ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

業界最高水準の発光効率を持つ新パネルを搭載した
業務用50型/60型プラズマディスプレイを発売

2007年 1月24日
日本電気株式会社
NECパーソナルプロダクツ株式会社

50型プラズマディスプレイ PlasmaSync(R)「PX-50XM6J」、60型プラズマディスプレイPlasmaSync(R)「PX-60XM5J」
50型プラズマディスプレイ PlasmaSync(R)「PX-50XM6J」、60型プラズマディスプレイPlasmaSync(R)「PX-60XM5J」


NECならびにNECパーソナルプロダクツは、業界最高水準の発光効率(注1)を持つ「クリスタルクリア・パネル」を搭載し、高輝度、高コントラストと低消費電力を両立した50型プラズマディスプレイ PlasmaSync(R)「PX-50XM6J」および、60型プラズマディスプレイPlasmaSync(R)「PX-60XM5J」の受注を、2月1日から開始いたします。なお、新商品の販売価格は、いずれもオープン価格です。

昨今、ペーパーレス化の浸透などにより、公共施設や企業における大型フラットディスプレイ導入のニーズが高まっています。NECならびに、NECパーソナルプロダクツでは今後、鮮明な色再現性や、豊かな階調表現を活かした高画質なプラズマディスプレイを、市場に対し拡販していく所存です。

新商品の主な特長は以下の通りです。

1. パネルの改善により高輝度、高コントラストと低消費電力を両立
蛍光体材料を改善するとともに、放電領域と蛍光体面積を拡大した「クリスタルクリア・パネル」を採用。これにより発光効率が高まり、ディスプレイの輝度、コントラスト比を大幅に高めると同時に、消費電力を低減。
  従来機種(注2)からの改善率
PX-50XM6J PX-60XM5J
輝度 60%増 75%増
コントラスト 300%増 360%増
消費電力 20%減 20%減

2. 赤色の再現性を向上
パネルの色補正を行う前面フィルタに、色補正特性と透過率を向上させた当社独自の「AccCrimson(R)(アキュクリムゾン)」を採用しており、NTSC規格(注3)により近い赤色を再現することが可能。

3. 業務用途としての使い勝手を改善
(1) メリハリのある映像表示を実現
従来からある「シアターモード」に加え、画面の中の「明るい部分」と「暗い部分」のコントラストを強調するよう映像を補正し、メリハリのあるくっきりとした映像表現が可能な「自動ダイナミック・ガンマ機能」を採用した「ブライトモード」を搭載。(注4)
(2) ディスプレイへの焼き付きを低減する自動輝度補正機能を搭載
ディスプレイへの焼き付きを低減するため、静止画像が続いた場合に画面の輝度を徐々に下げていく「自動輝度補正機能」を追加。「自動輝度補正機能」に加え、従来機種から搭載していた「リバース(色反転)」や「ソフトフォーカス(輪郭をぼかして表示)」など6種類の焼き付き低減機能を組み合わせて利用可能。
(3) プログラムタイマーの強化
PCなどを使わずに、プラズマディスプレイ単体で電源のON/OFFや映像ソースの切り替えのタイミングを設定できるプログラムタイマーの登録数を7件から10件に強化。また、「2画面リピートタイマー」を新たに搭載し、2画面表示機能「ダブルピクチャーPLUS」と組み合わせた設定も可能。
(4) テキストインサート機能の強化
プレゼンテーションソフトなどで作成した文字などを、テロップ形式で画面上に挿入するテキストインサート機能を強化。テロップの表示が可能な場所を4ヶ所から10ヶ所に拡大したほか、横置き時だけでなく、縦置き時もテロップ表示が可能(注5)。
(5) アンダースキャンモードを搭載
映像ソース全体を不足なく表示できるアンダースキャンモード(注6)を搭載。
(6) マルチシステム機能の強化
複数台のプラズマディスプレイを組み合わせて、一つの大きな画面として表示するマルチシステムに、新たに、1×5台、5×1台の組み合わせを追加し、合計6種類のマルチシステムを構成可能。

新商品の概要

品名 50型プラズマディスプレイ 60型プラズマディスプレイ
型名 PX-50XM6J PX-60XM5J
表示サイズ 1104(H)×621(V) 1319(H)×742(V)
アスペクト比 16:9 16:9
画素数 1365(H)×768(V) 1365(H)×768(V)
消費電力 340W 440W
外形サイズ 1222(W)×736(H)×99(D)mm 1470(W)×880(H)×122(D)mm
質量 41.5Kg 61.5Kg

新商品の主な仕様については別紙をご参照ください。

以上

(注1)
2007年1月 パーソナルプロダクツ調べ
(注2)
従来機種:PX-50XM5J、PX-61XM4J
(注3)
アメリカのNational Television System Committeeによって制定されたアナログテレビ方式の規格
(注4)
ビデオ信号のみ、PC信号には対応していません
(注5)
コンテンツの回転機能は内蔵していません
(注6)
特殊な信号用に映像ソースを100%表示するモード。通常時は、映像ソ ースの約90%を表示するオーバースキャンモード。

新製品に関する情報


新製品この発表に関するお問い合わせ先

NECプラズマディスプレイ・インフォメーションセンター
電話:03-3798-7273
(対応時間 9:00~12:00、13:00~17:00 土日・祝日、当社指定休業日は除く)
e-mail:plasma-x@pdp.jp.nec.com
プラズマホームページ:http://www.nec.co.jp/plasma/products/x/index.html


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る