ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

日本テレビとNEC、クロスメディアドラマ『オキナワ 男 逃げた』を実施!
~クロスメディアドラマが演出する新たなプロモーション~

2007年11月 2日
日本テレビ放送網株式会社
日本電気株式会社


日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:久保伸太郎、以下「日本テレビ」)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:矢野 薫、以下「NEC」)は、2007年11月2日~2008年3月31日の期間、ネットとテレビの世界でリアルタイムに企画が進行する新たな視聴者参加型クロスメディアドラマ『オキナワ 男 逃げた』(www.otoko-nigeta.jp/p/)を実施いたします。

今回実施する『オキナワ 男 逃げた』は、視聴者の皆様から番組のブログに寄せられたコメントを元に進行が変化する、視聴者参加型のドラマです。期間中、地上波放送、ワンセグ、ホームページ、第2日本テレビ、モバイルサイトなど、日本テレビのあらゆるメディアを活用して企画が進行するクロスメディア展開を行います。また、番組を見逃した方にはパソコンやケータイからビデオ・オン・デマンドでドラマ本編をご覧いただけると共に、ネットオリジナルのストーリーも配信される予定です。本ドラマに関する詳しい内容は、別紙番組概要及び2007年11月2日よりオープンするブログサイトをご覧ください。

NECは、本年11月下旬に発売予定の携帯電話新商品「N905i」および「N905iμ」のプロモーションに、本ドラマのクロスメディア展開により生み出される様々なユーザーとの接点を活用する、新たな試みを実施いたします。
昨今、ワンセグやブログ、映像配信などの新たなメディアの普及が進んでおり、このようなメディアを企業のプロモーションに活用する事例も増えております。そこでNECは、高度なコンテンツ制作力を持ち、Web上のインフォマーシャルや、ワンセグのデータ放送活用広告など、先進的なメディアや技術の開発・活用に積極的に取り組んでいる日本テレビとパートナーシップを結び、多様なメディアを連携させた新たなプロモーションを展開することといたしました。
また、ワンセグ搭載の「N905i」の登場に合わせて、ワンセグ携帯で視聴できるクロスメディアドラマ(地上波)や、NECの携帯で楽しめる特典コンテンツを日本テレビと共同で提供いたします。
なお、今回のクロスメディアドラマで利用している様々な映像配信の基盤は、NECとNECビッグローブが構築しております。

日本テレビではこれまでもデジタルメディアにおける視聴者接点の開発を率先して行なってきました。今回の取り組みのように、視聴者とのマルチコンタクトポイントにおける接点を拡大すると共に、サービスの向上を目指していきます。

NECは、ワンセグTV、音楽・動画・ゲーム、モバイルブログ・SNS等、さまざまなコンテンツやコミュニケーションを、いつでもどこでも楽しむことができる、ユビキタス時代の実現に向け、ライフスタイルパートナーとしての携帯電話(ハード)とコンテンツ(ソフト)の両面から取り組んでまいります。

以上

クロスメディアプロモーションに関する情報


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る