ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

業界初、水冷式静音サーバのLinux搭載モデルを発売
~併せて、インテル社最新CPUデュアルコア Xeon搭載1wayサーバを製品化~

2006年11月20日
日本電気株式会社

左側より
Linux搭載1way水冷式静音サーバ「Express5800/110Gb-C」
1wayタワーモデル「Express5800/110Ek」
1wayラックモデル「Express5800/110Rh-1」
左側より
Linux搭載1way水冷式静音サーバ「Express5800/110Gb-C」
1wayタワーモデル「Express5800/110Ek」
1wayラックモデル「Express5800/110Rh-1」


NECは、サーバ「Express5800/100シリーズ」において、業界初となるLinux(注1)を搭載した水冷式静音サーバ「Express5800/110Gb-C」を製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。
また、1wayサーバにおいて、最新CPU「デュアルコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー3000番台(インテル社開発コードネーム:Conroe)」(注2)を搭載した2機種を製品化し、ラインナップを強化いたしました。

Linux搭載の水冷式静音サーバは、水冷ユニットの小型化と冷却能力強化を図り省スペース型筐体に騒音値30dB以下(ささやき音程度)の静音性を実現しております。基本ソフト(OS)は、「Red Hat Enterprise Linux v.4 ES」(注3)および「MIRACLE LINUX V3.0/V4.0(- Asianux Inside)」(注4)に対応、Linuxをプリインストールして提供することにより、最近増加しているLinux対応の業務パッケージのソフトの活用が容易になります。
デュアルコア インテル(R)Xeon(R)プロセッサーを搭載した新商品「Express5800/110Rg-1」「同/110Ek」は、シングルコアプロセッサーを搭載した従来機に比べて最大約2.7倍の性能向上(注5)を実現しております。さらにサーバ管理機能を1チップ化しリモート管理を容易にする「EXPRESSSCOPE(R)エンジン」を標準で搭載し、システム管理者の負荷を軽減いたします。

このたびの新商品は、先般発表したITプラットフォームビジョン「Real IT PLATFORM」を具現化するものであり、オフィスや学校、医療現場など静音性が重視される用途や、企業におけるWebサーバや業務サーバ用途に最適な製品であります。

新商品の希望小売価格(税抜)は次の通りであります。

■新商品一覧(税抜)

1wayタワーモデル
Express5800/110Gb-C
(1Wayタワー水冷モデル)
Linuxバンドルモデル
22万1千円~ 11月27日 Pentium4プロセッサー531(3GHz)、512MBメモリ、ディスクレス、Red Hat Enterprise Linux v.4 ES
Express5800/110Gb-C
(1Wayタワー水冷モデル)
Linuxバンドルモデル
18万1千円~ 11月27日 Pentium4プロセッサー531(3GHz)、512MBメモリ、ディスクレス、MIRACLE LINUX V3.0/V4.0(- Asianux Inside)
Express5800110Rh-1 22万4千円~ 11月27日 デュアルコアXeonプロセッサー3040(1.86GHz)/2次キャッシュ2MB、3060(2.4GHz)/2次キャッシュ4MB、512MBメモリ、ディスクレス
Express5800/110Ek 15万3千円~ 11月27日 デュアルコアXeonプロセッサー3040(1.86GHz)/2次キャッシュ2MB、3060(2.4GHz)/2次キャッシュ4MB、512MBメモリ、ディスクレス

ハードディスクの購入必要

新製品の主な特長は以下の通りです。

1. 業界初Linux搭載水冷式静音サーバ「Express5800/110Gb-C」製品化
水冷ユニットの小型化と冷却能力強化を実現した水冷式静音サーバにおいて、「Red Hat Enterprise Linux v.4 ES」および「MIRACLE LINUX V3.0/V4.0(- Asianux Inside)」を搭載した2モデルを製品化。最大動作時(環境35℃)でも騒音値 30dB以下(ささやき声程度)の静音性を実現した他、水冷ユニットなどの各種パーツの監視をサーバ管理ソフト「ESMPRO(イーエスエムプロ)」で行い高い信頼性を実現している。
さらに、Linux OSの設定方法等の問い合わせに対応するサービスも標準添付している。
2. インテル社の最新CPU「デュアルコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー3000番台」を搭載したラックモデル「Express5800/110Rg-1」、タワーモデル「Express5800/110Ek」
インテル社製最新CPU「デュアルコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー 3040(1.86GHz)(2次キャッシュ:2MB)/3060(2.4GHz)(2次キャッシュ:4MB)」とフロントサイドバス(注6)1,066MHzに対応した最新チップセットを搭載し、基本性能を向上している。また、サーバ管理チップ「EXPRESSSCOPE(R)エンジン」を標準搭載し、遠隔地からの電源制御やサーバ障害時の通報、遠隔地にあるサーバコンソール画面の表示による状態把握を可能としている。
なお、ラックモデル「Express5800/110Rg-1」では、2.5インチのシリアルATAIIのハードディスクがホットプラグで3台搭載可能であり、高信頼性を実現している。

近年、オープン化の進展により市場ニーズも多種多様化しており、オフィスや病院、学校などへもサーバの導入が進みつつあります。こうした市場からは、省スペース性や静音性に加え、導入コストを低減可能なオープンソースソフトウェアへのニーズが高まっております。新製品は、こうしたニーズに対応したものであります。

なお、NECでは、本年12月6日から8日まで東京ビッグサイトで開催する「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2006」に本製品を出展いたします。

新製品の主な仕様については別紙をご参照下さい。

以上


<レッドハット株式会社からの賛同コメント>

レッドハットは、NECがRed Hat Enterprise Linux対応の業界初の水冷式静音サーバの発売を開始されたことを歓迎いたします。病院や図書館など静音性が求められるマーケットなどに対して、さらにLinuxの適用領域が拡大されることと期待しております。これからもレッドハットはNECと共に、Linux/オープンソースの拡大に努めて参ります。

レッドハット株式会社 代表取締役社長 藤田祐治

<ミラクル・リナックス株式会社からの賛同コメント>

ミラクル・リナックス株式会社は、NECのMIRACLE LINUX(- Asianux Inside)を搭載した省スペース水冷式静音サーバ新商品の発売を心より歓迎いたします。今回の水冷式静音サーバが新たに製品のラインナップに加わることにより、病院や図書館など静音性が求められるマーケットにLinuxの適用領域が拡大されると期待しております。今回の新製品によりNECと共に、Linuxの利用を様々なマーケットに広げていくことに弊社としても尽力していく所存です。

ミラクル・リナックス株式会社 代表取締役社長 佐藤武

<備考>
価格に消費税は含まれておりません。
(注1)
Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標または商標
(注2)
Xeonは米国およびその他におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。
(注3)
Red Hatは米国およびその他の国におけるRed Hat, Incの登録商標または商標。
(注4)
MIRACLE LINUX(- Asianux Inside) の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社が使用権許諾を受けている登録商標。
(注5)
マルチスレッドアプリケーション処理の場合。当社測定値
(注6)
CPUとチップセット、メモリ間を接続するバス

新製品に関する情報

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ「8番街」
http://nec8.com


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話: (03)3455-5800


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る