演算性能)となる、ベクトル型で現在世界最高速のスーパーコンピュータ「SXシリーズ モデルSX-8R」(SX-8強化モデル)を製品化し、本日より世界同時に販売活動を開始いたしました。
新製品は、ベクトルプロセッサ(CPU)の中枢機能であるベクトル加算器と乗算器を倍増し、CPU当たりの性能を従来機に比べ2倍以上の35.2ギガフロップス(従来は16ギガフロップス)に向上しております。新CPUを最大4096個搭載することで、ベクトル型スーパーコンピュータで世界最高速となる144テラフロップスの性能を実現いたします。

SX-8Rの販売価格はレンタル月額で約121万円(税抜 約115万円)からであり、NECでは、今後1年間で200システムの販売を見込んでおります。

なお、NECでは、次期ベクトルスーパーコンピュータ開発にも着手しており、1CPU当たりの性能が100ギガフロップスを超える1チップベクトルプロセッサの開発などを進めております。

このたびの新製品の主な特長は次の通りであります。

1. 世界最速の1チップベクトルプロセッサ
ベクトルプロセッサの中枢機能であるベクトル加算器と乗算器を2倍(従来は1つ)に増やしたことにより、CPU当たりの最大ベクトル性能を従来に比べて2倍以上の35.2ギガフロップス(従来は16ギガフロップス)に向上している。
 
2. 最大144テラフロップスの世界最高性能を実現
シングルノード(最大8台のCPU構成)は最大ベクトル性能で281.6ギガフロップス(GFLOPS:1秒間に10億回の浮動小数点演算性能)を実現し、このノードを最大512ノード接続するマルチノード構成を組むことにより、144テラフロップスと世界最速の超高速演算性能を実現している。
また、メモリ容量を1ノード当たりで最大256ギガバイトと従来に比し倍増させることで、512ノード構成時には最大128テラバイトと大容量化することが可能であり、CPUとメモリ間のデータ転送速度も最大288テラバイト/秒と約10%向上している。
 
3. リソース管理機能によりシステムの稼働率を向上
計画的なリソース管理機能によりシステムの稼働率を最大化するスケジューラ「JobManipulator(ジョブマニピュレータ)」を製品化。利用者のプログラム(ジョブ)の実行予定時間と必要なリソース量(CPU、メモリなど)を元に、実行に必要な計算リソースを計画的に割り当て、占有利用を可能にするバックフィル・スケジューリング機能を提供する。

NECは昭和58年、世界で初めて1ギガフロップスを超える性能を実現した「SX-2」を発売して以来、その高い実効性能と優れた価格性能比により、国内外で気象・気候、航空宇宙、自動車分野などハイエンドユーザを中心にSXシリーズ全体で1000台以上の販売を行ってまいりました。
スーパーコンピュータは、ナノテクノロジ-による高機能性材料開発のような先端技術開発を始め、気象予報、地球環境シミュレーション、核融合等のエネルギー開発、航空機・宇宙開発における大規模な科学技術計算シミュレーションに加え、自動車設計、エレクトロニクス製品開発といった産業界における技術開発等、さまざまな分野で活用されております。
これらの最先端の研究開発や製品開発の領域では、解決すべき問題がより大規模化し、開発期間の短縮が求められるなど、コンピュータによる問題解析や設計の高速化、最適化に対する要求がよりいっそう厳しくなっています。このため、スーパーコンピュータの高速化に対するニーズはますます高まっており、今回の製品強化はこのようなニーズに応えるものであります。

近年、HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)市場において、CPUのシングルコア当たりの性能の伸び悩みが課題となっておりますが、NECは、1CPU(シングルコア)当たりの最大ベクトル性能で100ギガフロップスを超える1チップベクトルプロセッサを搭載した次期ベクトルスーパーコンピュータの開発を進めております。最先端のCMOS LSI技術やLSI設計技術を駆使し、大規模・大容量の科学技術計算において圧倒的な高い実効性能と優れたコストパフォーマンスを有するスーパーコンピュータを継続して開発してまいります。

新製品(SX-8R)の仕様の詳細につきましては、別紙をご参照下さい。

以上

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

HPC販売推進本部
電話:(042)333-6391
E-Mail: info@hpc.jp.nec.com


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る