ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

テープ装置内蔵可能で静音性に優れた省スペーススリムNAS製品
「iStorage NS25P」,「iStorage NS15PG」を発売

2006年10月23日
日本電気株式会社

(左)iStorage NS 25P (右)iStorage NS 15PG
(左)iStorage NS 25P
(右)iStorage NS 15PG


NECは、LANなど既存のネットワーク環境への追加導入が容易なNAS(Network Attached Storage)製品「iStorage NSシリーズ」において、記憶容量1TB(テラバイト)の省スペーススリムタワーモデル「iStorage NS25P」、500GB(ギガバイト)の「iStorage NS15PG」の2モデルを製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

新製品は、筐体内にDAT、AITなどのテープ装置の内蔵が可能であるとともに、シリアルATAハードディスクを2個使用したオンボードRAID1を標準で実装しております。これにより新製品をバックアップ装置として使用する「テープバックアップ」や内蔵HDDによる「ディスクバックアップ」、テープとHDDを組み合わせた「Disk to Disk to Tape(D2D2T)」といった多様なバックアップが可能となります。
OSは「Windows(R)Storage Server 2003 R2」(注1)の採用により、プリントサーバ機能や、フォルダ単位での容量制限が設定できるクォータ機能も実現いたしました。また、オフィス内設置をはじめ、病院、図書館、学校など静音性が求められる公共施設での設置を考慮し、図書館並みの静けさである約40dBを実現しております。

併せて、iStorage NS25PとクライアントPCのデータを自動的にバックアップする「BrightStor(R) ARCserve(R) Backup for Laptops & Desktops r11.1 」(注2)を組み合わせた「PCバックアップパック」を製品化いたしました。

新製品の希望小売価格ならびに出荷時期は次の通りであります。

製品名 希望小売価格
(税抜)
出荷時期 構成/備考
iStorage NS15PG 19万円 10月26日 Celeron D 346(3.06 GHz)×1
256MBメモリ(最大4GB)
250GB HDD×2(オンボードRAID1)
Windows(R) Storage Server 2003 R2 プリインストール
3年パーツ保証/3年翌日オンサイト保守
iStorage NS25P 25万9千円 10月26日 Pentium4 531(3 GHz)×1(注3)
512MBメモリ(最大4GB)
500GB HDD×2(オンボードRAID1)
Windows(R) Storage Server 2003 R2プリインストール
iStorage NS25P
PCバックアップパック
31万9千円 10月26日 Pentium4 531(3 GHz)×1
512MBメモリ(最大4GB)
500GB HDD×2(オンボードRAID1)
Windows(R) Storage Server 2003 R2 プリインストール
BrightStor(R) ARCserve(R)
Backup for Laptops & Desktops
r11.1 - 10 User

近年、NASを小規模オフィスにおけるファイルサーバやバックアップ装置、PC環境のバックアップサーバとして適用する事例が増えております。このたびのHDD 1TB/500GBを標準搭載した省スペーススリムタワー型の新製品はこのような市場のニーズに応えるものであります。

新製品の主な仕様については別紙をご参照下さい。

以上

(注1)
Windows(R) Storage Server 2003、およびWindows(R)は、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標。
(注2)
BrightStor(R) ARCserve(R)は、米国およびその他におけるComputer Associatesの登録商標または商標。
(注3)
Pentium(R)は、米国およびその他におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。

新製品に関する情報

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ
「8番街」http://nec8.com/nas


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話: (03)3455-5800


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る