ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

白色LEDバックライトを搭載した
TFTカラー液晶ディスプレイモジュールを発売

2007年 5月22日
日本電気株式会社
NEC液晶テクノロジー株式会社

6.5型液晶モジュール「NL10276BC13-01C」 15.3型液晶モジュール「NL12876BC26-25」

NEC液晶テクノロジー(代表取締役社長:奥野 和雄、本社:神奈川県川崎市)はこのたび、屋外での携行利用が前提となる各種の業務用携帯情報端末向けに、対角17cm(6.5型)XGA(1024×768ドット)表示対応のアモルファスシリコンTFT(薄膜トランジスタ)液晶ディスプレイモジュール「NL10276BC13-01C」を製品化し、本日より販売活動を開始します。

新製品は、バックライトシステムに高発光効率の白色LEDアレイを採用したことと、従来の冷陰極管(CCFL)バックライトシステムで必須であったインバータが不要となったことにより、消費電力を約40%低減しています。また、冷陰極管に比べて薄型化・軽量化も実現し、振動や衝撃への耐性にも優れています。さらに、当社独自のST-NLT(Super-Transmissive Natural Light TFT)技術の採用により、日光が直接画面に当たるような環境でも、直射日光に負けない鮮やかなカラー表示を可能にしています。これらにより、屋外携行用途に耐えうる高い信頼性と視認性を実現しています。

新製品のサンプル価格は50,000円で、2007年7月下旬より出荷を開始します。今後1年間で、3万台の販売を見込んでいます。

新製品の主な特長は以下の通りです。

(1) 白色LEDバックライトシステムの搭載
1. 低消費電力
高発光効率の白色LEDを採用していること、インバータが不要であることにより、約40%の低消費電力を実現(当社比)。本製品を搭載する装置のバッテリセーブに貢献。
2. 薄型化・軽量化
冷陰極管搭載製品に比べ、約10%の薄型化と約17%の軽量化を実現(共に当社比)し、本製品を搭載する装置の小型化・軽量化に貢献。
3. 対振動性・耐衝撃性
ガラス管構造の冷陰極管に対し、面実装型のデバイスであるため、振動や衝撃による破損リスクが小さく、可搬型製品搭載時の信頼性を向上。
4. 高周波ノイズ・高調波電流を大幅に削減
インバータが不要となるため、高周波ノイズや高調波電流を大幅に削減し、周囲の機器へのノイズ混入や誤作動などのトラブルを抑制。
5. 広い調光範囲
冷陰極管に比べて輝度の調整範囲が広いため、外光やバッテリ残量などの状況に応じた最適な輝度設定が可能。
6. 水銀レス
冷陰極管を使用しないため、完全な水銀レスを実現。
(2) ST-NLT技術の採用
市場から高い評価を得ている当社独自の外光環境適応技術であるST-NLT技術の採用により、日光が直接画面に当たるような環境でも、直射日光に負けない鮮やかなカラー表示を実現。
(3) 約197ppiの高精細・650cd/m2の高輝度
対角17cmのコンパクトサイズながらXGAの高解像度に対応し、当社6.5型従来機「NL6448BC20-20」に比べ、2.5倍以上の情報を同時に表示可能。また、従来機に比べて画素サイズを4割以下に低減しつつ同機種と同じ650cd/m2の高輝度を実現し、豊富な情報量と高い視認性を提供。

近年、北米を中心に、電力・ガス・水道・通信・鉄道などの設備保守業務用途や、測量や土木・建築などの現場での計測用途、運搬業における受発注・在庫・配送先管理用途などにおいて、小型で堅牢性に優れた業務用携帯情報端末へのニーズが急速に高まっています。このたびの新製品は、白色LEDバックライトの搭載により、低消費電力化・薄型化・軽量化や対振動性・耐衝撃性の向上を実現するとともに、ST-NLT技術によって強外光環境下での高い視認性を実現しており、業務用携帯情報端末用の表示装置に求められる様々な要件を満たすものです。

NEC液晶テクノロジーは、今後も各種産業用途向け液晶モジュールに白色LEDバックライト搭載製品を展開し、液晶表示装置の利用環境を拡大して新たな応用分野の開拓を目指していきます。

なお、NEC液晶テクノロジーでは本製品に加え、当社独自の高画質技術であるSA-SFT技術を採用することによって水平・垂直とも170度の広視野角を実現した対角39cm(15.3型)WXGA(1280×768ドット)対応TFTカラー液晶ディスプレイモジュール「NL12876BC26-25」を同時に販売開始します。新製品のサンプル価格は70,000円で、2007年6月下旬より出荷を開始します。今後1年間で、3万台の販売を見込んでいます。

当社はこのたびの新製品2機種を、5月22日~24日にロングビーチコンベンションセンター(米国カリフォルニア州ロングビーチ)で開催される「SID2007」のExhibitionに出展します。

新製品の仕様は、別紙をご参照下さい。

以上

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC液晶テクノロジー株式会社 営業本部商品企画部
電 話:(044)435-1851(直通)
http://www.nec-lcd.com/


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る