ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

再生パソコン「NEC Refreshed PC」における使用済みパソコンの買い取りを強化
~買い取り時に企業の構内でデータ消去を行う「法人向け出張データ消去サービス」を開始~

2007年 6月 5日
日本電気株式会社
NECパーソナルプロダクツ株式会社

NECならびにNECパーソナルプロダクツは、再生パソコン「NEC Refreshed PC」(NECリフレッシュPC)事業において、法人ユーザからの使用済みパソコンの買い取りを強化するため、パソコン買い取り時にサービスエンジニアがユーザ企業を訪問し、その場でパソコン内に残っているデータを消去する「法人向け出張データ消去サービス」(注1)を、本年6月11日より開始します。

「法人向け出張データ消去サービス」は、法人ユーザから使用済みパソコンを買い取る際に、NECのサービスエンジニアがユーザ企業を訪問し、企業の構内でパソコンのハードディスクに残っているデータの消去を行うサービスです。データ消去の方法は、米国国防総省NSA規格に準拠した、NEC独自のデータ消去ソフトウェアによる消去方式(注2)や、ハードディスクに穴をあけて物理的に破壊する方式などから選択することが可能です。
通常、NEC Refreshed PC向けに買い取ったパソコンは、NECの工場内でデータ消去を行っていますが、「法人向け出張データ消去サービス」では、データ消去作業をユーザ企業の構内で行い、データが消去された状態にしてから工場に運ぶため、パソコン輸送時における情報漏洩を防止することができます。

NECはこれまでも、法人ユーザから使用済みパソコンを買い取る際に、パソコンの引き取りからデータ消去までの作業の履歴管理を行うサービスを用意するなど、買い取ったパソコンからの情報漏洩を防止する取り組みを行ってきました。新たに開始する「法人向け出張データ消去サービス」は、使用済みパソコンの買い取り工程におけるセキュリティをさらに向上させ、法人ユーザが安心してパソコンを売却できる環境を実現するものです。

「法人向け出張データ消去サービス」の費用は以下の通りです(税別)(注3)。

(1) 訪問基本料金
  ハードディスク台数 10台まで 10,000円
  ハードディスク台数 11台~25台まで 18,000円
  ハードディスク台数 26台~50台まで 26,000円
  ハードディスク台数 51台以上 個別見積

(2) データ消去費用(ハードディスク台数 10台までの場合)
  ソフトウェアによる消去(データ1回書込) 1台あたり3,100円から (注4)
  ソフトウェアによる消去(データ3回書込 NSA準拠) 1台あたり 3,500円から (注4)
  ハードディスクの物理破壊 1台あたり 5,500円から (注4)

NECならびにNECパーソナルプロダクツは、使用済みパソコンの買い取りを強化することで、パソコンの回収量をさらに増やし、「NEC Refreshed PC」事業を拡大するとともに、廃棄物の抑制と環境負荷の低減を推進し、循環型社会の実現へ貢献してまいります。

以上

(注1)
出張地域は、関東、中部、近畿の地域に対応。これ以外の地域については別途相談。
(注2)
米国国防総省NSA規格に準拠した方式であり、ハードディスクの全領域に、ランダムデータを2回、「0」を1回上書きする。
(注3)
サービス料金は、訪問基本料金と、データ消去費用とハードディスク台数を掛け合わせたものの合計となる。
(注4)
費用はハードディスクの容量によって異なる。

法人向け出張データ消去サービスに関するお問合せ先

NECパーソナルプロダクツ リフレッシュPCセンター
電話番号:フリーコール 0120-385-354
受付時間:9:00~17:00(土曜、日曜、祝日、弊社休業日を除く)


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る