ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

インフォテック・アーキテクツとNECが
ワークフローシステムの安定稼動及び効率運用を目指し協業
~インフォテック・アーキテクツのwebドキュメントワークフロー
「Create!XfWebフロー」にNECの「WebSAMオフィス」を組込販売~

2007年 5月18日
インフォテック・アーキテクツ株式会社
日本電気株式会社


インフォテック・アーキテクツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:江崎正義、以下インフォテック・アーキテクツ)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:矢野薫、以下NEC)は、ワークフローの信頼性向上を目指し協業いたしました。具体的には、インフォテック・アーキテクツのwebドキュメントワークフロー「Create!XfWebフロー(注1)」にNECの中小規模システム専用運用管理製品「WebSAMオフィス(注2)」を組込み、本日より「Create!XfWebフロー with WebSAMオフィス」として販売を開始いたします。

インフォテック・アーキテクツは、NECが展開するWebSAMパートナープログラム「WebSAM WORKS(注3)」に参加し、ワークフローシステムの安定稼動及び効率運用を実現するための強化をNECと共同で行って参りました。今回の協業はその活動成果であります。
「Create!XfWebフロー with WebSAMオフィス」では、「WebSAMオフィス」の特長的な機能である障害時の対処ノウハウを蓄積・共有化するナレッジ機能を活用し「Create!XfWebフロー」専用のナレッジを提供します。これによりワークフローシステム障害時の迅速な対処が可能になります。
また、「WebSAMオフィス」が監視するシステムの性能情報をもとにワークフローシステムの資源状況をレポートする機能を開発提供することで、障害予兆を早期に検知、障害発生を未然に防ぐことが可能となります。
さらに、インフォテック・アーキテクツのサポート部門への自動通報機能の提供により、サポートサービスの品質を向上いたします。
なお、新製品は、既にインフォテック・アーキテクツの社内システムに導入されており、ワークフローサーバのメモリやディスクなどの資源状況のビジュアルなレポートを、バックアップやウィルスチェックの結果と共に毎朝メールにて管理者へ通報しております。これにより、運用管理者の毎朝の確認作業時間が1/10に圧縮され、作業時間が大幅に軽減されております。

新製品の販売価格は、以下の通りであり、インフォテック・アーキテクツでは今後3年間に200本の販売を見込んでおります。

製品名 希望小売価格(税別)
Create!XfWebフロー with WebSAMオフィス 600,000円~

ワークフローシステムは、業務の効率化や手続きの迅速化の目的だけでなく、内部統制として業務プロセスの可視化や統制状況の把握を行う上でも、その有効性が注目され、重要性が増大しております。それに伴いシステムの信頼性・可用性の向上に対するニーズも高まっており、今回の協業はこうした市場ニーズに応えるものであります。

なお、6月11日に行われるインフォテック・アーキテクツ主催セミナー(http://www.itarchitects.co.jp/seminar/11_1.asp)において、新製品のご紹介をいたします。

以上


今回の発表に際し、新日鉄ソリューションズ株式会社・ジップインフォブリッジ株式会社・株式会社フェイスポートよりエンドースメントを頂戴しております。

<新日鉄ソリューションズ株式会社 ITインフラソリューション事業本部 ITサービス事業部 プロフェッショナルサービス部 部長 堀江 慶一様からのエンドースメント>
「Create!Xfwebフロー」へ「WebSAMオフィス」を組み込み提供されるというご両社の取り組みに対して、心よりお慶び申し上げます。
近年の「内部統制」をキーワードとしたビジネス環境の変化(個人情報保護法、SOX法対応、情報共有による業務効率化など)に伴い、これらに対応した経営が求められていると考えています。こうした状況のもと、当社でも「Create!Xfwebフロー」と当社で販売している文書管理システム(eNSXPRES)との連携を図る内部統制システムのインテグレーションを多数行っており、各ユーザー様から高い評価を受けています。ワークフローで決済された書類などを文書管理システムにセキュアに保管し、必要時には強固なアクセス権により重要情報の保護が可能となります。
今回のご両社の取り組みは、特に運用管理者の要求を高い水準で満たすものであり、必ずや導入企業様の期待に沿うものであると考えます。今後、更に多くの企業様にワークフロー導入を決意させるものと期待しています。

<ジップインフォブリッジ株式会社 システム営業部 部長 関口 正様からのエンドースメント>
ジップインフォブリッジ株式会社は、Create!XfWebフローのWebSAMオフィス組み込み製品の発売を歓迎します。内部統制ソリューションのニーズが高まる昨今、ワークフローと文書管理の連携はプロセスの可視化やコンプライアンス対応などから必須であると考えます。文書管理ソフトSAVVYを軸にした内部統制ソリューションを提案する当社としても、ワークフローサーバの安定運用を可能にし、運用管理者の負担を大幅に削減するこの仕組みは、より付加価値の高いものとして提案することができます。今回発表される新製品により,さらに多くの企業に内部統制ソリューションの導入が進んでいくことを期待しています。

<株式会社フェイスポート 代表取締役社長 内田 忠志様からのエンドースメント>
私共、株式会社フェイスポートはインフォテック・アーキテクツ株式会社のワークフロー製品である「Create!XfWebフロー」に日本電気株式会社の運用管理ソフト「WebSAMオフィス」が組み込み提供されるという両社の取り組みに対して歓迎いたします。J-SOX法の施行に伴い、企業内でのワークフローはその重要度がより一層高くなることは明らかであり、ワークフローが安定して稼動する環境を提供する事はもちろん、トラブル発生時に如何に速やかに対処できるかが極めて重要となります。今回の取り組みによってワークフロー製品と運用管理製品が一体となって提供できることは、提供する側にとっても、利用される側にとっても極めて大きなメリットを与えることができると考えております。今回の協業により、両製品がその商品力を高め、市場のニーズに対応されることを強く確信しております

注1) Create!XfWebフローについて
Webでの申請業務で、PDFをはじめ既存のExcel、Word、HTMLなどの電子ドキュメントを回覧、申請、承認するインフォテック・アーキテクツのワークフローシステム。PDFによる申請・承認ワークフローを利用する場合は、製品付属のフォームデザイナを利用して簡単に申請書を作成し、印鑑捺印機能を使って従来の紙と同じ運用が行える。フロー経路やユーザー情報はGUIベースの管理ツールで簡単に設定可能。また、プロセスログ出力による業務プロセスの完全可視化や外部システムとの連携などにより、内部統制への対応も強化している。
注2) WebSAMオフィスについて
大規模システムの運用管理として豊富な実績を持つ統合運用管理ソフトウェア「WebSAM」から、中小規模システム向けにニーズの高い機能を製品化した中小規模システム専用運用管理製品。専任の管理者の確保が困難な中小企業においても、障害発生時に必要となる対処ノウハウをナレッジとして標準提供することで、システムに関する専門知識を有していなくても簡単にシステム運用が可能。また、「WebSAMフレームワーク」に対応しているため、システムの拡張に合わせてシームレスに「WebSAM」への移行も可能。
注3) WebSAM WORKSについて
「WebSAM」との連携ソリューションを提供するシステム開発及び販売会社、ソフトウェアベンダ、ハードウェアベンダなどを対象としたパートナー各社に対して、販促・技術面で支援する制度。パートナー各社との連携によりお客様へ提供するソリューションをより拡大していくことを目指している。
記載されている会社名、製品名、サービス名等は、各社の商標です。

新製品に関する情報


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

インフォテック・アーキテクツ株式会社 ビジネスグループ
電話: (03)3360-6720
E-Mail: xtreamflow@iftc.co.jp

NEC 第一システムソフトウェア事業部
電話 (03)3456-3248
E-Mail:info@mid.jp.nec.com


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る