ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

社外持ち出しPCから社内ネットワークへの接続を安全簡単に実現する
VPNアプライアンス「UNIVERGE SecureBranch」の製品化について
~本製品を用いた「UNIVERGE PC安心持ち出しソリューション」も同時に発売~

2007年 5月31日
日本電気株式会社

VPNアプライアンス「UNIVERGE SecureBranch」
VPNアプライアンス「UNIVERGE SecureBranch」


NECは、このたび、社内のセキュリティ管理・対策が行われた持ち出し用PCだけを認証し、社外のインターネット環境から安全に社内システムへの接続を実現するVPN(注1)アプライアンス(注2)製品「UNIVERGE SecureBranch (ユニバージュ セキュアブランチ)」を製品化し、6月7日より販売活動を開始致します。
本製品は、新たなハードウェアプラットフォームを採用し、VPNアプライアンス「SecureBranch」をセキュリティ機能において強化したものであり、中小企業向けのラインアップも追加致しました。さらに、公衆無線LANを介しての社内ネットワーク接続用に、従来はオプション製品であった中継サーバのASPサービスも開始致しました。

あわせて、本製品を用いてお客様のセキュリティポリシー・PC利用シーンに応じて最適な端末を選択し、PC持ち出し時の利便性と安全性を同時に実現する「UNIVERGE PC安心持ち出しソリューション」を発売致します。

新製品・ソリューションの価格は以下の通りです。

■UNIVERGE SecureBranch
製品名 同時接続
ユーザ数
登録
ユーザ数
希望小売
価格(税別)
出荷
時期
UNIVERGE SecureBranch E250 25 250 85万円 2007年6月7日
UNIVERGE SecureBranch E500 50 500 150万円 2007年6月7日
UNIVERGE SecureBranch E1000 100 1000 280万円 2007年6月7日
UNIVERGE SecureBranch
中継サーバ (注3)
25 - 50万円 2007年6月7日

■UNIVERGE PC安心持ち出しソリューション
ソリューション名 主な構成品 希望小売
価格(税別)
出荷時期
UNIVERGE PC安心
持ち出しソリューション
端末
- シンクライアント端末(US50)
- ドキュメント転送型PC
- 通常PC
VPNアプライアンス
「UNIVERGE SecureBranch」
110万円~ 2007年6月7日
ドキュメント転送型PCは7月2日
※価格には工事費/SI費を含まず

NECは、これらの新製品・ソリューションにおいて、2007年度で200件の導入を見込んでおります。

新製品・ソリューションの特長は以下の通りです。

1. VPNアプライアンス「UNIVERGE SecureBranch」

(1) セキュリティ機能を強化
新たなハードウェアプラットフォームを採用し、最適なチューニングを行うと同時に、アタック対象となりうるポートの閉塞・不要サービスを停止し、要塞化(注4)することにより強固なセキュリティを実現。

(2) 小規模ユーザ向けに製品ラインアップを追加
小規模(登録ユーザ数:250)向けに、新たに「UNIVERGE SecureBranch E250」をラインアップに追加。これにより、中小企業から大企業まで、利用規模に応じた幅広い製品の提供が可能になる。

(3)公衆無線LAN用に中継サーバのASPサービスを用意
ホテル、空港、駅などで設置している公衆無線LANを介して社内ネットワークに接続する際、PCと「UNIVERGE SecureBranch」の通信を中継するために、企業内(DMZ)に中継サーバを設置する必要がある。
この中継サーバの設置・運用監視を代行するASPサービスとして「SecureBranch グローバルコネクションサービス(GCS)」を4月より発売開始。
本サービスを利用することにより、中継サーバのDMZへの導入と外部公開が不要になるため、容易かつ安全に、公衆無線LANを介する社内ネットワーク接続を行うことが可能になる。

2. 「UNIVERGE PC安心持ち出しソリューション」
お客様の業務形態・ニーズの分析から、PCの社外利用時の安全性と利便性を考慮した最適な端末の提案、それに応じた最適なネットワーク環境の設計および構築まで、トータルに提供する。端末は、お客様のセキュリティポリシーに応じて、シンクライアント/ドキュメント転送型PC(注5)/通常のノートPCの3種類から選択可能。
ドキュメント転送型PCは、内蔵HDDにドキュメントが保存されず、ファイルサーバへデータを自動転送するため、情報漏えいのリスクを低減できる。また、ドキュメントをメモリ上に一時的に保持することが可能なため、客先でのプレゼンテーションの場面等、ネットワークに接続できない環境でもドキュメントの閲覧・編集が可能となっている。
最適な端末と「UNIVERGE SecureBranch」を組み合わせることで、端末本体とネットワークアクセスの2つの側面からセキュリティ対策を施すことが可能になり、安心・安全なPC持ち出しを実現する。

昨今、PC持ち出し時のセキュリティ管理が課題となっております。NECは、このたびの新製品・ソリューションの発売により、中小企業から大企業まで幅広く、低コストかつ簡単に、お客様のニーズに応じたセキュアモバイル環境を提供してまいります。

なお、「UNIVERGE SecureBranch」および「UNIVERGE PC安心持ち出しソリューション」を、本年6月11日から15日まで幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2007」に出展いたします。

以上

(注1)
公衆回線をあたかも専用回線であるかのように利用できるしくみ。
(注2)
特定の用途向けにつくられた専用の装置
(注3)
SecureBranch 中継サーバには50~500の追加ライセンスあり。
(注4)
さまざまな攻撃への対策としてアプライアンスのセキュリティを高めること。
(注5)
「VersaPro UltraLite(バーサプロ ウルトラライト)タイプVC/VM」に情報漏えい対策ソフト「SecureRedirector(セキュアリダイレクタ)」をインストールしたPC。

新製品に関する情報

モバイルイントラネットVPNアプライアンス「UNIVERGE SecureBranch」
http://www.nec.co.jp/datanet/securebranch/

UNIVERGE PC安心持ち出しソリューション
http://www.nec.co.jp/univerge/solution/pack/mochidashi/index.html

SecureBranch グローバルコネクションサービス
http://www.ace.comp.nec.co.jp/sbranch-gcs/

SecureRedirector
http://nec8.com/products/sec_re/index.html


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC UNIVERGEインフォメーションセンター
電話: (0120)75-7400
E-Mail: univergeinfo@usc.jp.nec.com
受付時間: 9:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る