ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

既設屋内電話配線で通信速度100Mbpsを実現するメタル伝送技術の開発、
及び「ESU(R)(Ethernet Service Unit)シリーズ」の発売

2007年 6月13日
日本電気株式会社
NECマグナスコミュニケーションズ株式会社

「ESUコンセントレータ ESU-C8」 「リモート側ESU装置 ESU-R」
「ESUコンセントレータ ESU-C8」 「リモート側ESU装置 ESU-R」


NECならびにNECマグナスコミュニケーションズは、既存の電話配線を利用して、配線距離100m以内()の範囲で上り、下りともに毎秒100メガビット(Mbps)の固定の通信速度を提供する技術を独自に開発し、専用LSIにより実現致しました。更に、本技術を採用し、電話線でEthernetと同様の速度が実現できるシステムを「ESU(Ethernet Service Unit)シリーズ」の名称で製品化し、本年6月から販売活動を開始いたします。

このたび両社が開発した技術は、一般のxDSL技術とは異なり、配線距離を限定することにより既存電話配線にてEthernetと同様の上り/下りともに100Mbpsを固定速度として提供できることが特長です。本技術を実現したのが専用LSI「MG100」となります。小型化及び省電力化を図り、独自インターフェースに加えてIEEE標準のFASTEthernetを装備し、電話線(2W)、UTPでの使用を可能としています。その為、様々な通信機器、端末機器への応用・組み込みが容易で、今後増加する高速通信を必要とする映像伝送やアプリケーション用途などへの対応が可能です。

この専用LSI「MG100」を使用した新製品「ESUシリーズ」は、センター側のESUコンセントレータ「ESU-C8」と端末装置「ESU-R」で構成され、既存の電話配線で上り下りとも100Mbpsの固定通信速度を実現していること、端末装置は小型(※特長2参照)でセンター給電によりAC電源が不要であること、などの特長を有しております。このため、小規模集合住宅などでのインターネット接続やIP電話サービス提供に最適な製品であります。またEthernetケーブルの敷設が困難な場所で、既存の構内回線などを利用した高速通信の提供にも適しています。なお単体対向型「ESU-C/R」も用意しております。

新製品「ESUシリーズ」の希望小売価格は、コンセントレータ1台に8台の端末装置がセットになった基本システム構成で289,000円であります(税別、工事費別)。

NECおよびNECマグナスコミュニケーションズでは、今後本シリーズの積極的な販売活動を展開し、ホームネットワーク市場や監視市場をターゲットとして国内外の通信事業者、配線工事会社はもとより、システムベンダ向け組み込み型製品としても販売し、今後1年間で20万ラインの販売を見込んでおります。

新製品「ESU-C8」「ESU-R」「ESU-C/R」の主な特長は以下の通りであります。

1. 上り100M/下り100Mbps固定の伝送通信の実現
独自開発した専用LSIにより、既設の電話回線を使用してEthernet(100BASE-TX)と同様の上り、下り共に100Mbps(最大配線長100m以内、)の高速通信を実現。
 
2. コンパクトな筐体の実現
ESUシリーズは設置場所を考慮したコンパクトな筐体を採用。端末装置「ESU-R」は宅内に設置しやすい小型でAC電源が不要なスマート設計(センター給電)。ESUコンセントレータ「ESU-C8」は小規模集合住宅などへの設置に最適なコンパクト設計に加え、設置形態を選ばないフロントアクセスを採用。さらに別売の金具によりラックマウントや壁掛け設置(工事要)等が可能。
  外形寸法(突起物除く)
    ESU-C8 : (高さ44mm×幅320mm×奥行300mm)
    ESU-R : (幅64mm×高さ26mm×奥行86mm)
 
3. 低消費電力化&FANレス化による無音稼動の実現
ESUシリーズは独自開発した専用LSIにより低消費電力化を実現。更にESUコンセントレータ「ESU-C8」はFANレス設計による無音稼動を実現。
 
4. センター装置による電源供給
端末装置「ESU-R」はESUコンセントレータ「ESU-C8」からの給電で動作するため、AC電源が不要。
 
5. 単体対向モデルの提供
ラインアップとしてコンパクトで設置場所を問わない単体対向型の「ESU-C/R」を提供(両側ともAC電源要)。

両社は今後とも、ITシステム・通信ネットワークシステム構築において長年に培った技術力とノウハウを結集し、ユビキタス社会における高品質・高信頼な次世代光・IPネットワーク基盤を構築してまいります。

※本技術を用いた製品は、以下の展示会に出展を予定しております。
・ケーブルテレビショー2007(6月14日~16日 東京ビッグサイト)
・Interop Tokyo 2007(6月13日~15日 幕張メッセ)

「ESUシリーズ」の詳細は、別紙および下記ホームページをご参照下さい。
http://www.nec.co.jp/access/prod/index.html#3

以上

(注)
通信可能距離は、ケーブル敷設環境により異なります。

新製品に関する情報

メタルアクセスシステム「ESUシリーズ」
http://www.nec.co.jp/access/


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECマグナスコミュニケーションズ 市場開拓推進部、第二システム部
E-mail: access@magnus.nec.co.jp


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る