ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

NECがハチソン マカオのHSDPAネットワークを構築

2007年10月16日
日本電気株式会社

NECは、Hutchison Telephone (Macau) Company Limited(以下 ハチソンマカオ)が、本日よりサービスを開始したHSDPA(High-Speed Downlink Packet Access)サービス「Turbo3G」のネットワークインフラを構築しました。
ハチソンマカオは、ハチソンテレコム香港傘下の携帯電話事業者です。

NECは、昨年12月からサービスを開始したハチソン香港のHSDPAサービス「Turbo3G」のネットワークも構築しております。NECがマカオで構築したHSDPAも、香港をはじめその他の3Gネットワークで培ったノウハウを最大限活かし、約4ヶ月の短納期で商用ネットワークを構築したものです。

マカオにおいて3Gのライセンスは、本年6月にハチソンマカオを含め、3事業者に交付されました。同サービスは、最大で7.2Mbsの通信速度を実現し、大容量データのダウンロードやリッチなコンテンツの閲覧など、新たな用途での利用が期待されています。

NECは今後も、世界各地で本格化するHSDPA商戦に向けて、積極的に提案を行ってまいります。

以上

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る