ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

NECと松下の携帯電話の開発合弁会社を設立
―次世代以降の商品開発を加速―

2006年10月24日
日本電気株式会社
松下電器産業株式会社
パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:矢野 薫、以下NEC)、松下電器産業株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:大坪文雄、以下松下電器)、パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:櫛木好明、以下パナソニックモバイル)の3社は、本年7月27日に、携帯電話の開発業務(共通プラットフォーム開発および共同商品開発)等を行う合弁会社を設立することで合意いたしましたが、このほど新会社「エスティーモ株式会社」として、横浜市都筑区のパナソニック モバイル構内および川崎市中原区のNEC玉川事業場構内に設立いたしました。新会社の概要は次のとおりです。


社名: エスティーモ株式会社
本社所在地: 神奈川県横浜市都筑区佐江戸町600番地
拠点所在地: 神奈川県川崎市中原区下沼部1753
業務内容: 1.共通ソフトウェアプラットフォームの検討及び開発
  2.共通ハードウェアプラットフォームの検討及び開発
 (1)共通アプリケーションCPU及びシステムLSI(統合チップ)の仕様の検討
 (2)基幹デバイスの選定・推奨及び評価、ならびにその調達先の評価・選定及び推奨
 (3)評価基板(ブレッドボード)の設計・製造及び評価
  3.共同商品開発(上記共通プラットフォームを用いた商品開発)
稼動開始予定日: 平成18年11月6日
出資金額: 1億円
出資比率:

NEC 50%(5,000万円)
パナソニックモバイル 50%(5,000万円)

従業員数: 約130名
役員構成: NEC、パナソニックモバイルからそれぞれ取締役2名の4名の体制
※社長はNECから、副社長はパナソニックモバイルから出向の予定。詳細は後日発表予定です。

新会社の名称は、Esteem(尊重・尊敬)とMobile(モバイル)からなる造語で、NECとパナソニックモバイルが互いをパートナーとして尊敬しあって設立し、お客様を尊重した事業運営を行い、その結果、新会社が尊敬されるMobile開発会社になるように、との願いをこめております。

新会社の詳細については、本年7月27日発表の以下の報道資料をご参照ください。

NEC http://www.nec.co.jp/press/ja/0607/2702.html
パナソニックモバイル http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn060727-3/jn060727-3.html

以上

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る