ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

「VGA+」液晶を搭載しFOMA(R)史上最高解像度を実現した携帯電話
「N903i」を発売
~一般的な携帯電話用液晶であるQVGAの4倍以上の表現力を実現~

2006年11月 9日
日本電気株式会社

「FOMA N903i」
「FOMA(R) N903i」


NECはこのたび、QVGA液晶の4倍以上の情報を一度に表示でき、FOMA(R)史上最高解像度を実現した「VGA+」液晶を搭載した携帯電話を製品化しました。新製品は、本年11月14日(火)に、NTTドコモから「N903i」の名称で発売されます。

昨今、携帯電話のカメラ機能の高性能化により、高精細な写真を手軽に撮ることが可能になっています。しかし、撮影した写真を携帯電話で見る場合、画質はディスプレイの表示能力に依存するため、高画素に対応したカメラで撮影した画像でも、ディスプレイ上では画質を落として表示している場合がありました。
新製品は、携帯電話用液晶としては業界最高の画素数を持つ「VGA+」液晶を搭載し、ディスプレイの表現力を大幅に強化しました。「VGA+」液晶(480×690ドット)は、一般的に普及しているQVGA液晶(240×320ドット)に比べ表現力が4倍以上になり、肉眼で細かさを認識できる限界画質(注1)を超える332dpiの高解像度を実現しています。これにより、細かな文字をくっきりと表示したり、画像を滑らかに表現することが可能になります。また、内蔵の320万画素のデジタル手ブレ補正機能付きカメラで撮影した写真についても、QVGA液晶と比べ、画質や質感を損なわずにディスプレイ上で楽しむことが可能です。

また、「VGA+」液晶の表現力を活かし、新たに搭載されたGPSを活用したナビゲーション機能では、一画面に広範囲の地図情報を表示したり、細かな裏道まで鮮明に表示するといった高い操作性を実現したほか、メールに添付された「Word」や「Excel」などのファイルを、パソコンと同じような感覚で見ることも可能になっています。
新製品の主な特長は、以下の通りです。

(1) FOMA(R)史上最高解像度の「VGA+」液晶を搭載し業界最高レベルの高画質を実現
(2) 「VGA+」液晶に対応し、より高い操作性を実現したGPSナビゲーションアプリ「ゼンリン 地図+ナビN」を搭載
(3) 静止画6軸、動画4軸のデジタル手ブレ補正機能付き320万画素カメラを搭載
(4) セキュリティを強化すると共に、FeliCa(R)対応ICカードによる認証機能を搭載

詳細な特長及び仕様については、別紙をご参照ください。

以上

(注1)
携帯電話の通常利用時(目と画面の距離が約30cm)では、視力1.0の方で約290dpiが分離識別限界(NEC調べ)
「FOMA」は、NTTドコモの登録商標です。
「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触型ICカード技術です。
「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。

新製品に関する情報


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC NTTドコモターミナル営業本部
電話: (0120)102001
受付時間: 平日 午前9:00~12:00 午後1:00~5:00
(土・日・祝日・NEC所定の休日を除く)
ホームページURL: http://www.n-keitai.com/


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る