ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

仮想PC型シンクライアントシステムの初期導入費用を低減する
サーバセットモデルの発売 および 製品ラインアップの強化

2007年 8月 1日
日本電気株式会社

Express5800/120Ri-2 VPCC 仮想PCサーバ Express5800/120Rg-1 VPCC 仮想PCサーバ(SANモデル)
Express5800/120Ri-2
VPCC 仮想PCサーバ
Express5800/120Rg-1
VPCC 仮想PCサーバ(SANモデル)
SigmaSystemCenter ソフトウェア シンターミナル
SigmaSystemCenter
ソフトウェア シンターミナル


NECは、仮想PC型シンクライアントシステム「VirtualPCCenter(バーチャルピイシイセンター)」において、シンクライアント端末を最大40台稼動させるために必要なミドルウェアおよびクライアントOSをプリインストールしたサーバセットモデル「Express5800/120Ri-2 VPCC 仮想PCサーバ」を商品化し、本日より販売活動を開始しました。

「Express5800/120Ri-2 VPCC 仮想PCサーバ」は、インテル社製の最新CPU「低電圧版クアッドコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー」を搭載しており、従来のサーバセットモデル(注1)と比べて2倍となる1サーバあたり最大40台のシンクライアント端末の同時接続が可能となります。
同モデルは、仮想PC型シンクライアントシステムのサーバに必要なハードウェアとソフトウェアを一式セット化しているため、購入後に簡単な作業でシステム利用を開始できるとともに、シンクライアント端末120台導入時のシステム規模で換算した場合、1クライアント端末あたりの初期導入コストを、従来の約19万円から16.9万円に低減することが可能となります。同時に、1クライアント端末あたりのサーバの消費電力は従来比50%削減します。

あわせて、外部ストレージを用いることでシステムの可用性強化や複数台のサーバリソースを1つに統合できる「Express5800/120Rg-1 VPCC仮想PCサーバ(SANモデル)」、仮想PC型シンクライアント専用の低価格外部ストレージ「VPCC SANストレージ S2」、既存パソコンをシンクライアント端末化するソフトウェア「SigmaSystemCenterソフトウェア シンターミナル」(CD-ROM版・USB-ROM版)(注2)も商品化し、ラインアップを強化しました。

さらに、大規模導入におけるシステムの信頼性向上や価格低減を図るため、仮想PC群や仮想PCサーバ群を一元集中管理する「管理サーバ」のクラスタ対応(二重化)や「VirtualPCCenter基盤ソフトウェア」のボリュームディスカウント価格を設定しました。本価格では、シンクライアント端末1,000台導入時のシステム規模で換算した場合、1クライアント端末あたりの初期導入コストを従来比25%低減することが可能となります。

新製品の価格・出荷時期・構成/特長は次の通りです。

■仮想PCサーバセット

(1)内蔵ディスクモデル

製品名 価格(税別) 出荷時期 構成/特長
Express5800/120Ri-2
VPCC 仮想PCサーバ
195万円~ 8月27日 Express5800サーバにミドルウェア
「VirtualPCCenter仮想PCサーバ基盤」をプリインストール。Windows(R) XP(20台)クライアントライセンスを含む。最大40台のシンクライアント端末の接続まで拡張できる。

(2)SANブート(内蔵ディスクなし)モデル

製品名 価格(税別) 出荷時期 構成/特長
Express5800/120Rg-1 VPCC 仮想PCサーバ(SANモデル) 268万円~ 8月27日 Express5800サーバに内蔵ディスクを持たず、外部ストレージ利用時に必要なミドルウェアをバンドルしている。最大40台のシンクライアント端末が接続できる。仮想PC型シンクライアント専用外部ストレージと共に利用。(Windows(R)XPは別途手配が必要)

■仮想PC型シンクライアント専用外部ストレージ

製品名 価格(税別) 出荷時期 構成/特長
VPCC SANストレージ S2 325万円~ 8月27日 システムの柔軟性・可用性・メンテナンス性を強化し、複数台のサーバリソースを1つに統合するための、外部ストレージ。Express5800/120Rg-1 VPCC 仮想PCサーバ(SANモデル) と共に利用する。

■シンクライアント化ソフトウェア

製品名 価格(税別) 出荷時期 構成/特長
SigmaSystemCenter
ソフトウェア シンターミナル
CD-ROM版
1.5万円~
USB-ROM版
1.98万円~
8月31日 既存PCをシンクライアント端末として有効活用。USB-ROMおよびCD-ROMから起動しVirtualPCCenter のシンクライアント端末として利用可能。

シンクライアントシステムは、NGN(次世代ネットワーク)時代の到来に向け、データの一括集中運用によるセキュリティ強化やTCO削減、モビリティの高いワークスタイルの実現を求める企業・自治体などから注目されており、昨今、試行的導入から本格大規模導入に移行するお客様が急速に増えております。このたびの新製品は、シンクライアントの本格導入をより進めやすくするものであり、NECはシンクライアントシステムを中核とする「クライアント統合ソリューション」の販売を加速してまいります。

尚、新製品の詳細は以下のURLおよび別紙をご参照下さい。

以上

(注1)
シンクライアント端末を最大20台稼動させることが可能な、2006年11月6日発売の サーバセットモデル。
(注2)
サポートハードウェアは動作確認ツールで動作検証済みの製品が対象。
*
本文に記載されている会社名、製品名は各社の商号または登録商標です。

「仮想PC型シンクライアントシステム」に関する情報

クライアント統合ソリューション ホームページ
http://www.nec.co.jp/clsol/vpcc.html?press


新製品に関する情報

ビジネスPC、Express5800シリーズ ホームページ
「8番街」http://nec8.com


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話:(03)3455-5800


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る