ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事 > 別紙

世界最高速のベクトルスーパーコンピュータ「SXシリーズ モデルSX-9」の発売
~世界初のCPU単一コア 100ギガフロップス超を実現~

2007年10月25日
日本電気株式会社

SX-9シリーズの主な仕様

シングルノード
モデル名 A B
中央処理装置(CPU)
CPU台数 8~16 4~8
理論最大演算性能* 947.2G-1,894.4GFLOPS 473.6G-947.2GFLOPS
最大ベクトル性能** 819.2G-1,638.4GFLOPS 409.6G-819.2GFLOPS
主記憶装置(MMU)
メモリアークテクチャ 共有メモリ
容量 512Gバイト、1Tバイト 256Gバイト、512Gバイト
最大転送性能 4Tバイト/秒 2Tバイト/秒

マルチノード
ノード数 2~512***
中央処理装置(CPU)
CPU台数 32~8,192
理論最大演算性能* 3.8T-969.9TFLOPS
最大ベクトル性能** 3.3T-838.9TFLOPS
主記憶装置(MMU)
メモリアーキテクチャ 共有・分散メモリ
容量 1T-512Tバイト
最大データ転送性能 2048Tバイト/秒
ノード間接続装置(IXS)
最大データ転送性能 128Gバイト/秒×2(双方向)/ノード

*
同時に並列動作することができる全ての演算器における浮動小数点処理能力の総和。
**
同時に並列動作することのできるベクトルユニット内の乗算演算器、加算演算器のみによる浮動小数点演算処理能力の総和。
***
129ノード以上の構成は特別注文となります。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

前のページへ戻る

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る